« 2005年決算!出会ってよかった手帳本10冊 | トップページ | 筆ペンと長刀研ぎ »

2005年12月31日 (土)

【スケッチ】年賀状を描くPART2

昨日に続いて、年賀状の話。

昨日、アップした画像は実家のスキャナーで取り込んだもの。年賀状のために、12/2にこれを購入したのだが、エラーが出て、スキャナー機能が使えないでいた。

抜群のプライス&パフォーマンス。写真もきれいなコンパクト・オールインワン。 HP PSC 1510 A...
抜群のプライス&パフォーマンス。写真もきれいなコンパクト・オールインワン。 HP PSC 1510 A...

ソフトを全部、削除して、入れ直したら、復旧。以前も同じヒューレット・パッカードのプリンターを使っていて、そのまま、上から新しいソフトを入れたのが失敗だったみたい。古いソフトがなんらかの干渉をしていた。

年賀状を出し終わったこの時期に、今更、プリンターを紹介しても、見向きもされないないかもしれないが、このプリンターはいいですよ。

コピーもスキャンもできる一体型。
値段も1万円。

プリンターは4、5台買っているけど、年々、安くていいものが出てくる。1万円なら、修理するより、安いかも。

というわけで、29日にモールスキン スケッチに描いた年賀状のイラストを試しに取り込んでみた。

MOLESKINE/モールスキンSketch book【スケッチブック】1227アップ祭10
MOLESKINE/モールスキンSketch book【スケッチブック】1227アップ祭10

これまで、イラストはデジカメの接写だったけど、スキャナーの方が断然いい感じ。細かいところまで表現できる。

年賀状ボトル

パステルと色鉛筆で描いたボトル。犬がいないやと思って、ラベルに描いた。「狗印」の架空のアルコール。どんな味だか…。

年賀状犬

家によく貼っている「犬を飼っています」マークの第2弾。年賀状で書く「いぬ」という文字は「戌」が正しいのだが、「戌」では雰囲気が出なかった。一応、「戌」バージョンもあるんだけど。

スキャンしてみると、原画と多少違いはある。また、パソコンで見るのと、印刷してみるのでは、感じは違う。だいたいの場合、ガッカリする。これは、このプリンターの特性もあるのかもしれないけど、どんなプリンターでも多少の違いは出てしまうんだろう。

クセを見抜いて、フォトショップなどで修正していくしかないみたい。

いまだにこんなことをやっているので、宛名書きはやっていない。すみません、年賀状はしばらく待ってください(汗)。


|

« 2005年決算!出会ってよかった手帳本10冊 | トップページ | 筆ペンと長刀研ぎ »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730827

この記事へのトラックバック一覧です: 【スケッチ】年賀状を描くPART2:

« 2005年決算!出会ってよかった手帳本10冊 | トップページ | 筆ペンと長刀研ぎ »