« 荒川市民マラソンに挑戦 | トップページ | 【DIY】雪かきの道具 »

2006年1月22日 (日)

小出マジックの秘密は手帳にあり

マラソン高橋尚子を育てたのが、小出義雄監督。
型破りな教え方は小出マジックと言われている。

小出義雄夢に駈ける

ランナーズ」05年1月号を見ていたら、小出監督のインタビューが載っていた。

「世界記録は2時間15分まで到達していますから、日本人が記録に挑戦することは難しいでしょうか?」との質問に、小出監督はこう答えている。

「小出のトレーニングはクレージーだといわれたけど、新しいことに挑戦するってことは、これまでと同じことをやっちゃダメなんだよ」

そして、04年の東京国際女子マラソンでは「小出はカンに頼っているから失敗した」との批判に、反論する。

「僕はカンに頼ったことは1度もない。データを残して、それを元に選手に指示している」
データを書きとめているのは、もちろん手帳

インタビュアーが手帳を覗くと、トレーニングメニュー、タイム、選手の様子などが小さな文字でぎっしり書いてあったそうだ。さすがにゆっくりは見せてもらえなかったようだが。

高地トレーニングで有名な「ボウルダー」にも過去の手帳を持っていってるそうで、「僕は覚えが悪し、最近は特に忘れっぽいから」と苦笑。

指導者として名高い小出監督でも、手帳は大事な存在。手帳の力を改めて知った気がした。

日本ブログ大賞2006
大胆にもビジネス部門に参加しています。最下位だけは避けたいので、よかったら1票を投じてください。



TOPへ




|

« 荒川市民マラソンに挑戦 | トップページ | 【DIY】雪かきの道具 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731057

この記事へのトラックバック一覧です: 小出マジックの秘密は手帳にあり:

« 荒川市民マラソンに挑戦 | トップページ | 【DIY】雪かきの道具 »