« 「近藤典子が建てた家」 | トップページ | 確定申告その2 »

2007年3月15日 (木)

「知的DIYの技術」


知的DIYの技術

DIYが知的とか言われてしまうと、なぜか照れてしまう僕です(笑)。照れる筋合いもないんですけどね。

僕にとってのDIYは、知的とかはまったく関係なくて、必要にせまられてとか、遊びの延長みたいなものだからです。

同書は筆者の中野不二男さんが海外生活で見た市民のDIYの有り様から始まります。オーストリア、オーストラリアではDIYは当たり前だといい、日本のDIY文化の遅れを嘆きます。

その後は道具の使い方の説明だったので、思わず飛ばし読みしてしまったのですが、筆者が電動ドリルとの出会いで味わった衝撃にはいたく同意します。

筆者は自身を不器用と言います。釘は真っ直ぐ打てない、のこぎりは真っ直ぐ切れない。DIYはこれまで他人事のように思っていたそうです。ところが、電動ドリルを使うと、プロ並にうまく行く、と書きます。

僕もこの電動工具の登場は、大工さんと素人の垣根を低くしたと思います。

↓これを使っています
日立 コードレスドライバドリルFDS9DVC形

日立 コードレスドライバドリルFDS9DVC形
価格 10,290円 (税込) 送料別

電動工具がなければ、ここまでDIYにはハマらなかったでしょうね。

筆者は書斎が手狭になったことから、本を置くための山荘のハーフビルドもやってしまいます。ただ、その辺のくだりは実用書みたいな内容ではなく、読み物と割りきったほうがいいです。

やや固い中身で、最後は日本の教育論にまで発展します。僕にはDIYの話をしていたのに、宇宙にまで飛び出してしまったと思えるくらいの飛躍でした。

ただ、この飛躍があるからこそ知的DIYという言葉も飛び出すのでしょうね。

しかし、深く語っていただくと、僕がやっているDIYも役に立っていないことはないのだなと、うれしくなったりもします。

楽天で探す!














去年の日記は?2006/03/15 モールスキンが発売中止


コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス






|

« 「近藤典子が建てた家」 | トップページ | 確定申告その2 »

カテゴリ未分類」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 海外旅行
SECRET: 0
PASS:

こんにちは。初カキコです^^



私は格安旅行・海外移住のブログのブログを運営しています。私のブログで、

こちらの記事を紹介させて頂きましたので

ご連絡させて頂きました。



紹介記事は

http://kaigai.livedoor.biz/archives/50891331.html

です。



また訪問します。よろしくお願いします。

これからもよろしくお願いいたします^^




投稿: 楽天太郎8052 | 2007年3月15日 (木) 09時07分

TITLE: 海外のDIYって
SECRET: 0
PASS:

日本と海外の最大の差というのは、2xの規格などからも判る通り、誰でもできる規格化が進んでいるか否かにつきるような気がします。



規格に頼らず工夫せねばならないので、知的でないとできない・・・・というのが実状のような気がしますね。



逆に海外では家の設計図すら販売されていて、やる気さえあれば素人でも家を造ることは可能ですし、実際多くの方がやっていますね。



ドイツの会社でも、自宅をセルフビルドしたり、大掛かりにリフォームをしているという話を良く聞きました。



また、その裏にはコスト意識というか、経済観念がしっかりしている(悪く言えばケチ)ということもあると思います(笑)

投稿: しぇるぽ911 | 2007年3月15日 (木) 10時05分

TITLE: Re:海外旅行(03/15)
SECRET: 0
PASS:

楽天太郎8052さん

>こんにちは。初カキコです^^



はじめまして。



>私は格安旅行・海外移住のブログのブログを運営しています。私のブログで、

>こちらの記事を紹介させて頂きましたので

>ご連絡させて頂きました。



スパムが多いので、トラックバックは楽天のみにさせていただいています。

ご面倒をおかけしたと思いますが、ご了承ください。



>紹介記事は

http://kaigai.livedoor.biz/archives/50891331.html

>です。



拝見させていただきます。



>また訪問します。よろしくお願いします。

>これからもよろしくお願いいたします^^



こちらこそよろしくお願いします。

投稿: 久浩 | 2007年3月15日 (木) 16時11分

TITLE: Re:海外旅行(03/15)
SECRET: 0
PASS:

楽天太郎8052さん



追伸です。



http://kaigai.livedoor.biz/archives/50891331.html



いまおじゃましましたが、リンクは確認できませんでした。

投稿: 久浩 | 2007年3月15日 (木) 16時14分

TITLE: Re:海外のDIYって(03/15)
SECRET: 0
PASS:

しぇるぽ911さん

>日本と海外の最大の差というのは、2xの規格などからも判る通り、誰でもできる規格化が進んでいるか否かにつきるような気がします。



最近では、日本でもツーバイ材はホームセンターで気軽に買えると思いますけど、まだまだでしょうかね。



>規格に頼らず工夫せねばならないので、知的でないとできない・・・・というのが実状のような気がしますね。



そういわれると、なんだかひどい状況に聞こえますね。



たぶん、筆者のいう通り、DIYは知的な作業なのかもしれませんが、知的と言われると、なんだか垣根が高くなったような気がするんですよ。



>逆に海外では家の設計図すら販売されていて、や>る気さえあれば素人でも家を造ることは可能です>し、実際多くの方がやっていますね。



このことに関しては決定的に日本は遅れていると思います。筆者も山荘をハーフビルドしたいので、屋根まで作ってほしいと業者に言ったら、「そんなことは今までやったことがない」と言われたそうです。



日本でもハーフビルドをサポートする業者は増えているようですが、絶対的な数は少ないでしょうね。



>ドイツの会社でも、自宅をセルフビルドしたり、大掛かりにリフォームをしているという話を良く聞きました。



>また、その裏にはコスト意識というか、経済観念がしっかりしている(悪く言えばケチ)ということもあると思います(笑)



コスト意識ってのは大事だと思いますよ。流通の動機となりますからね。

投稿: 久浩 | 2007年3月15日 (木) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40732540

この記事へのトラックバック一覧です: 「知的DIYの技術」:

« 「近藤典子が建てた家」 | トップページ | 確定申告その2 »