« モールスキンカバーをセミオーダー | トップページ | ファーバーカステルの万年筆 »

2005年11月 8日 (火)

ラティスでゴミ捨て場脇の雰囲気を変える

これが我が家のフロントガーデンです。業者の手を借りず、全部、自分で造園しました。
オープンガーデン写真

右側のコンクリートと電柱の先がゴミ捨て場。

ラティス前

ゴミ捨て場って、どうしてこんなにも味気のないものなんでしょう?たとえば、コンクリートブロックをレンガ造りにすれば、雰囲気は一変するのに。誰も、好きこのんではゴミ捨て場の隣の一戸建てや土地を購入しませんよね。僕も、この辺は妥協の産物でした。

でも、グズグズ言っても仕方のないこと。幸い、住民のマナーはよく、大抵の場合、午前8時前後にならないと、ゴミを捨てることはないので、強烈な悪臭で困っているわけではありません。

ただ、この殺伐とした雰囲気をなんとかしたい。そう思って、庭造りには欠かせないアイテム「ラティス」を張ってみました。

まったく同じものではありませんが、これが一般的なラティス。
【イーグルス応援1102】枠付ラティスナチュラルウッド

こうした器具を地中に埋めて、固定しています。
ラティス支柱コネクター「地中杭」


取り付けてみました。こんな感じです。
ラティス後

木の柔らかな持ち味が出て、空気が変わったのではないでしょうか?
木って、すごい!

スペースの関係でフルサイズでは収まらなかったので、既製品を加工しました。余分な分は丸ノコでカット。角は45度切りをして合わせます。

丸ノコはDIYには必需品。僕は日立製品を使っています。

日立 ブレーキ付電気丸のこFC7MA形
日立 ブレーキ付電気丸のこFC7MA形
今のところ、好調。

うまく切れなかったところは、サンダーで削り落としました。

ボッシュ 吸じんオービタルサンダー  PSS180A
ボッシュ 吸じんオービタルサンダー  PSS180A

ボッシュ製品はデザインがいいですね。文具同様、こういう製品はドイツメーカーびいきになってしまいます。

風に煽られて、外れたら困るので、電動ドリルで木ねじを打ち込んでいます。

日立 DS9DVF3(2HFK)充電式ドライバードリル
日立 DS9DVF3(2HFK)充電式ドライバードリル

ラティスは庭造りにいろいろと使えます。興味のある方はここをクリックしてみてください。僕はこのラティスを使って、もうひと工夫してみるつもりです。


|

« モールスキンカバーをセミオーダー | トップページ | ファーバーカステルの万年筆 »

DIY・エクステリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730761

この記事へのトラックバック一覧です: ラティスでゴミ捨て場脇の雰囲気を変える:

« モールスキンカバーをセミオーダー | トップページ | ファーバーカステルの万年筆 »