« CD棚の整理はiTunesで | トップページ | Sonic Stage 対 iTunes »

2007年2月21日 (水)

BOSE(ボーズ)製インイヤーヘッドホン

iPod(第4世代)を使っていると、だんだん音質にもこだわりたくなってくます。

イヤホン。なぜか数だけ増えるんですが、安物ばかり。

前から欲しいと思っていたボーズのインイヤーヘッドホンをゲットしました。



以前、銀座のアップルストアにあるiPodで密閉式のヘッドホンを試めしてみて、音の再現力にビックリ。

密閉式かインイヤー式か迷いました。



以前、別のメーカーの密閉式のヘッドホンを知らないうちに壊した痛い経験があり、インイヤー式を選びました。

僕は元来、雑な性格(汗)。音楽を聴くのは電車の中が多いのですが、椅子のサイドにもたれながら寝てしまうこともあるので、ヘッドホンを壊してしまいそうかなっと。

密閉式ヘッドホンは耳とリーチの接続部分が壊れやすくはないですか?僕の扱いが荒いだけか。

さて、インイヤーヘッドホンの実力はいかに?

ヘッドホンには自分の耳に合うようにSMLの3種類のイヤーチップが付属しています。

耳のくぼみ部分にフィットするようはめます。僕の場合はMサイズ。ただ、左のフィット感に比べ、右はいまいち(Sに変えてみるか)。右と左の穴の形、大きさが微妙に違うよう。



人間は意外と大雑把にできていて、左右対称じゃないんですよね。僕は足形も取ったことがあるんですが、足も右と左では5ミリ違っていたなぁ。

迫力ある重低音を実現する独自のTriPortテクノロジーが売り。

イヤホンの場合、高い音域は得意でも、低音がぼやけることがありますが、こもらず低音を押し出してくれる感じ。

ベースの効いたジャズなんかを聴くと、如実に分かりますね。後はビートルズの「カム・トゥギャザー」なんかでもベース音が来ますよ。

ほかの音域でのバランスもよい。安イヤホンでは、ボリュームを大きくした時に、音が割れたり、うるさいと感じることがありますが、ボリュームを最大にしても耳にやさしい。

しかし、iPodはアンプの出力が弱いのか、ボリュームを絞りすぎだな。かなりボリュームをあげないといけないのは欠点だと思う。

以前紹介したソニーのメモリーウォークマンの付属のイヤホン(買えば7000円くらいの代物と聞く)もかなりの音質でしたが、倍額するとあって、満足の音質。

電車に乗っていると、音漏れしている人もいますが、インイヤーホンなら、そんな心配もありません。

安い買い物ではないと思いますが、日々使うものへの投資だから、悪くないと思う。

低音フェチ(そんな人いる?)やジャズをよく聴く人には、いいんじゃないかと思います。

欠点をあえていうと、イヤーチップがよく取れてしまうこと。どこかに転がったら、なくしてしまいそうだ。

楽天で探す!

BOSE

ここは激安です!
家電のSAKURA 楽天市場店

|

« CD棚の整理はiTunesで | トップページ | Sonic Stage 対 iTunes »

iPhone iPodTouch 使い方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40735800

この記事へのトラックバック一覧です: BOSE(ボーズ)製インイヤーヘッドホン:

« CD棚の整理はiTunesで | トップページ | Sonic Stage 対 iTunes »