« 図書館ジョギング17キロ | トップページ | 「ウォーク・ドント・ラン」村上龍VS村上春樹 »

2006年3月 6日 (月)

ブルース・チャトウィン「パタゴニアふたたび」

36位。よかったら、クリックを。
ranking

モールスキンを愛用していた英紀行作家ブルース・チャトウィンとハリソン・フォード主演で映画にもなった「モスキート・コースト」で知られるポール・セルー(訳者・池田栄氏によれば、セローは誤りだそうです)が南米パタゴニアの魅力について語り合った本。

モスキート・コースト
モスキート・コースト
価格 933円 (税込980円) 送料別

チャトウィンはモールスキンについて「このノートをなくすことはパスポートをなくすくらい災難だ」という言葉を残しています。出世作となった「パタゴニア」の取材旅行にも、モールスキンを持って出かけたようです。ノートについての記述があるかと期待したのですが、残念ながらありませんでした。

「パタゴニアふたたび」はもともと250部限定で、二人の著書リストにも入っていない稀覯本だそうで、日本の出版関係者がたまたま見つけ、白水社から出版された、と訳者のあとがきにあります。現在は残念ながら絶版。アマゾンマーケットプレイスで売れば、結構な高値がつくと思われます。 

チャトウィンの本はいくつか和訳が出ていますが、入手しやすいのは「パタゴニア改訂新版」くらい。紀行エッセー集「どうして僕はこんなところに」も楽天ブックスでは売り切れ。フリマでの入手は可能です。



池沢夏樹氏も「もっと読まれていい作家」と評していますが、逆にどんどん読まれる機会が少なくなっている作家となっているのが現状です。僕は図書館で借りたのですが、こういう本と出会えるのは図書館のいいところだと思う。



ranking


プラズマテレビ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/ロディア/吉田かばん/楽天ブックス




日本ブログ大賞2006
大胆にもビジネス部門に参加しています。最下位だけは避けたいので、よかったら1票を投じてください。



TOPへ




|

« 図書館ジョギング17キロ | トップページ | 「ウォーク・ドント・ラン」村上龍VS村上春樹 »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731527

この記事へのトラックバック一覧です: ブルース・チャトウィン「パタゴニアふたたび」:

« 図書館ジョギング17キロ | トップページ | 「ウォーク・ドント・ラン」村上龍VS村上春樹 »