« Moleskine Notizblockの正体は? | トップページ | 情報カードで「1か月コンパス」 »

2005年9月10日 (土)

文房具を楽しく使う ノート・手帳篇

文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)
文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)

04年7月発行の本なので、既に読まれた方も多いと思います。

著者の和田哲哉氏はステーショナリー評論家。内容はノート術、手帳術ではなく、自身の体験を交えた文具紹介でした。ノート・手帳篇ということで、モールスキンロディアも登場します。

著者はバインダー式から綴じノートに変えて、ノートの楽しさに目覚めたそうです。バインダーは差し替えが容易な分、時系列で固定されることは当然ありません。イタズラ書きは取捨選択され、上澄み部分だけがバインダーに残る。このイタズラ書きが後で大事になることもある、といったことを書いています。

確かに。

和田氏は多ノートを推奨しますが、ベストというべき「手帳&ノート構成」については、文具には流行りすたりがあって、どれが正しいとは言い切れないと、いい、最後は題名通り、楽しんで使いましょうと結びます。

以下の段落をいったん削除しました。

オススメ度★★
手帳・ノートにはどんなものがあるのか知りたい、という方にはいいかも。


|

« Moleskine Notizblockの正体は? | トップページ | 情報カードで「1か月コンパス」 »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40726765

この記事へのトラックバック一覧です: 文房具を楽しく使う ノート・手帳篇:

« Moleskine Notizblockの正体は? | トップページ | 情報カードで「1か月コンパス」 »