« モールスキンが登場する映画「ロシアン・ドールズ」 | トップページ | カントリー風玄関 »

2006年3月 2日 (木)

「捨てる!」技術、のその前に〜図書館利用術〜

現在32位。よかったら、クリックを。
ranking

僕は仕事に行く前、時間があるときは地元の図書館に寄ります。1週間に3、4日くらいでしょうか。

図書館利用のきっかけは、それなりに払っている市民税の元を取ろうと思ったこと。税金を払っているだけでは悔しいじゃないですか。

僕の地元図書館の場合、貸し出し期間は2週間。書籍なら最大10冊、CD、テープは最大2枚、ビデオ、DVDは最大2枚、借りることができます。どこも、こんな感じじゃないですか?

「図書館? 本は読まないしなぁ…」という人も多いかと思いますが、CDやDVDまで借りられる、ということを知らない人も多いのでは?

かくいう(書く)僕も、図書館を利用するまで知りませんでした。

元々、映画は映画館で見るし、DVDは買うことが多いので、レンタルビデオ店もほとんど利用しないのですが、図書館での貸し出しを知ってから、さらにレンタルビデオ店の利用率が減りました。

図書館のいいところ

1)ただであること。
2)CD、DVDまで借りられる
3)絶版本や廃盤CDがあることもある

ゆえに、普段は読まない本や聴かないCDも思いきって、手にすることができる。つまらなかったら、読まなければいいし、音が気に入らなければ、iPodに落とさなればいい。

「捨てる!」技術」によれば、捨てられない物の男性第1位、女性の第2位は本だそうです。

「捨てる!」技術新装・増補版
「捨てる!」技術新装・増補版
700円

そもそも買わなければ、捨てることもないですね。こんなことを書きながらも、本はあふれているんですけどね。



ranking


プラズマテレビ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/ロディア/吉田かばん/楽天ブックス




日本ブログ大賞2006
大胆にもビジネス部門に参加しています。最下位だけは避けたいので、よかったら1票を投じてください。



TOPへ




|

« モールスキンが登場する映画「ロシアン・ドールズ」 | トップページ | カントリー風玄関 »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731540

この記事へのトラックバック一覧です: 「捨てる!」技術、のその前に〜図書館利用術〜:

« モールスキンが登場する映画「ロシアン・ドールズ」 | トップページ | カントリー風玄関 »