« ヴィレッジ・ヴァンガード風本棚にレールを | トップページ | 90000ヒット »

2005年12月10日 (土)

家庭で職場で働く女性に「ミリオネーゼの手帳術」

ミリオネーゼの手帳術
ただいま、在庫切れ。こちらからどうぞ。

今年、手帳術の本を何冊読んだだろうか?数えられないことはないが、かなりのものだ。最初はなるほどなぁと、新鮮な驚きはあったが、次第に薄れていく。そういう意味では、年末も年末に読んだ、この本との出会いは幸福なものではなかった。

著者の佐々木かをりさんも書いている通り、特別な手帳術をやっているわけではない。

夢や目標を書き、それを年間、月間、週間のスケジュールに落とし込んで、実行していく。スケジュールには他人との約束だけでなく、自分との約束(ex.体力作りのためのジム、英語の勉強など)も書く。

熊谷式にしても、フランクリンプランナーにしても同じことが書かれている。後は、その著書の考えに共感できるかどうかなど、個人の好みで手本にする本を決めたらいい。

一冊の手帳で夢は必ずかなう
一冊の手帳で夢は必ずかなう

佐々木かをりさんは社長業、母親業もしっかりこなすスーパーウーマン。生き方、考え方を知りたい人にオススメ。やはり、女性の方が刺激を受けるのかな?

いくつか読んだ手帳術本の中では、「人生は手帳で変わる」が体系的に書かれていて、分かりやすい。手帳本を1冊だけ買いたい、という人にはオススメ。

人生は手帳で変わる

関連記事
6/9
7/21


インテリアを探そう!


順位低いです
人気blogランキングへ
バナー


何位だろう?
楽天ブログランキング

|

« ヴィレッジ・ヴァンガード風本棚にレールを | トップページ | 90000ヒット »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730925

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭で職場で働く女性に「ミリオネーゼの手帳術」:

« ヴィレッジ・ヴァンガード風本棚にレールを | トップページ | 90000ヒット »