« 仕事疲れにはナイフで鉛筆削り | トップページ | ブルース・チャトウィンと書物の旅 »

2005年5月 1日 (日)

モールスキンに名刺入れを

モールスキン・ノートが愛される要因のひとつとして、巻末のポケットの存在があると思います。名刺や領収書を入れることがTIPとして知られています。

ボクも名刺を入れていましたが、別の収納の仕方を思いつきました。

モールスキンの表紙裏には、
In case of loss,please return to:
と紛失の際の届け先を書くコーナーがあります。
そこに住所などを書き込む人は多いかと思いますが、表紙裏に別のポケットを作り、名刺を収めれば、より確実ではないでしょうか?

用意するものは名刺サイズのクリアポケット(伊東屋で購入、30枚入り、168円)、両面テープ(粘着力・弱、同231円)です。両面テープには、粘着力が弱、普通、強という3種類ありますが、ノートを傷めないという面では「弱」がいいかと思います。

実際はこんな感じです。
モールスキン名刺
初対面の方とのあいさつも、これなら、素早く名刺を出すことができそうです。


|

« 仕事疲れにはナイフで鉛筆削り | トップページ | ブルース・チャトウィンと書物の旅 »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40725580

この記事へのトラックバック一覧です: モールスキンに名刺入れを:

« 仕事疲れにはナイフで鉛筆削り | トップページ | ブルース・チャトウィンと書物の旅 »