« 初ロードバイク購入記〜KHS CX100にアクセサリー | トップページ | 初ロードバイク購入記〜KHS CX100にサイクルコンピューター »

2006年4月14日 (金)

初ロードバイク購入記〜花見川サイクリングコース試走

「モールスキンとめぐる冒険」は14位?
Click please↓
ranking

東京から千葉まで40km以上乗ってきたのだが、やっぱり、きちんとしたところで試したくなった。

幸い、近くには花見川サイクリングコースがある。

朝、CX100を花見川沿いへと走らせた。

【数量限定大特価】KHS ケーエイチエス 04モデル CX100
【数量限定大特価】KHS ケーエイチエス 04モデル CX100
メーカー希望価格 94,290円 (税込)
QBEIネット価格 53,880円 (税込 56,574 円) 送料別

サイクリングコースなら、安心してスピードも出せる。

残念ながら、曇り空。肌寒かったが、スタート地点の検見川浜へ向かった。朝、6時すぎ曇り空、しかも携帯電話のカメラなので、写真は汚いです。

花見川

花見川サイクリングコースは全長12kmほどのコース。上流の八千代市に入ると、新川サイクリングコースとなり、佐倉市では印旛沼サイクリングコースと名前が変わり、利根川に通じる。

僕はこれまで乗っていたのはMTBモドキ車。今なら当たり前のリアサスもなし、サドルの高さもまるであっていないというオンボロ車。今考えると、これでよくも70km走ったなと思う。

ロードバイクに乗るというのは、軽自動車からスポーツカーに乗り換えるくらい違う。同じ自転車ながら、まったく違う乗り物だ。

大きくて細いタイヤは安定性がどうかと思ったが、なんら不安はない。車輪が大きいので、漕ぎ出しはよくないが、スピードが上がってくると、まったく問題なく安定する。

なんといっても、加速感はいい。

MTBモドキは時速35kmがせいぜいだったが、軽く40kmは出そうな気がする。サイクルコンピューターが欲しくなった。

ドロップハンドルも慣れれば、むしろ楽。ポジションをいろいろ変えられるので、肩や腕の負担が少ない。前回の”旅”では右肩がガチガチに固まるという極度の肩こりに陥った。こんなこともなくなりそう。

back

長く乗っていると、お尻が痛くなるが、サドルは真ん中がくぼんでいるので、力が分散できるようで、東京〜千葉間も痛くはならなかった。






ranking


プラズマテレビ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/ロディア/吉田かばん/楽天ブックス





TOPへ




|

« 初ロードバイク購入記〜KHS CX100にアクセサリー | トップページ | 初ロードバイク購入記〜KHS CX100にサイクルコンピューター »

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731676

この記事へのトラックバック一覧です: 初ロードバイク購入記〜花見川サイクリングコース試走:

« 初ロードバイク購入記〜KHS CX100にアクセサリー | トップページ | 初ロードバイク購入記〜KHS CX100にサイクルコンピューター »