« モールスキンと吉田カバン合体? | トップページ | 100円の快楽 »

2005年4月18日 (月)

「趣味の文具箱」vol.3GET

趣味の文具箱(vol.3)

「趣味の文具箱」vol.3を買いに、地元の駅の近くの書店2軒、有楽町駅前の書店を回ったのですが、見つけることができませんでした。

ひょっとして、まだ発売中ではないのか、と思ったのですが、飯田橋のラムラの書店に置いてありました。

早速、ページを開くと、新製品がズラリと並んでいましたが、前2号に比べると、読み物が少なく、ちょっと物足りない感じ。

ボクは、カタログを知りたいのではなく、その商品に愛着を持った方々の偏愛ぶり、生活実感のあるコラムが読みたかったのです。毎日、それを使っている人の言葉はやはり、説得力があります。その点では、編集部の方々による自腹インプレッションが前号よりも拡大され、見開きページになっていたのはうれしいことではありました。

それと気になったことをもう一点。先日、ボクが買ったファーバーカステル「カステル9000番パーフェクトペンシル」の写真も載っていましたが、実物よりも青っぽくうつっていました。色チェックのミスでしょうかね?

辛口でしたが、文具ファン必見であることは変わりません。物欲を煽られるというマイナス要素も多分にありますけど(苦笑)

「カステル9000番」パーフェクトペンシル
「カステル9000番」パーフェクトペンシル

最近は胸ポケットに、パーフェクトペンシルと「ラミー2000 4色ボールペン」をさしています。

カステルは未定要素の強いスケジュールや書き殴りしたいときに使っています。この2本はお薦めですよ。

ラミー2000 4色ボールペン 
ラミー2000 4色ボールペン 




訪問の記念にコメントをお寄せください。励みになります。

人気blogランキングへ
バナー



楽天ブログランキング


テーマモールスキン・ノートを使いこなす
で、モールスキン仲間の輪を広げませんか?


手帳、文具好きのためのテーマ私の手帳活用法


■ノートにこだわる■
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 方眼ノート
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 方眼ノート
価格 1,500円 (税込1,575円)5000円以上お買い上げで送料無料。
ダクト モールスキンポケット対応革製カバー
ダクト モールスキンポケット対応革製カバー
限定発売!モールスキンBAG
限定発売!モールスキンBAG
モールスキン Storyboard Notebook ポケット
モールスキン Storyboard Notebook ポケット
価格 1,600円 (税込1,680円)
送料別





|

« モールスキンと吉田カバン合体? | トップページ | 100円の快楽 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 千葉と大阪で同じような行動をする
SECRET: 0
PASS:

当方、昨日は本屋巡りの甲斐も無く発見に至らず、楽天ブックスでの発注を行いました。

くれぐれも言いますが、あまり物欲を煽らないように

パーフェクトペンシルなんてほとんど興味もなかったのに「悪魔のささやき」に聞こえます。

投稿: プチおたく | 2005年4月19日 (火) 07時31分

TITLE: まだGETしていません。
SECRET: 0
PASS:

はじめまして。



趣味の文具箱vol.1で万年筆への憧れが

再燃したuna-siestaです。



vol.3はまだ購入していません。

仙人のような生活をしていたので、

本屋さんで立ち読みもしていません。

そろそろ買おうかと思っていたところです。

今回はオカヒサペンショップが出ていることだけは

知っておりますが・・・。



読み物が少なくなってしまったのは残念ですね。

あのマニアックな話が楽しかったのに。



私もラミー2000 4色ボールペンを愛用しています。

ちなみに手帳は『ほぼ日手帳』を使っています。

モールスキンを買おうか迷ったのですが、

またバックが重くなる。。。と断念しました。

でも、まだ気になっちゃうんですよね。

投稿: una-siesta | 2005年5月18日 (水) 12時19分

TITLE: Re:まだGETしていません。(04/18)
SECRET: 0
PASS:

>una-siestaさん

はじめまして。



僕は、遅まきながら「vol.1」で万年筆の魅力を知りました。それまではどちらかというと、デジタル派だったのです。



vol.3買ったら、ご感想をお聞かせください。



「ほぼ日手帳」、気になる手帳でした。サイズも手頃だし、スケジュール欄の時間の割り方やTO DO リストの書き込みのところなど、自分の使い方に合っている、と感じておりました。



ラミー2000 四色は三菱の細字のリフィールを使っています。黒は使っていないくて、PDAのスタイラスペンを入れています。



モールスキンですが、買ってもバッグは重くなりませんよ。なぜなら、モールスキンはポケットに入りますから、ぜひご購入をご検討ください。ちなみに、尻ポケットが僕のモールスキンの定位置です。

投稿: ヒサヒロ4 | 2005年5月19日 (木) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40725320

この記事へのトラックバック一覧です: 「趣味の文具箱」vol.3GET:

« モールスキンと吉田カバン合体? | トップページ | 100円の快楽 »