« マラソン前の夕食はガッツリ炭水化物 | トップページ | 池上本門寺健康マラソン大会(10km)の結果は? »

2006年4月 9日 (日)

池上本門寺健康マラソン大会〜ゴール

「モールスキンとめぐる冒険」10位以下転落!
Click please↓
ranking

前回からの続き。

下り坂があれば、上り坂もある、ということ。閑静な住宅街の細い路地を抜けていくと、心臓破りの上り坂。ひたすら頭を垂らして、我慢の走り。また、ちょっと走ると、ゆるやかな坂道。

さらに寺の入り口近くは緩やかな上り、さらに下り、上りと変化に富んだコース。極めつけは境内の砂利道。足が取られて、進むのが大変。それをクリアすると、1周。

確か5周回るとか、誰かが言っていた。

ハーフやフルの時のようなゆっくりのペースではないので、息が上がっている。

喫煙していても、マラソンを走ることができる、と強がって書いたけど、やっぱり、タバコをやめなきゃ、と思った。

スタート前もろくに水分を取れなかったので、喉はカラカラ。給水ポイントではしっかり水を飲んだ。ちょっとぬるかったし、おいしい水でもなかったが、水はありがたかった。

1周終えてホッとしたのは、右膝。CW-Xリガードのおかげで、きちんと固定できたようで、痛みはほとんどない。CW-Xは蒸れないし、常にクール。高いだけのことはある。なんとか、5周は持ちこたえるかも。

とにかく、イーブンペースを守る。それが課題。

ハーフでもフルでも後半、必ず失速した。まあ、10kmならスタミナ切れはないだろう。

GPS時計は頼りにならなくなったので、周囲のランナーとペースを合わせることにした。2、3と周回を重ねて、ほぼイーブン。給水ポイントでは、しっかり水分を取った。

しかし、4周目でやや落ちた。一緒に走っていたランナーはスピードをあげ、僕との距離は離れていく。

5周目。周回の中間ポイントで交通整理をしている人が「45分だよ。50分を目指しましょう」と声をかける。

それにうなづき、スピードを上げた。坂の連続をハーハー言いながら、こなす。

寺の入り口が見える。あと300mくらいか。

10人くらい抜かした。境内の石畳に入ると、さらに5人くらいの集団。最後に、彼らを抜かそう。

時計を見ると、課題の50分はなんとか切れるかも。

残り30m。ゴール地点ではアミノサプリを配っているのが見えた。とにかく、喉が渇いた。あれを一刻も早く欲しい。そう思って、最後の力を振り絞る。

ゴール!

時計を見ると、11時0分50秒くらい。10時11分すぎスタートだったから、50分は切れたようだ。石畳に座り込むと、もらったアミノサプリを一気に飲み干した。

ゼッケンと引き替えに記念品をもらう。

記念品の列
記念品をもらいに並ぶ列

完走賞状
袋の中には賞状が入っていた

像
帰り道は池上駅へ向かった。階段の脇にはこんな像があった。誰かは不明

階段
池上方面に向かう階段

階段全景
階段下から見たところ、桜のピンクと緑が美しい

さくら?
これも桜の一種?品種は不明

本門寺周辺は、歴史を感じさせる文教の地。確か、三島由紀夫はこの辺り(馬込だった気がする)に住んでいたはず。力道山も本門寺に眠っている。 自転車やウォーキングで散策すると面白いと思う。



去年の日記は?
2005/4/8 桃井かおりさん
舞台を見に行きました。




ranking


プラズマテレビ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/ロディア/吉田かばん/楽天ブックス





|

« マラソン前の夕食はガッツリ炭水化物 | トップページ | 池上本門寺健康マラソン大会(10km)の結果は? »

ジョギング・マラソン・ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731706

この記事へのトラックバック一覧です: 池上本門寺健康マラソン大会〜ゴール:

« マラソン前の夕食はガッツリ炭水化物 | トップページ | 池上本門寺健康マラソン大会(10km)の結果は? »