« 天井高さの本棚 | トップページ | モールスキン・ダイアリーを快適に »

2005年12月 1日 (木)

来年の手帳はモールスキンダイアリー

来年のことを言うと、鬼が笑う、という。しかし、手帳選びにおいては、鬼が笑おうと、槍が降ろうと早いに越したことがないようだ。年末になると、品数がぐっと減るからだ。

ちなみに、僕の来年の手帳はモールスキン。既にポケットのデイリー、ウイークリー、ラージのデイリー、ウイークリーを取り揃えてある。

モールスキン ポケットサイズ ウィークリーダイアリー2006
モールスキン ポケットサイズ ウィークリーダイアリー2006

【2006年スケジュール帳】MOLESKINEモールスキンダイアリー/ Diary Pocket【インテリアギフト】...
【2006年スケジュール帳】MOLESKINEモールスキンダイアリー/ Diary Pocket【インテリアギフト】...

モールスキン ラージサイズ ウィークリーダイアリー2006
モールスキン ラージサイズ ウィークリーダイアリー2006

MOLESKINE 2006 LARGE DAYLY PLANNER日付入り モールスキン ラージ ダイアリー 2006 デイリー
MOLESKINE 2006 LARGE DAYLY PLANNER日付入り モールスキン ラージ ダイアリー 2006 デイリー

今年途中、モールスキンの存在を知ったため、ダイアリーは買えなかったので、4種のモールスキンをどう使おうかと頭を悩ましている来年は楽しみだ。

既に「来年の手帳を使い始めました」という声を聞きはじめた。手帳の多くは12月始まり。早いものだと、10月始まりというものもある。

秋は手帳のシーズンなんて言われるけど、そのシーズンとやらは、どんどん早まっている。

そんな競争を尻目に、かどうかは知らないが、フランスで生まれ、200年の歴史を持つモールスキンのダイアリーはかたくなだ。きっちり1月始まり。

逆に言うと、くまのプーさんが蜂蜜の瓶を舐めるように、今年の手帳を最後の最後まで使えるわけだ。まだ、来年の手帳を買っていないという人にはグッド。

プーさんといえば、こんなダイアリーも。赤ちゃんの成長を記録できる!
プーさんのベビーダイアリー

プーさんのベビーダイアリー

モールスキンは去年、早々に売り切れたようだが、人気が出て、仕入れが増えたせいか、まだまだ買える。

マティス、ゴッホ、ヘミングウェイに愛されたモールスキンは、カバーが頑丈で、はっ水性にも、優れている。タフさが売りの1つ。

一年間きっちり使えば、大切な本のように、書斎の本棚に収まることだろう。なあんてことを書いていたら、再来年のことまで楽しみになってきた。こりゃ、鬼も呆れるなぁ。

書棚に収まるモールスキン



順位低いです人気blogランキングへ
バナー


何位だろう?
楽天ブログランキング

|

« 天井高さの本棚 | トップページ | モールスキン・ダイアリーを快適に »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730965

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の手帳はモールスキンダイアリー:

« 天井高さの本棚 | トップページ | モールスキン・ダイアリーを快適に »