« 本多静六氏の手帳術 | トップページ | 風邪の予防に加湿器 »

2006年1月 5日 (木)

今年の目標を定めよう「夢に日付を」

今年の目標は手帳に書きましたか?
さすがに仕事始めにもなりましたし、ちゃんと書いたでしょうね。実は、僕はまだなんです。

もちろん、大まかなプランはあるんですが、しっかり書き込めていない。まだ、書き込んでいないという方は僕と一緒に考えましょう。

というわけで、年末に読んだ、この本を引っ張り出してきました。

渡邉美樹の夢に日付を!
渡邉美樹の夢に日付を!

居酒屋グループ「ワタミ」社長でおなじみの渡邉美樹氏の手帳術本。

渡邉氏は6本の柱を問いかけることで、自分の将来を考えることができるという。

1)仕事=どのように社会から認められたいか
2)家庭=どんな家庭を築きたいか
3)教養=どんな教養を身につけたいか
4)財産=将来、どれだけお金を持っていたいか
5)趣味=将来のあなたはどんな趣味を持っていたいか
6)健康=どんな健康状態でありたいか

この6つの柱に沿って考えれば、今年1年の目標が出てきそうだ。

簡単なところから考えてみる。

教養
去年は読書150冊だったので、1割増しで165冊?
これは結構、ハードルが高い数字だなぁ。

健康
目下、軽くジョギングをしているが、去年は目標に掲げながらもまったくといってほどできなかった。
最低週に2回1時間程度走るとして、週20キロ。1か月80キロ。年間960キロ。
960キロと聞くと、ひるむが、なんとかなるだろう。

題名にもなっている通り、渡邉氏は達成予定日を手帳に書き込むことが重要だという。そのためになすべきことを、毎月、毎週、毎日のスケジュールに落とし込んでいく。

この辺は、いろんな手帳本で言われていることで、特に目新しいものはない。ただ、成功者と呼ばれる人がどんな道のりを経て、何を考えているのかが伺えて、面白かった。

また、先日、紹介したナポレオン・ヒルについても触れている。やっぱり、成功する人はこの手の本は読んでいるんですねぇ。

ヒルは504人の成功者、富豪にインタビューして成功哲学をまとめた人物。

成功の秘訣は
1)目標の明確化
2)余計に仕事する習慣
3)絶対にやる、できるという信念

渡邉氏はこの3点を強調している。

「夢に日付を」は手帳化もされている。

『夢に日付けを!』ビジネス界のカリスマ!渡邉美樹氏(ワタミ社長)プロデュース夢実現の手帳...
『夢に日付けを!』ビジネス界のカリスマ!渡邉美樹氏(ワタミ社長)プロデュース夢実現の手帳...
当店通常価格 10,500円 (税込)
価格 9,450円 (税込) 送料別

お得情報
楽天スーパーポイントがゲットできる情報が載っているサイト
http://blog.livedoor.jp/shoiko/archives/50307767.html

P.F−ROADではラミー・2000・4色ボールペン10000円 6500円)が特価中。10日まで。

高級万年筆の文栄堂では蔵出しセールを実施中。57のアイテムが対象になっています。




TOPへ




|

« 本多静六氏の手帳術 | トップページ | 風邪の予防に加湿器 »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731125

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の目標を定めよう「夢に日付を」:

« 本多静六氏の手帳術 | トップページ | 風邪の予防に加湿器 »