« 40000アクセス | トップページ | トラックバックの乱用 »

2005年9月12日 (月)

4つあるモールスキン・ダイアリーの使い道は?

来年の手帳で悩む季節になりました。モールスキン?ほぼ日?熊谷式?それともフランクリン?しかし、ダイアリーは一冊に限定しなくてもよいのでは?そうです!多ノート派ならぬ多日記派はいかがですか?

目下、手元にあるダイアリーはモールスキンが4種類。

diary2006

ダイアリーとウイークリーがそれぞれポケットサイズとラージサイズ。モールスキンダイアリーを使える喜びから、ついつい買ってしまったのですが、どう考えても数が多すぎ(笑)。

ポケットサイズが携帯用、ラージサイズは自宅用か会社用。スケジュール類は一元化しないと、混乱を招く恐れあり。常に持ち歩くものをスケジュール管理用の手帳に当てた方がよさそうです。

そうなると、一日一頁で分厚いダイアリー(写真右)よりも一週間見開きの方が一覧性に優れていて、仕事のスケジュール管理には向いてそう。

diary2005-2

ポケットのウイークリーはスケジュール手帳。デイリーはブログやアイデアメモ帳か?

ラージサイズのデイリーは書き応えがあるので、じっくり書きものをするのに使いたい。重さもあるので、置き場はベッドの脇。寝る前に一日を振り返るか、朝日記というのが落ち着きがよさそう。

ウイークリーラージ。ポケットサイズとフォーマットは同じですが、ラージだけに書くスペースはあります。映画や読書の感想、記録を書くのにいい。

一口にダイアリーと言っても、その領域を日々の行動に限定せず、趣味に広げれば、用途はいくらでもあります。

読書日記、映画日記、音楽日記、ガーデニング日記、育児日記、株日記、グルメ日記…。でも、趣味に限定すると、さすがに毎日は書くことがない。だが、空白があってもいいじゃないですか。空白も立派な情報です。

スケジュールと違って、無理に一元化する必要はないはず。気になるダイアリーがあれば、買えばいい。趣味の日記を作れば、もっと趣味にも奥行きが出るんじゃないかと思います。どうです?多日記派になる踏ん切りがつきました?



|

« 40000アクセス | トップページ | トラックバックの乱用 »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40726743

この記事へのトラックバック一覧です: 4つあるモールスキン・ダイアリーの使い道は?:

« 40000アクセス | トップページ | トラックバックの乱用 »