« ガラクタ処分から腸内洗浄まで〜「ガラクタ捨てれば自分が見える」 | トップページ | 「自転車散歩の達人」 »

2006年4月19日 (水)

自転車ツーキニスト疋田智さんの本4冊

「自転車ツーキニスト」という言葉がある。文字通り、自転車で通勤する人の意味だ。

その道のエキスパート、疋田智氏が広めたということになっている。疋田氏は自転車雑誌にはほかに書き手がいないのかと思うくらい頻繁にその名前を見かける。

どんな人なのか?と調べると、本業はTBSの報道番組系ディレクター。マスコミという職種は世間では勤務時間が不規則で不健康という印象が強い。まさに不健康なんだけど、また逆も真なり。

30代も半ばを過ぎると、見事に二極化する。相変わらず、酒を飲んで仕上げはラーメンという人。それからタバコをきっぱりやめて、ジョギングなどスポーツを始める人。

不健康を自覚するからこそ、健康に目覚めるわけです。

疋田氏はその後者のタイプ。あることをきっかけに日暮里の自宅(当時、現在は江東区在住らしい)から赤坂のTBSまで自転車通勤をはじめた。

その経験を中心にまとめたのが「自転車通勤で行こう」。

自転車通勤で行こう
楽天では在庫切れ。

今は「自転車通勤で行こう」に手を加えた文庫本自転車ツーキニストがよく読まれているようだ。こちらは在庫あり。

自転車通勤をしている人、これから、自転車通勤をしようと思っている人が読むと、「ふむふむ」と思える。

健康にいい、ダイエットにもなる、満員電車にも乗らなくていいし、定期代も浮く。寄り道もできる。そして、排気ガスを出さないので、地球にも優しい。

この本の最後で、疋田氏は車を手放す。

確かに都内23区内に住んでいれば、車はいらない。

自転車生活の愉しみ
自転車生活の愉しみ
1700円

前作よりも、より実践的。内容もこちらの方が面白い。自転車選びから、メンテナンスのことまで触れていて、自転車ツーキニストを志す人には役立つ情報がいっぱい。最初に読むなら、こっちがオススメ。

ダウンロード版もあって、こっちなら400円で済む。
自転車生活の愉しみ

疋田智の自転車生活スターティングbook
疋田智の自転車生活スターティングbook

自転車ってどんなものを選んで、どんなものを買えばいい?

やや、結論を急ぐ人には、今年2月発行のこちらがいいかも。写真、イラストが豊富。最新自転車機種も紹介されている。

サドルの上で考えた
サドルの上で考えた

自転車雑誌でのエッセーをまとめたもの。自転車に乗りながら考えた、というくくりでまとめられている。

自転車以外の中身も多い。ネタが苦しかったのか、書きたかったのか? まあ、両方だと思う。僕はやっぱり自転車ネタを読みたかった。

「モールスキンとめぐる冒険」は16位にいる?
Click please↓
ranking





去年の日記は?
2005/4/19 「キッパリ!」リストをモールスキンに




プラズマテレビ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/ロディア/吉田かばん/楽天ブックス





TOPへ




|

« ガラクタ処分から腸内洗浄まで〜「ガラクタ捨てれば自分が見える」 | トップページ | 「自転車散歩の達人」 »

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731650

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ツーキニスト疋田智さんの本4冊:

« ガラクタ処分から腸内洗浄まで〜「ガラクタ捨てれば自分が見える」 | トップページ | 「自転車散歩の達人」 »