« どうして僕はこんなところに | トップページ | 文具冒険舎 更新 »

2005年9月 7日 (水)

ロンドン文具めぐり

7日午後、仕事が無事終わり、一人でオックスフォードストリートの辺りをブラブラ。来年のダイアリーが出ているだろうと思い、行き当たりばったりに書店や文具店らしきものを覗きました。

世界的に東京は物価が高いってよく言われますが、そんなことはない気がします。大手CDショップ「HMV」の値段は東京と同じくらいか、むしろ安いくらい。しかも、東京の方が品揃えは豊富です。何も慌てて買う必要はない感じ。輸送コストがかかっているはずなのに、同じくらいとは、これいかに?

結局買ったのは本と文房具。

ドラッグストアで、ほどよい固さのカバーを持ったワイヤーリングのメモ帳(400ページ)を発見。3・99ポンド(約800円強)。高っ!マルボロライトは5・25ポンド(約1000円強)。

メモパッド&タバコ

SMOKING KILLS
1000円も払って、こんなものを買うやつがいるのか?
僕だった。

裏面にはこうもある。
UK DUTY PAID
Somking is highly addictive,don't start.


ブックストア「BORDERS」でブルース・チャトウィンの本を2冊。(ダイアリーもあったのですが、高かったので買わなかった)

ブルース・チャトウィン本

既訳本ながら絶版の「ソングライン」(6・99ポンド)と未訳の「ON THE BLACK HILL」(6・99ポンド)。

後で調べたら、amazonで注文した方が10%も安かった。恐るべしamazon。モールスキンはとうとう発見できなかったのですが、この調子だと現地で買うより、amazonで購入したほうが安そう。

唯一、お買い得感があったのはWHSという量販店。

HWSで買ったもの

BODY GLOVE製A4の2穴リング・ファイルシステム。14・99ポンドが7・49ポンド(約1500円)。マチは少ないですが、取っ手があって、ジッパーで閉じられるので、カバンのように使うことができます。中には携帯電話用のポケットやペンケース、カードケース、書類入れなど仕切りがあります。この手の2穴リングは日本には少ない。さすが、2穴、4穴リングファイルが主流のヨーロッパ。

HWSで買ったもの2

4穴A4のオックスフォードノートも半額2・99ポンド(約600円)。伊東屋で見た覚えがあるのですが、確か1200円以上したはず。思わず2冊購入。

150シート入った分厚いA4リフィールパッドも安い。半額の0・99ポンド(約200円)。

それに近くのスーパー「Waitrose」でクッキーなどお土産(13・43ポンド=2716円)を購入。

本日のお買い物、しめて51・11ポンド(約1万339円)

日本円はヤフーの外為(1ポンド=202円)で計算したのですが、実際はこれよりレートが悪い。僕の場合、135ドルを65・25ドルに換金(@ヒースロー空港)。手数料に3ポンド(606円)も取られていますので、計算すると、日本円では1ポンド=228円にもなってしまいます。

手数料を引いても、1ポンド=216円計算。たった半日の買い物実感ですが、いくらなんでもポンドが高すぎる気がします。

ロンドンは8日午前3時半。また変な時間に目が覚めてしまいました。基本的には日本のサイクルで体が動いています。もう帰国だから、いいのですが…。


|

« どうして僕はこんなところに | トップページ | 文具冒険舎 更新 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40726792

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン文具めぐり:

« どうして僕はこんなところに | トップページ | 文具冒険舎 更新 »