« モールスキン・ダイアリーのおまけの使い道 | トップページ | 方眼とプレーンの色 »

2005年10月 5日 (水)

10月手帳はプレーン(無地)

月ごとに手帳を使い、翌年も同じ手帳を使う「連用手帳術」の実験中。

これまではモールスキンポケットサイズの方眼を便利に使っていましたが、10月分はプレーン(無地)にチャレンジ。これは、アマゾンで700円台で売られていたときに購入したものです。

MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 無地ノート

モールスキンのプレーンと言えば、映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のインディ・ジョーンズ・シニア、「アメリ」のヒロイン、アメリが使いこなしているのが印象的。

アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD(新品)
アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD(新品)
6000円とは安い!

アメリ 通常版 ◆20%OFF!
アメリ 通常版 ◆20%OFF!

インディ・シニアは、イラストを書き込み、アメリは自分が住んでいるアパートの壁で見つけた宝箱の持ち主捜しの時に、候補リストを書き込んでいましたっけ。

プレーンは罫線がない分、モールスキン本来の色がよく分かります。目に優しいやや黄色かかったクリーム色ですね。

方眼から変更したとはいえ、使い方は従来通り。
行動をつける「日誌」部分は、24時間の時間軸とマインドマップの併用。後、思考の痕跡を残すべく、日記も書いています。

無地は自由度は高いのですが、線を引いたり、字を水平、垂直にきちんと書くのは大変。むしろ、縦横無尽に書くのが正しいのかも。明日以降は気づいたことをボチボチ書いていきます。



以下のこだわりの逸品で取り上げたモールスキン・カバーの品揃えが復活したのがうれしいですね。


|

« モールスキン・ダイアリーのおまけの使い道 | トップページ | 方眼とプレーンの色 »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730565

この記事へのトラックバック一覧です: 10月手帳はプレーン(無地):

« モールスキン・ダイアリーのおまけの使い道 | トップページ | 方眼とプレーンの色 »