« 9/14更新 文具冒険舎 | トップページ | 9/15更新 文具冒険舎 »

2005年9月14日 (水)

「7つの習慣」に見る「日記の習慣」 日記をつけていると、毎日自分がどれだけ進歩しているか、どれだけ能力を使っているかが分かり、自分を高めることができる。

行動記録のためのマインドマップ日記と、通常の文章による日記の2つを書いています。日記の効力は、僕の手帳術のバイブルのひとつ「7つの習慣」(スティ−ブン・R・コヴィー)でも触れられています。

7つの習慣

これはシリーズのひとつ「7つの習慣 最優先事項」からの引用。

日記をつけていると、毎日自分がどれだけ進歩しているか、どれだけ能力を使っているかが分かり、自分を高めることができる。

「7つの習慣 最優先事項」
「7つの習慣 最優先事項」

「書くということは脳に焼き付けること。書き出すことで自分の行動意識を自覚することができ、賢明な行動を選択できる」と著者はいいます。

とはいえ、日記というのは苦しい作業。振り返りたくない日もありますよね。そう考えると、朝、日記を書くのが一番いいかも。過去を振り返らず、ひたすらこれからやることを書いていく。絶対、前向きになれる。

朝はギリギリまで寝ていたいとは思いますが、肉体が楽なのとメンタル的に楽なのはどっちがいいでしょう? 僕はメンタル的に楽な方を取るかな。

そうそう、僕が読みたい本として挙げた『「朝」日記の奇跡』。ひょんなことから、いただけることになりました。

「朝」日記の奇跡
「朝」日記の奇跡

2006年1月 1日 (日) モールスキンで朝日記〜「朝日記の奇跡」〜

|

« 9/14更新 文具冒険舎 | トップページ | 9/15更新 文具冒険舎 »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40726726

この記事へのトラックバック一覧です: 「7つの習慣」に見る「日記の習慣」 日記をつけていると、毎日自分がどれだけ進歩しているか、どれだけ能力を使っているかが分かり、自分を高めることができる。:

« 9/14更新 文具冒険舎 | トップページ | 9/15更新 文具冒険舎 »