« モールスキンがなくなる? | トップページ | 未来の自転車「リカンベント」という選択 »

2006年4月22日 (土)

娘とサイクリング 八千代〜佐倉ふるさと広場(計22.4km)

午前、オークションで落札したリカンベントが届いた(この話は後日)。

午後から小3の娘とサイクリング。八千代市の道の駅「八千代ふるさとステーション」に車をとめ、目指すは、チューリップとオランダ風車が名物の佐倉市の「ふるさと広場」。ふるさと広場は、今月だけで3度目の訪問。

ここによると、その距離は11.2km。子供と走るには、これくらいの距離が限界だろう。

「まだぁ?」と娘。
「半分くらいかな」
「えっ、まだ半分なの?」

鬼ごっこをしたり、話をしながら、ゆっくりと進んでいく。多分、時速15km未満。

風車

遠くに風車が見えると、娘は最後のダッシュ。
「汗だくだよ」と愚痴る。しかし、一面に咲くチューリップに興奮。

とりあえず、娘はコーラ、僕はモナカアイスでひと息ついた。

「佐倉チューリップ祭り」は16日に終わってしまったが、引き続き、チューリップの即売が行われている。

6本で500円。受付を済ませると、シャベルを貸してくれる。好きな花を取っていい。

ソフトクリーム
これは世界一稀少で高価な品種「アイスクリーム」。これは売っていません。

取りました
「パパ。これ、きれいだよ」と娘が取ったのは富山生まれの「恋茜」。


撮りました
ケータイのデジカメで写真も夢中に撮っています。

花いっぱい
これが本日の収穫。

また、自転車に乗って、道の駅に向かう。
行きのサイクリングでは、「またおんなじ距離を走るんでしょ? 待っているから、パパ、車取ってきてよ」とナメたことを言っていた娘ですが、結構楽しくなってきた様子。

乗れません
これが本日到着のリカンベント。
背の低い自転車なので、「私にも乗れる!」と言っていたが、当然、乗れません。

約3時間半の小旅行。単独サイクリングもいいけど、ファミリーサイクリングも楽しい。


|

« モールスキンがなくなる? | トップページ | 未来の自転車「リカンベント」という選択 »

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731641

この記事へのトラックバック一覧です: 娘とサイクリング 八千代〜佐倉ふるさと広場(計22.4km):

« モールスキンがなくなる? | トップページ | 未来の自転車「リカンベント」という選択 »