« 苦節10か月 ゼラニウムが咲きました | トップページ | 壊れた石窯の煙突とリスボンの大きな窯 »

2006年8月14日 (月)

ヒマワリは枯れましたが…

お盆休み真っ盛りですか?
僕は金土日と3連休して、今日から平常通り。ただ、ヒマですけどね。

さて、夏の代表的な花と言えば、ヒマワリ。みなさんがきれいに育てているのに、刺激を受け、パーゴラの下に植えています。

060814 001s.jpg

しかし、すっかり枯れ果ててしまいました。

060814 001s.jpg

後はタネをつけるのを待つだけか、とがっかりしていましたら、枯れた花の下につぼみを発見。なんか得した気分。よく花を長く楽しむには、花摘みをするという育て方がありますが、この場合は枯れた花はそのままでいいのでしょうか?

060814 003s.jpg

↓ランキング参加中です。現在52位。お帰りの際にポチッ!をお願いします。
ranking


楽天トラベル






ガーデニングしよう!


去年の日記は?
2005/8/14 励みになる言葉を名刺入れに





コールマン/ウッドデッキ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/吉田かばん/楽天ブックス



TOPへ


|

« 苦節10か月 ゼラニウムが咲きました | トップページ | 壊れた石窯の煙突とリスボンの大きな窯 »

DIY・エクステリア」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:ヒマワリは枯れましたが…(08/14)
SECRET: 0
PASS:

これは私の出る幕ではなくて・・・お詳しい方々の登場を待つことにしましょう。

じつは私も初めて咲いた花をそのままにして悩んでました(^^;

まぁその後ガンガン咲いてはいますが小さめです。

投稿: アンビンバンコ | 2006年8月14日 (月) 21時57分

TITLE: Re[1]:ヒマワリは枯れましたが…(08/14)
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさん

>これは私の出る幕ではなくて・・・お詳しい方々の登場を待つことにしましょう。



園芸をしていると、疑問だらけです。訪問者の方に救われることが多いです。



>じつは私も初めて咲いた花をそのままにして悩んでました(^^;

>まぁその後ガンガン咲いてはいますが小さめです。



なるほど。やっぱり、最初のひと咲きが一番大輪なんですねぇ。参考になりました。

投稿: 久浩 | 2006年8月14日 (月) 22時16分

TITLE: Re:ヒマワリは枯れましたが…(08/14)
SECRET: 0
PASS:

ヒマワリはあんまり育ててませんので初心者ですが、

今年は種をまいたので一応調べてはあります(^_^)V



品種にもよると思うのですが、ヒマワリをはじめ多くの花は、

二番花以降も咲かせたい場合は花殻を摘むのが基本だと思います。



乾燥には強い方ですが、花をじゃんじゃん咲かせたい場合は、

土の乾燥具合を見て、朝に水をやった方がいいかもしれませんよ。

うちのヒマワリは水やりをあまりしなかったら、部分的に葉が焼けていました。

葉にダメージを与えると、光合成に影響が出ますからね。。。



それと、一番花が咲く前に一度摘芯をすると、分枝して

花が多くなり、姿がよくなることもあります。



種を採りたい場合は、花殻を摘まずにひと月くらいたってから花を切ります。



こないだ、ある方のブログで話題になったのですが、

ヒマワリって、発芽の際にアレロパシー化合物という化学物質を出すので、

他の植物と一緒に植えない方が無難なんですよ。

植物って奥深いですね〜。

投稿: musicboxうっちい | 2006年8月14日 (月) 22時31分

TITLE: Re[1]:ヒマワリは枯れましたが…(08/14)
SECRET: 0
PASS:

musicboxうっちいさん

>ヒマワリはあんまり育ててませんので初心者です

>が、今年は種をまいたので一応調べてはあります

>(^_^)V



心強いお言葉です。



>品種にもよると思うのですが、ヒマワリをはじめ>多くの花は、二番花以降も咲かせたい場合は花殻>を摘むのが基本だと思います。



やっぱり、摘むべきですか。



>乾燥には強い方ですが、花をじゃんじゃん咲かせたい場合は、

>土の乾燥具合を見て、朝に水をやった方がいいかもしれませんよ。



パーゴラ下は偶然にも、ブドウ、ゴールドクレストと乾燥に強いものばかりが植わっています。ただ、朝起きると、水はあげていますが。



>うちのヒマワリは水やりをあまりしなかったら、>部分的に葉が焼けていました。

>葉にダメージを与えると、光合成に影響が出ますからね。。。



なるほど。ヒマワリは過保護でも大丈夫なんですね。



>種を採りたい場合は、花殻を摘まずにひと月くらいたってから花を切ります。



花も咲かせたし、タネも取りたいというよくばりな場合は新しいつぼみを持っているうちは花がらを摘み、最後にタネを取ればいいということでしょうか?



>こないだ、ある方のブログで話題になったのですが、

>ヒマワリって、発芽の際にアレロパシー化合物という化学物質を出すので、

>他の植物と一緒に植えない方が無難なんですよ。



そうなんですか。移動した方がいいですか?ちょっと考えてしまいますね。



>植物って奥深いですね〜。



深すぎます。

投稿: 久浩 | 2006年8月14日 (月) 22時57分

TITLE: Re[2]:ヒマワリは枯れましたが…(08/14)
SECRET: 0
PASS:

久浩さん

>最後にタネを取ればいいということでしょうか?



そうですね。

つぼみが出なくなったら最後の花を決めて、その花がしぼんでから

約1ヶ月放置。その後、種をとるのがよろしいかと。

花が小さくても、結構な数、種がとれた記憶があります。



>そうなんですか。移動した方がいいですか?ちょっと考えてしまいますね。



どうも発芽の時限定でアレロパシーを出すみたいです。

セイタカアワダチソウなんかは、根から出すため、年中出ているようですが。。



だから、ヒマワリの場合は発芽してしばらくすれば問題がなくなると思います。

緩効性の肥料を土に与えれば全く問題ないはずですよ。

投稿: musicboxうっちい | 2006年8月14日 (月) 23時21分

TITLE: Re[3]:ヒマワリは枯れましたが…(08/14)
SECRET: 0
PASS:

musicboxうっちいさん



>>最後にタネを取ればいいということでしょうか?



>そうですね。

>つぼみが出なくなったら最後の花を決めて、その花がしぼんでから

>約1ヶ月放置。その後、種をとるのがよろしいかと。

>花が小さくても、結構な数、種がとれた記憶があります。



分かりました。さっそく明朝、花をカットします。



>>そうなんですか。移動した方がいいですか?ちょっと考えてしまいますね。



>どうも発芽の時限定でアレロパシーを出すみたいです。



アレロパシーってのはまったく知らなかったのですが、ネットで調べてみると、いろいろ興味深い事実が出てきますね。



オオイヌノフグリに効果があるとか。

雑草対策もできそうですね。



>セイタカアワダチソウなんかは、根から出すため、年中出ているようですが。。



なるほど。



>だから、ヒマワリの場合は発芽してしばらくすれば問題がなくなると思います。

>緩効性の肥料を土に与えれば全く問題ないはずですよ。



液肥よりは、固形の肥料がよさそうですね。

投稿: 久浩 | 2006年8月14日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40735263

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリは枯れましたが…:

« 苦節10か月 ゼラニウムが咲きました | トップページ | 壊れた石窯の煙突とリスボンの大きな窯 »