« 松任谷正隆氏はナイキだそうです | トップページ | 【八丈島】飛行機でたった45分 »

2005年12月24日 (土)

【スケッチ】雲南省の旅

旅の手帳といえば、モールスキン。
雲南省の旅の間、モールスキン スケッチブック(ポケット)に、書いた絵を公開。写真はクリックすると、拡大します。

MOLESKINE/モールスキンSketchbook【スケッチブック】
MOLESKINE/モールスキンSketchbook【スケッチブック】


筆記具はパーフェクトペンシル。
ファーバーカステル パーフェクトペンシル プラチナコーティング(ブラック)
ファーバーカステル パーフェクトペンシル プラチナコーティング(ブラック)



染め物屋

【中国・雲南省】カフェ ブエナ・ビスタで、登場する染め物屋。バスの中から書いたもの。

雲南省の山

【雲南省】 玉龍雪山の脇の山々。バスの中から書いた。

古城まで17キロ
ナシ族の村から世界遺産である「麗江古城」へ向かう道中、バスの中から書いた。古城まで後17キロ。こんな風に1本道が果てしなく続く。

四方街
「麗江古城」四方街。人待ちの間に書いた。この近くで漢字とナシ語のハンコを注文した。このハンコ、結構、面白い。機会があれば、紹介します。


|

« 松任谷正隆氏はナイキだそうです | トップページ | 【八丈島】飛行機でたった45分 »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730873

この記事へのトラックバック一覧です: 【スケッチ】雲南省の旅:

« 松任谷正隆氏はナイキだそうです | トップページ | 【八丈島】飛行機でたった45分 »