« 日本代表の勝利を願って乾杯! | トップページ | W杯初戦の地カイザースラウテルンへ »

2006年6月11日 (日)

ドイツサッカーW杯の拠点地、マンハイムの自転車事情

ドイツといえば、自動車。ベンツBMWフォルクスワーゲンとメーカーの名前が挙がりますが、自転車の数も多い。

疋田智氏の本では、ヨーロッパの自転車先進国がいくつか紹介されていましたが、ドイツでも自転車専用レーンがあって、車と自転車の棲み分けがなされています。

060612 030s.jpg

路上駐車は多いけど、自転車レーンには一台もありません。

060612 021s.jpg

日本はママチャリ天国。ドイツで多いのはダッチバイクです。左に見えるのがそうです。

060612 014s.jpg

残念ながらダッチバイクは楽天では取り扱いなし。

重厚な造り。昔、こんな商店街で働く人々がこんな自転車に乗っていたよな、と思い出されます。実物ではなく、アンティークの飾りなんですけど、こっちの方が車体がよく分かるかも。

060612 013s.jpg

40ユーロ。欲しくなってしまいますね。11日は日曜日でマンハイムの商店街はほぼお休み。飲食店のみがオープンしています。

こんなユニークなバイクもありました。フレームもタイヤも極太。

060612 001s.jpg

MTBも多いです。

060612 043s.jpg

僕も折りたたみ車のビアンキ フレッタを持ってきたかった。自転車を持ち込んで、欧州旅行ってのもいいなぁ。あこがれです。

【送料無料】Bianchi 2006年モデルFRETTA Basic(フレッタベーシック)※北海道・沖縄・離島は別...
【送料無料】Bianchi 2006年モデルFRETTA Basic(フレッタベーシック)※北海道・沖縄・離島は別...
定価 99,000円
価格 84,150円 (税込88,357円) 送料込





ウッドデッキ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/ロディア/吉田かばん/楽天ブックス

|

« 日本代表の勝利を願って乾杯! | トップページ | W杯初戦の地カイザースラウテルンへ »

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40734890

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツサッカーW杯の拠点地、マンハイムの自転車事情:

« 日本代表の勝利を願って乾杯! | トップページ | W杯初戦の地カイザースラウテルンへ »