« 名付けてステゴザウルス・シェルフ | トップページ | ヴィレッジ・ヴァンガード風本棚にレールを »

2005年12月 9日 (金)

高倉健とロルバーン、そして、PRADAのバッグ

文具ブログを始めてから、映画に登場する文具が気になってしかたない。

「Shall we dance?」ではリチャード・ギアの手帳がモールスキンだと気付いたり、「ALWAYS 三丁目の夕日」では、吉岡秀隆が子役にプレゼントする万年筆とか、本筋には関係のないことに目がいってしまうのだから、困ったものだ。

先日、見た高倉健主演の中国映画「単騎、千里を走る。」(監督チャン・イーモウ、来年1月公開)では、健さんが使っているノートブックに釘づけ。ラバーバンドがついたロルバーンなのだ。

ロルバーンノート L
ロルバーンノート L

東北で漁師をしている父親が、末期がんにかかった学者の息子の代わりに中国に渡って、演劇を撮影する旅を描く。

東北の小さな漁村で暮らす老漁師はビテオカメラ、デジカメ、それにロルバーンを持って、自在にこなす。バッグはどうもPRADAらしい。詳しくないので、品番などは分からないけれど。

プラダ ショルダー VA0339 ブラック(NERO)
プラダ ショルダー VA0339 ブラック(NERO)

リアリティーはさておき、かなり粋な老人である。

それにしても、ロルバーンはどこで購入したのか?まさか、漁村では売っていないだろう?銀座・伊東屋か、はたまた楽天市場か?僕はそのことばかりが気になって、ストーリーどころじゃなかった(笑)。小道具に着目すると、映画の見方が変わる。



インテリアを探そう!


順位低いです
人気blogランキングへ
バナー


何位だろう?
楽天ブログランキング

|

« 名付けてステゴザウルス・シェルフ | トップページ | ヴィレッジ・ヴァンガード風本棚にレールを »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40730928

この記事へのトラックバック一覧です: 高倉健とロルバーン、そして、PRADAのバッグ:

« 名付けてステゴザウルス・シェルフ | トップページ | ヴィレッジ・ヴァンガード風本棚にレールを »