« 「ガーデン&ガーデン」冬号は小さな庭特集 | トップページ | チューリップの植え付け »

2006年10月25日 (水)

高いけど、やっぱりモールスキン

本日2つ目のエントリーです。

手帳のことを考えてから、生活が変わったと言ったら、おおげさでしょうか?

どんな手帳が自分に合うか、あるいはどんな使い方がいいのか?

そんなことを去年、ずっと考えていました。今は手帳について、ブログで書く機会が減ってしまったのは、そんな楽しい悩みがなくなってしまったからかもしれません。

モールスキンというノートに惚れ込み、使い続けています。手帳もノートも。その魅力については過去に語りつくしたので、ここではやめておきます。よかったら、ここから読んでください。

万人に勧められないのは値段。ポケットサイズで1600円。100円でノートが買える時代には高いでしょう。

楽天ではこれが最安値。

MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 方眼ノート
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 方眼ノート
価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別

う〜ん、高い。でも高くないとも言えます。つまり、ノートの価値はノートそのものではなく、その中身だから。

マチス、ゴッホがそこに絵を書いたり、ヘミングウェイがそれに小説やそのアイデアを書き連ねれば、そのノートは莫大な価値を生み出す。

もちろん、モールスキンではなくとも、彼らが使ったノートなら、価値が出る。だけども、モールスキンだからこそ、創造力、想像力をかき立てられたのではないかと思うのです。

モールスキンには、右脳を刺激する何かがあるのではないでしょうか?

ちなみに、さきほど挙げた人々は、実際のモールスキンユーザーです。

僕は彼らのような使い方はできません。しかし、1600円払って手に入れたノートとの向き合い方は考えます。

もし、あなたが何かを成し遂げたいと思っていて、それを実現するためのアイデアを書いたり、記録するためのノートを探しているとしたら、モールスキンがいいかもしれません。

これは自作の本棚に並べたモールスキンたち。

061025 006s.jpg

100円のノートでは、こんな風には、できません。それだけは言えます。念のため、言うと、100円のノートをバカにしているわけではありません。僕も使ってますから。

こんなサイトも作っています。モールスキン、モレスキン

特集男の部屋の作り方〜天井サイズの本棚を作る

↓ランキング参加中です。現在98位。お帰りの際にポチッ!をお願いします。
ranking




ガーデニングしよう!


去年の日記は?
2005/10/25 
記事はありません





コールマン/ウッドデッキ/ジョギング/ダイエット/モールスキン/吉田かばん/楽天ブックス

TOPへ







|

« 「ガーデン&ガーデン」冬号は小さな庭特集 | トップページ | チューリップの植え付け »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:高いけど、やっぱりモールスキン(10/25)
SECRET: 0
PASS:

思えば久浩さんのブログは、

この「モールスキン」に興味を持った故に

行き当たったのでした。。。



というか、私が楽天ブログに参加するきっかけも

このモールスキンと久浩さんのブログだったと言っても

過言ではありません。

久浩さんにはいろんな意味でお世話になっております<_o_>



ヘミングウェイは、高校生時代にはまった作家で、

言語版を所持するほどの大ファンです。

なんと言っても、小気味のいい短編がすばらしい。

『老人と海』も素晴らしいし、

私の大学4年の時の卒業作品は、

彼の小説のタイトルである「For whom the Bell tolls」でした。

「誰がために鐘はなる」です。



モールスキンに興味を持つにいたったきっかけは

このヘミングウェイ。。。



久浩さんをはじめとする、皆さんとのブログでの素晴らしい出会い。このヘミングウェイにまず感謝です。。。

投稿: musicboxうっちい | 2006年10月25日 (水) 21時19分

TITLE: 僕も。
SECRET: 0
PASS:

こんばんは。



僕も去年ほど手帳のことを書かなくなったけど、それは落ち着いたから。

文房具は好きだから、使わないようなものまで買ってしまいそうですが、手帳は固定されました。

悩まなくなりましたね。(笑)

モールスキンは、ルールドばかり使っていますが、今度は方眼も買ってみようと思います。

右脳を刺激するかな?

投稿: koji011 | 2006年10月25日 (水) 21時44分

TITLE: Re[1]:高いけど、やっぱりモールスキン(10/25)
SECRET: 0
PASS:

musicboxうっちいさん

>思えば久浩さんのブログは、

>この「モールスキン」に興味を持った故に

>行き当たったのでした。。。



そうでしたね。

その後でしたか、「ガーデン&ガーデン」についてコメントをいただいたのは。



>というか、私が楽天ブログに参加するきっかけも

>このモールスキンと久浩さんのブログだったと言っても

>過言ではありません。

>久浩さんにはいろんな意味でお世話になっております<_o_>



それは過分なお言葉です(恥ずかしい)。



>ヘミングウェイは、高校生時代にはまった作家で、

>言語版を所持するほどの大ファンです。

>なんと言っても、小気味のいい短編がすばらしい。



語れるほどの知識はありませんが、簡潔な文章の積み重ねで、リズムがありますよね。



>『老人と海』も素晴らしいし、

>私の大学4年の時の卒業作品は、

>彼の小説のタイトルである「For whom the Bell tolls」でした。

>「誰がために鐘はなる」です。



音楽を作ったのでしょうか?



>モールスキンに興味を持つにいたったきっかけは

>このヘミングウェイ。。。



そうだったのですね。

うっちぃさんが、実はマッチョでかつ、実はロマンチストというルーツが分かったような気がしました。



>久浩さんをはじめとする、皆さんとのブログでの素晴らしい出会い。このヘミングウェイにまず感謝です。。。



そういえば、ヘミングウェイという名前のついた万年筆もありますね。限定品で、ものすごく高いのですけど。

投稿: 久浩 | 2006年10月25日 (水) 22時45分

TITLE: Re:僕も。(10/25)
SECRET: 0
PASS:

koji011さん

>こんばんは。



>文房具は好きだから、使わないようなものまで買ってしまいそうですが、手帳は固定されました。

>悩まなくなりましたね。(笑)



悩まないと寂しい気もしますけどね(笑)。



>モールスキンは、ルールドばかり使っていますが、今度は方眼も買ってみようと思います。

>右脳を刺激するかな?



いい加減なことを書いていますので、本気にしないでくださいね。



刺激されないようでしたら、モールスキンの角で上からたたいてください(笑)。

投稿: 久浩 | 2006年10月25日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40735414

この記事へのトラックバック一覧です: 高いけど、やっぱりモールスキン:

« 「ガーデン&ガーデン」冬号は小さな庭特集 | トップページ | チューリップの植え付け »