« 寄せ植え、やり直し | トップページ | レンガに表情が出る〜第2期レンガ敷き »

2006年5月27日 (土)

ガーデンテーブルはバーベキュー対応型

ずっと板のままだったガーデンテーブル。

ようやく台の上に載せた。

「角は丸の方がいいんじゃない」と配偶者。

また、余計な口を出されてしまいました(汗)。

以前、庭造り中、土に滑って、ベンチの角に唇をぶつけて、大けがをするという文字通りの痛い目にもあった。確かにコーナーが丸い方が安全だ。

そういうわけで、こんな形になった。

060528 006s.jpg

まだ、製作途中。雨のための中断です。

中央部分には以前、キャンプで使っていたバーベキューコンロを組み込んだ。
これなら、コンロをしまう場所にも困らない。

結構、単純な作りになっている。

060528 007s.jpg

1)天板をコンロの大きさに切る。
2)コンロの支える2本の木を脚に打ち付ける。
それだけ。

現物合わせで済む。

「ねえねえ、この天板、曲がっているんだけど」
また、配偶者が口を出してきました。

きちんと養生しなかったせいか、ツーバイ材が曲がっているのだ。

「これは僕の腕でも、僕の根性が曲がっているわけでもなく、板そのものが曲がっているんだ。自然のものだから仕方ない」と僕。
「でも、こんなに曲がっていたら、物を置けないじゃない」

うるさいなぁ、ぶつぶつ。

天板の後ろから端材を打ち付けて、矯正した。

「ほら」
「えっ、板変えたの? どうやったの?」
目を丸くする配偶者。

教えるもんか。

と、思ったけど、タネを明かした。

「なんだ、できるじゃん」だって。言わなきゃよかった(笑)

↓ランキング参加中です。お帰りの際に1ポチッ!をお願いします。
ranking



ガーデニングしよう!


去年の日記は?
2005/5/27 ヴォラントをミニ6穴手帳に「バインド」する






ウッドデッキ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/ロディア/吉田かばん/楽天ブックス



TOPへ




|

« 寄せ植え、やり直し | トップページ | レンガに表情が出る〜第2期レンガ敷き »

DIY・エクステリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731920

この記事へのトラックバック一覧です: ガーデンテーブルはバーベキュー対応型:

« 寄せ植え、やり直し | トップページ | レンガに表情が出る〜第2期レンガ敷き »