« 文房具をめぐる本3冊 | トップページ | 吉行淳之介愛用の万年筆シェーファー・レガシー »

2005年12月17日 (土)

【中国・上海】上海で布団を買う

中国・雲南省への旅は何度か書いたから、ずいぶんロングステイだと思った人もいるかもしれないけど、3日間。前にも書いたとおり、移動が1日かかるので、実質1日だったりする。

ホテルを7時15分に出発して、車で25分の麗江空港へ。道中は暗闇。ここでは8時になって、ようやく太陽が顔を見せる。
空港に着いて、少しだけ明るくなった。

麗江空港

帰りは、

麗江〜昆明
昆明〜上海
上海〜成田(午後9時着)
という行程。

1日、機内食を食べたが、僕がいままで食べた機内食のワーストが、「昆明〜上海」間の中国東方航空。ワースト2が「上海〜成田」間のエア・チャイナだった。

東方航空は、メインディッシュは臭みたっぷりの正体不明の丸い物体。食べると、もっとすごい。エア・チャイナのは、防腐剤たっぷりのポーク。まるで、昔の缶詰みたいだった。デザートのケーキもすっかり水気を失っている、乾燥ケーキである。機内食をこれだけ残したのは初めてだ。

みなさんもぜひ体験してください。

上海では、旧国際空港の虹橋から、新国際空港の浦東へバスで移動。約1時間。以下3枚はフリーウェイを走るバスからの風景。上海はメガロポリスだ。

上海ビル群

上海マンション

上海3

地元の観光会社が少し時間があるというので、シルク工場を案内するという。ちょっとした工場に直営店がついている観光客相手の店だった。入り口に観光会社を識別するチケットを配って、買うときにそのチケットを渡す。その金額によって、観光会社にマージンが渡る。

まぁ、アフィリエイトと同じか。

シルク工場

まさか上海で布団を買うとは思っていなかったのだが、買ってしまったのだ。

シルクの布団だ。
双子のマユを何層にも重ねていくというもので、ふわふわして手触りも気持ちよい。夏は涼しく、冬は温かい。オールシーズン使えるという。

サイズは150×210。折りたたんで、真空パックにすると、旅行鞄にも楽々入るし、軽い。日本円で7100円くらい。

楽天では、もっと安い値段で出ていた。
Z・シルク布団 ジョルジュ ピンク【大感謝セール0916】
Z・シルク布団 ジョルジュ ピンク【大感謝セール0916】

Z・シルク布団 ジョルジュ ブルー【大感謝セール0916】
Z・シルク布団 ジョルジュ ブルー【大感謝セール0916】
5,980 円

製品が違うとはいえ、楽天の値段の方が安いのは悔しいが、買い物には満足している。上海でもなきゃ、布団を買おうという発想には、ならなかっただろう。

おかげさまでここ数日、快眠。温かいので、すっと眠りに入ってしまうのだ。旅の疲れをシルクの布団で癒やしている。シルクの布団、オススメですよ。

|

« 文房具をめぐる本3冊 | トップページ | 吉行淳之介愛用の万年筆シェーファー・レガシー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730891

この記事へのトラックバック一覧です: 【中国・上海】上海で布団を買う:

« 文房具をめぐる本3冊 | トップページ | 吉行淳之介愛用の万年筆シェーファー・レガシー »