« モールスキンに2つ目のポケットを | トップページ | お財布万年筆&ラミー サファリ »

2005年6月 5日 (日)

ユナイテッド航空 ハイヤーサービス

夕方、ニューヨークから帰国しました。2泊4日という強行スケジュール!15時間近いフライトは、さすがに疲れました。

その帰国の顛末です。

4日(土)午前9時、ホテル発。週末ということで、30分でJFK空港に到着。DUTY FREEの店がしょぼい。正午すぎの出発まで2時間、ユナイテッドのラウンジで時間をつぶすことに。ラウンジといえば、飲み食い自由が普通なのですが、ここではアルコール・ドリンク券が2枚渡されました。

早速、カウンターに行きましたが、係員がいない。やる気を感じさせません。食べ物もいくつか置いてあるのが普通ですが、ベーグルとフルーツが申し訳なさそうにある程度。ユナイテッドのサービスの悪さに、一同ブーイングでした。

そこで航空会社談義となったわけですが、やっぱり、サービスの充実は日本の航空会社が一番。海外ではヴァージン、ブリティッシュ、シンガポールの評判がよかったです。ヴァージンは180度真っ平らに倒せるシートがすごく楽なのです。

ネットサーフィンしていましたら、シートについて研究しているページがありました。
http://kyowa.mystaff.co.jp/seatdata.html
ここでも、ヴァージンは第1位ということです。

そんな酷評のユナイテッドでも、すばらしいサービスがひとつあります。
それは空港からのハイヤーサービス。これをやっているのはユナイテッドだけと聞きましたが、真偽のほどは不明です。

詳しくはここにありますが
http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/support/car_service.jsp
ドア・トゥ・ドアで送り届けてくれるのは快適。自宅は千葉市なので、成田空港からわずか30分で家に着くことができました。

さて、荷をほどかなければ、なりません。


|

« モールスキンに2つ目のポケットを | トップページ | お財布万年筆&ラミー サファリ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40726021

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド航空 ハイヤーサービス:

« モールスキンに2つ目のポケットを | トップページ | お財布万年筆&ラミー サファリ »