« 「ウォーク・ドント・ラン」村上龍VS村上春樹 | トップページ | 水彩画も描けるスケッチブック5月国内発売 »

2006年3月 8日 (水)

税務署に行ってきました

昨秋、新居を購入して、初めての確定申告
行かなきゃ行かなきゃと、呪文のように念じていたのですが、結局、ギリギリになってしまいました。

本日は休みを取って、税金関係のことをしました。

まずは雑所得の計算。
収入の方は仕事先から送られてくるので、簡単。これは単純に足すだけ。

昨年、確定申告した際に、税務署の人から「必要経費で控除されますので、領収書とか取っておいてくださいね」と言われたので、コツコツとためていました。こっちも計算しなきゃと、午前中、紙に領収書を貼り付けて計算していました。

領収書の額を合計すると、16万円くらい。このくらいは認めていただけるだろう。

住居取得の方は、読んでもよく分かりません。
とにかく税務署に行けば、いろいろ教えてくれるはずなので、まずは区役所に行って、住民票を買ってから、税務署へ。

この時期の税務署は駐車場を閉鎖しているため、自転車で5キロ走りました。まあ、いい運動でしょう。

税務署の方は親切ですね。まあ、税金で生計を立てているわけですから当たり前なんですけど。

僕「住宅の譲渡と雑所得、医療控除があるんですけど」
署員「それではまず、住宅の方から、やっちゃいましょうか」

そして、レクを受けながら、用紙に記入する。

僕「なんか書き方分からなくて間違えちゃったんですけど」
署員「あ、これじゃ、だめですね。今、新しい用紙を持ってきますから」

なんだか、至れり尽くせりです。

署員「あなたの場合、売却損が出ているんですね」
僕「ええ、3600万円くらいでマンションを買って、950万円で売却しました」
署員「その場合、前のマンションを購入された際の価格を証明するものが必要なんですけど、お持ちですか?」

今回、家を買ったハウスメーカーがくれた必要書類には入っていなかった。
自宅に電話して、前の契約書がないかを聞く。
配偶者は「どこ探してもない」という。

僕「(署員に)家を探してもないみたいなんですが…。価格は3600万円くらいなんですけど」
署員「(困った顔をして)前にマンションをお買いになった会社が控えを持っていると思いますが」

署員は必要な書類を逐一説明してくれた。そこに書いてあるものはすべて揃っているが、前の住宅購入の際の売買契約書の写しが必要だという。

僕「でも、それって、ここの必要書類に書いてありませんけど。だいたいではダメですか?」
署員「だいたいではダメなんです」

まあ、だいたいでいいんだったら、こんな面倒くさいことはしないか。

ついでに、医療控除と雑所得の申告についても聞いた。

渾身の力で作った必要経費の領収書と計算書もある。

僕「必要経費の領収書はどうすればいいのですか?」
署員「雑所得なんで、とりあえずは必要ありません」
僕「必要経費って、どこまで認められるんですか?」
署員「まあ、雑所得なんで、赤字って言われると困るんですけどね。まあ、常識の範囲内ってところですかね」

その常識の範囲ってのを知りたいのだが、口を濁されてしまった。

僕「収入の1割2割位までは認められますか?」
署員「う〜ん、なんとも。そこは常識の範囲内で」

そこはお役人であります。

結局、いろいろ説明を聞いて、必要書類をそろえて、再び来ることに。そういえば、去年も一度で用が足りなかったなぁ。

税務署を出てから、前の不動産会社に電話した。

僕「売買契約書のコピーが必要なんですけど」
不動産会社「個人情報保護法の関係で、まずは本人様確認が必要なんです。こちらからファクスを送りますので、そこに必要書類をそろえて、返信してくれませんか。それからの作業になります」

個人情報保護法、実はやっかいな法律である。
ありがたい法律ではありますが、実務では面倒くさいですよね?

家に帰ってから、住民票のコピーと運転免許証を添付して、ファクス。
不動産会社に確認すると、「フィルムの形で残っていれば、すぐに出せますが、フィルムにないと、別の倉庫にあるので、2,3日かかります」とのこと。

税務署の人の話によると、雑所得の源泉徴収を含めて、還付される可能性があるということなので、一生懸命、申告しようと思いますが、かなり面倒くさいことは間違いないです。

みなさん、やっぱり苦労していますか?

|

« 「ウォーク・ドント・ラン」村上龍VS村上春樹 | トップページ | 水彩画も描けるスケッチブック5月国内発売 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731517

この記事へのトラックバック一覧です: 税務署に行ってきました:

« 「ウォーク・ドント・ラン」村上龍VS村上春樹 | トップページ | 水彩画も描けるスケッチブック5月国内発売 »