« 村上春樹をめぐる冒険〜「象工場のハッピーエンド」 | トップページ | 雲南省へ »

2005年12月14日 (水)

モールスキンを切る!

MOLESKINE/モールスキン・レポーターSquared Reporter 【方眼グラフ】
MOLESKINE/モールスキン・レポーターSquared Reporter 【方眼グラフ】

モールスキン・レポーターでは、通常版にあった「しおり」が省略されている。横が縦になろうが、やっぱり、しおりはあったほうが便利に決まっている。しおりがあれば、必要なページを瞬時に開ける。

モールスキンに最適ブックダーツ(銅製しおり)
モールスキンに最適ブックダーツ(銅製しおり)

ブックダーツを挟み込むという手もあるが、大胆な手を使ってみた。レポーターの右隅を方眼の目に合わせて切ってきた。

レポーターの隅をカット

クオ・バディスなどには手帳の角に点線があって、切れるようになっている。そのアイデアをいただいたのだ。

クオバディス クラシックトリノートダイアリー/ソーホー
クオバディス クラシックトリノートダイアリー/ソーホー

先日、このモールスキンをkoji011さんにお見せしたら、「そんなぁ、もったいない!僕にはできない!」と叫ばれてしまった(これはウソ、叫んではいません。ごめんなさいkoji011さん)。

カットしたことで便利さは格段に上がった。

僕は切るだけではなく、ページを折ったりもする。折り目に合わせて、特別な項目について、書き込んでみたりする。

脳のシワが増えると、”脳力”が上がるならば、ノートにもシワを刻んでやるべきだ。(そうじゃない?)


インテリアを探そう!






人気blogランキングへ
バナー


何位だろう?
楽天ブログランキング

|

« 村上春樹をめぐる冒険〜「象工場のハッピーエンド」 | トップページ | 雲南省へ »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730907

この記事へのトラックバック一覧です: モールスキンを切る!:

« 村上春樹をめぐる冒険〜「象工場のハッピーエンド」 | トップページ | 雲南省へ »