« 37歳、弘山選手の初優勝に刺激 | トップページ | モールスキンで手書き力〜3月ジョギングの記録 »

2006年3月13日 (月)

確定申告に行ってきました〜その2

ついついギリギリになってしまう確定申告ですが、昨年、これまで以上の借金を背負って新居を購入した我が家には重大な問題です。

というわけで、2度目の税務署通い。

前回は売却したマンションの購入時の契約書が手元になく、手続きを終えることができませんでした。

マンション販売会社から取り寄せ、銀行以外のほかに借りたノンバンク系の会社からも年末の支払い残高証明書をもらい、税務署へ。

最近ではインターネットでも確定申告できますが、ホームページを見てもよく分からなかった。

納税期間は駐車場が使えないので、また自転車で。往復9キロくらい。いい運動ですが、今日はちょっと寒い。


我が家の場合、10年前に約○○万円のマンションを購入。○○万円で売却したので、○○万円を越える売却損が出ています。

さらに、新居を購入しているので、○○万円近いローンを抱えているという現状です。イヤになります。ハイ。

僕のような境遇の方は結構いると思うし、買い換えをしたくとも、銀行の融資が出ない人もいるみたい。その方に比べれば、まだ恵まれているのかも。家のことは何かと大変ですよね?

しかも、税の仕組みは難しい。

税に関する本はたくさん出ていますが、書店で見つけた、この本。面白そうです。もう時期外れの気がしますけど。

元税務調査官が教える税務署に睨まれない確定申告の書き方(2006年版)
元税務調査官が教える税務署に睨まれない確定申告の書き方(2006年版)

さて、話は戻って確定申告。

この時期は、記入会場がもうけられ、申告項目別に案内され、署員の方がアドバイスしてくれます。

譲渡損益の計算、住宅ローン控除、雑所得、医療控除などを1時間かけて記入して、提出。終わったのは5時でした。提出窓口で、声をかける人がいたので、誰かと見たら、作業着姿の隣のご主人でした。僕は休みを取りましたが、お隣さんは仕事を抜け出し、申告かな。

今年は給料と個人的な雑所得別)の源泉徴収分が全額還付!結構な額が戻ってくることになりました。振り込みは2か月後。

もっとも、これはローンの繰り上げ返済にあてる予定なので、何にも手元には残らないんですけどね。まずは来春までにノンバンク系でのローンを返済する予定。還付額が分かったので、ちょっと目標が見えてきました。

それにしても、ローンレンジャーは大変です(>_<)


|

« 37歳、弘山選手の初優勝に刺激 | トップページ | モールスキンで手書き力〜3月ジョギングの記録 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731493

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告に行ってきました〜その2:

« 37歳、弘山選手の初優勝に刺激 | トップページ | モールスキンで手書き力〜3月ジョギングの記録 »