« 便秘にナイキフリー! | トップページ | KHS CX100納車 墨田区〜千葉 »

2006年4月12日 (水)

かの自動車評論家もいう。「自転車はいい」と。

かくして(前回のブログ)、エアロバイクを1時間こぎながら、「自転車通勤で行こう」を読んだのですが、いくつか補足。

先日、30年に及ぶ「間違いだらけのクルマ選び」の最終巻を発表したばかりの自動車評論家・徳大寺有恒氏のエピソードが出てくる。

間違いだらけのクルマ選び(最終版)
間違いだらけのクルマ選び(最終版)

これがなかなか印象的だ。徳大寺氏は「自転車は面白いんだよ」と著者の疋田氏に告白する。「マウンテンバイク」を買って、近所を走っているという。

以下は同書からの引用。

「プリウスだって、やっぱり排気ガスを出すんだよ。ボクは思うんだ。クルマは最低限でいいって。趣味で乗るクルマは楽しいけど、もう社会がそれを許さない時代が来つつあると思う」

クルマよりも自転車。

自動車評論家の意外な発言と思う人もいるかもしれないが、徳大寺氏はもともと、ウォルクス・ワーゲンゴルフのようなコンパクトカーを国産車も作って欲しいという思いで、このシリーズを書き始めたと聞く。

「排気ガスの少ないクルマに乗るのは知的なことだ。そっちのほうが『格好いい自分』を演出できるんだって。さらに言えば自転車の方がもっと格好いいってね」。

確かにそういう時代は来ているんだよね。

プリウスは今や、ハリウッド俳優御用達。レオナルド・ディカプリオだけじゃなくて、ホントに乗っている人が多いらしい。スポーツカーや高級車で公の場に乗り付けるのではなく、コンパクトカー。あえて、こういう選択はありだろう。

その究極の進化系が自転車かもしれない。

ハリウッド事情は知らないけど、日本の芸能人では結構、自転車に乗っている人が多い。

160万円の特注自転車「オレンジ号」を盗まれた忌野清志郎氏は有名。こないだ、健康体験本を出した水道橋博士もお台場のフジテレビまで通勤している。

博士の異常な健康
博士の異常な健康
こんなに面白い健康本はない。

確かに、都内で生活している限り、タクシーや地下鉄を使うよりも、自転車移動の方が楽だろうな。

僕は千葉に住んでいるから、ちょっと自転車通勤はしんどいけど、都内23区に住んでいたら、絶対に自転車を選択する。

たとえば、10万円のクロスバイクを買っても、定期代がまず浮く。健康のためにスポーツジムに通っている人なら、ジムに通う必要もなくなる。月額1〜2万円くらい? その上、ダイエットにも効くらしいから、十分お釣りが出る。疋田氏もそう言っている。

だいたい、健康のためにスポーツジムに通うという発想自体が”不健康”なんだよな。
(といいながら、僕はスポーツジムに行くわけですけど)。

まず汗をかいて働くのが筋だろう?

スポーツジムってのは、なんとも貴族的な発想だと思うわけです。
(といいながら、僕はスポーツジムに行くわけですけど)。

話は代わるが、この疋田氏。今や押しも押されぬ自転車ツーキニストなんだけど、そもそも有名になったのは、ネットなんだそうだ。

本を書いたものの、売れず、ネットで宣伝したら、大反響となった。

有名になろう!
有名になろう!

この本にも紹介されているようだ。

「自転車通勤で行こう」に興味はあるけど、書店で買うのはどうもっていう人には、疋田氏のホームページがオススメ。

隅々まで読んでしまった。本のさわりの部分もある。特に、面白かったのは体重100kg超の出版マンが自転車通勤でやせるというドキュメント。02年6月の更新を最後に終わっていて、非常に続きが気になるのである。

「モールスキンとめぐる冒険」10〜20位にいます。
Click please↓
ranking





去年の日記は?
2005/4/12 【ファーバーカステル】パーフェクトペンシル




ranking


プラズマテレビ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/ロディア/吉田かばん/楽天ブックス





TOPへ




|

« 便秘にナイキフリー! | トップページ | KHS CX100納車 墨田区〜千葉 »

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731688

この記事へのトラックバック一覧です: かの自動車評論家もいう。「自転車はいい」と。:

« 便秘にナイキフリー! | トップページ | KHS CX100納車 墨田区〜千葉 »