« 使わなくなったダイアリーは? | トップページ | 小出義雄「マラソンでたらめ理論」 »

2006年3月26日 (日)

一冊の手帳で住宅ローンは完済する?

最近、すっかりページを開かなくなったモールスキン デイリーダイアリー。

当初は来年も使える連用の朝日記として、日々のモチベーションアップに活躍していましたが、この2か月以上、空白が続いていました。

「朝」日記の奇跡
「朝」日記の奇跡
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円)

日々の行動のモチベーションアップも大変ですが、朝日記を書くモチベーションを持ち続けるのも、大変ですね。

いまさら、朝日記も1か月前の日記も書くも、意味がなさそうだし、住宅ローンの返済計画を書き出しました。

我が家は昨秋に新居を購入。銀行(1.85%)の融資だけでは足りなくて、ローン会社(4.5%)からも数百万円借金をしています。

まずは、利率の高いローン会社の借金を退治したい。そんな思いで、年表めいたものを書き出しました。

返済目標は来年5月。繰り越し返済というのがありますが、このローン会社では、全額返済以外は受け付けていないとのこと。多少のお金はあっても、少しずつまとまって、というのはムリなんです。うまくできていますねぇ(関心してどうする!)。

家計でも貯金してもらって、自分のこずかい(副収入)でも貯金。税金の源泉徴収での戻り分、保険解約などでまかなう予定なのですが、あと最低でも100万円は貯金しなきゃいけない。

これは大変だ。

このローン会社の返済分についてだけ、年表を書くつもりだったのですが、銀行ローンって、35年だったよなぁ、そういえば、定年を過ぎても払い続けるんだっけ、とか思い出し、35年先の年表まで作ってみました。

一冊の手帳で夢は必ずかなう
一冊の手帳で夢は必ずかなう

この本でも、人生年表を作れ、とあります。これに習って、娘の成長も書き込んでみました。今は小2(4月から小3)なんですが、中学、高校、大学、成人、社会人。

なんだか、あっという間に大きくなりました(苦笑)。

それぞれの節目には受験勉強もあるし、将来は教育費も増えていくはず。ちょっと成長が実感できた気がします。

しかし、親って、大変。

この年表を書いて分かったのは、ローンとともに歩む人生ってこと。

なんだかなぁ。

金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん

「金持ち父さん貧乏父さん」には、家は資産ではない、負債だって書いてありましたけど、そういう側面は確かにあります。

この作業、ちょっと憂鬱になりますけど、現実を知るにはいいですよ。

「ローンレンジャー友の会」のみなさん、早く脱会しましょうね!

|

« 使わなくなったダイアリーは? | トップページ | 小出義雄「マラソンでたらめ理論」 »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731403

この記事へのトラックバック一覧です: 一冊の手帳で住宅ローンは完済する?:

« 使わなくなったダイアリーは? | トップページ | 小出義雄「マラソンでたらめ理論」 »