« 【モールスキンの相棒】パーフェクトペンシル | トップページ | 「Shall we Dance?」でのモールスキン »

2005年5月 5日 (木)

Shall we Dance?

品川プリンスシネマで見てきました。


http://www.shallwedance-movie.jp/

ご存じ、周防正行監督作品「Shall We ダンス?」(96年)のリメークです。
リチャード・ギアもジェニファー・ロペスも役に合っていました。特にギアの選択はよかったと思います。

ネタばれするので、詳しくは書きませんが、オリジナルにはなかった(おそらく)アメリカらしいキザなシーンがあります。これは、ギア様でなければ、見ている方も気恥ずかしくなってしまったでしょう。

映画のストーリー自体はほぼオリジナル通り。これはある意味、アメリカサイドのリスペクト。ただ、上映時間はオリジナルの136分に対して、リメーク版は106分と短くなっています。(オリジナルの30分も意味があるものだったと思いますが)30分切った分、よりテンポも出ていました。

「リング」「呪怨」など最近、アメリカでは日本映画のリメークが立て続けに製作され、あちらで大ヒットとなっています。この映画はホラーとは違って、見ていて楽しく、日本人としても少し誇らしい気持ちになりました。

オリジナル版を見直したいと思いました。
Shallweダンス?プレミアム・エディション
Shallweダンス?プレミアム・エディション


|

« 【モールスキンの相棒】パーフェクトペンシル | トップページ | 「Shall we Dance?」でのモールスキン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40725573

この記事へのトラックバック一覧です: Shall we Dance?:

« 【モールスキンの相棒】パーフェクトペンシル | トップページ | 「Shall we Dance?」でのモールスキン »