« モールスキンとペンホルダー | トップページ | パーフェクトな文具たち »

2005年5月13日 (金)

お財布携帯ならぬ、お財布万年筆

パースペンって、知ってますか?

毎度おなじみ、銀座の伊東屋に出かけました。4階でちょっと面白い物を見つけました。パースペンと呼ばれるミニミニ万年筆です。パースとは財布のこと。財布にも入ってしまうので、こう呼ぶそうです。

伊東屋直輸入、ドイツ製。名前は小さいを意味する「ピッコロ(PICCOLO)」。
財布ペンとモールスキン

ホント、かわいらしいペンです。あまりにユニークだったので買ってしまいました。収納時は10センチ。使用時には12センチになります。ペン先はワンサイズのようですが、Fといったところ。インクにはモンブラン、ペリカンのカートリッジが使えます。書き心地もなかなか。

モールスキンのポケットサイズへの収納も収まりがいい。ただ、お財布万年筆というくらいですから、財布につけるのがいいかもしれません。僕は二つ折り財布を使っていますが、谷になる部分に挟むと、ちょうどいい感じです。

財布ペン

色は、この黒のほか、シルバー、パステルブルー、ピンク系などがありました。お値段も、とってもかわいらしいのです。1400円。いかがですか?


|

« モールスキンとペンホルダー | トップページ | パーフェクトな文具たち »

文房具」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 万年筆よりも
SECRET: 0
PASS:

ついサイフの方に目がいってしまいます。

使い込まれたいいヨレ具合!何年モノですか?

投稿: プチおたく | 2005年5月15日 (日) 20時13分

TITLE: お見苦しいものをお見せしました(苦笑)
SECRET: 0
PASS:

恥ずかしい・・・。2〜3年もので、キプリスという革メーカーのものです。文庫本のブックカバーも、この会社のものを使っています。

投稿: ヒサヒロ4 | 2005年5月15日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40725559

この記事へのトラックバック一覧です: お財布携帯ならぬ、お財布万年筆:

« モールスキンとペンホルダー | トップページ | パーフェクトな文具たち »