« ●窓上の棚のカフェカーテンは? | トップページ | ●フロントガーデンにレイズドベッド »

2007年3月31日 (土)

古民家カフェを探す旅 withフレッタ

夜勤明けでしたが、8時すぎに起床。娘をサイクリングに誘ったのですが、クラスメイトとの約束があると断られました(涙)。

なので、単身ツーリングです。天気は曇り。夕方から崩れるそうです。大丈夫か?


【送料無料】 ドゥーパ57号
価格 840円 (税込) 送料込

目的地はDIY雑誌「ドゥーパ」に載っていた古民家カフェ「カノン」。出発前の予想では、家から18キロくらい先。寄り道をしながら、行くことにしました。

10:22 出発 ツーリングの相棒はフレッタ。

[15%OFF]Bianchi ビアンキ 2009年モデル Fretta フレッタ(Q011686)

ツーリングが初めてなので、セッティング。リカンベントにつけていたキャットアイのサイクルコンピュータを外して、装着。



説明書がなくて、ネットで探しました(汗)。



ロードバイクについていたバッグのマウントを外して、移植。しかし、隙間が出来て、フラフラ。道中でゴムを買ってしっかり固定しよう(この適当さが後で災いを呼ぶ)。


オーストリッチ・F-265

「ガソリン」はミートスパゲッティ。エネルギーが出るのはやっぱり炭水化物ですね。しかし、目的地はパスタ屋だぞ。

おっとサングラスを忘れました。まあ曇りだからいいか(これも災いの種)。

10:50 千葉城(6キロ地点)

桜まつり真っ最中。



立派な城ですが、復元です。



広場には桜並木。9分咲きでしょうか。出店も出てました。

9.4キロ地点 機関車を発見。初めて見ました。川鉄が市に寄贈したそうです。



ここまでは順調。しかし、段差でジャンプして、バッグがマウントから外れて、ケータイが路上へ。あやうくケータイが車に引かれるところでした(汗)。マウントのセッティングの甘さが原因です。これはなんとかしなければ。

11:46 10.6km地点 カインズホーム発見



これで前回書いたトラブルを解消できる。ここでゴムシートを購入。1mで310円。こんなに長さは必要ないんですけど。ハンドルに巻き付けるだけだから、25cmもあれば、十分なんですけどね。


ここに挟むわけです

店員さんにハサミを借りて、作業完了。水分も補給しました。

12:14 18.54km地点 「房の駅」


足湯。ご自由にどうぞ、とありますが、まだ疲れていないんですよね。帰りに寄ろう。



この近くに目指す古民家カフェがあるんですけど、まだ先に行けそうなんで、「長柄ダム」をゴールに変更。

しかし、ここからが大変でした。ダムがあるってことは標高が高くなるということ、ですよね。忘れていました。

どうもスピードが出ないと思ったら、緩やかな坂道。しかも、向かい風。ぜ〜んぜ〜ん、進みません。この茂原街道って、トラックが多いんですよ。砂ぼこりで目が痛い。サングラスをしていたら、こんなことにはならなかったんですけどね。

坂に風に砂とトリプルパンチでした。

13:09 26.5キロ地点 市原市皿木 

長柄ダムの近くまで来たはずですが、案内板を見失ってしまいました。
地元の人に聞くと、行き過ぎたとのこと。3つ手前の信号で曲がるはずだったらしいです。

戻るのは楽でした。下り坂だったので。信号を曲がると、さらに下り坂。ここで、この日の最高時速が出ました。時速51km!!気持ちいい!!

ここがダム。橋を越えると、ショッピングモールがあります。



13:21 28キロ地点 「アウトレットコンサート長柄」

アウトレットコンサートなあんていうから、コンサート会場かと思って、見逃していたんです(汗)。

なぜか観覧車も。



ショッピングモールにある観覧車に乗る人なんているんですかね?



はーい、乗りました。



500円でした。僕以外に乗っている人はいませんでした。東京湾と九十九里を望めるというふれこみでしたが、あいにく曇りだったので、近くしか見えませんでした。



ショッピングモールでサングラスを購入。100円均一ならぬ1000円均一。これで防塵対策は大丈夫だ。曇りなので、透明なグラスを使用しました。



ここも桜祭りをやっていましたが、見頃は1週間先かな。

さて、復路です。当初の目的だった古民家カフェに向かいます。

アウトレットコンサート長柄の隣には、こんなログハウスが見えます。この辺りはホント、ログハウスが多い。



今回、ここまで来たのは5月に長柄レイクフォレストハーフマラソンというものが行われるので、どんな場所か下見を兼ねて。アップダウンはあるけれど、天気がよければ、気持ちいいでしょうね。



さて、きょうのメーン、古民家カフェ探しです。

市原市潤井戸にあるのですが、僕はここで迷った前科があります。

潤井戸には、野球選手にも人気の有名な鰻屋「八幡屋」というのがあります。僕は一度も食べたことがないんですけどね。その八幡屋の別館「八幡屋ラーメン」はうなぎでダシを取っているというユニークな店。「おいしいですよ」との評判を聞いて、やってきたのですが、夜の道でしかも5叉路があったりと、同じところをぐるぐる回ってしまいました。


【送料無料】 ドゥーパ57号
価格 840円 (税込) 送料込

目的地はDIY雑誌「ドゥーパ」に載っていた古民家カフェ「カノン」はその八幡屋の並びにあるようです。

しかし、また迷いました(汗)。目印がないので分かりにくいです。ホームページにも、「案内地図がなかなか難しく、わかり難いかもしれません。こちらもまた見直してみます」と書かれています。

そろそろお腹もへってきたんだけどなぁ。八幡屋の裏通りを茂原方面にしばらくいったところに、やっと看板発見。



14:40 37km カノン

つきました。



ランチタイムの終わりの方の時間ですが、にぎわっていました。
中は大きな梁と柱が印象的。雑誌によれば、2年かけて古民家をレストランに改築したそうです。テーブルやイスも手作りだそうで、細部に渡って見応え十分。見ていて、飽きません。

店内の写真はさすがに撮れなかったのですが、トイレを紹介。

アンティークな鍋が洗面所のボールになっています。



ペーパー置きも手作りのようです。



朝、パスタを食べたので、スパムサンド(1500円)のランチセットを注文。サラダ、コーヒー、デザート付き。



サラダは新鮮でおいしかったです。この肉の特性なのか、ちょっとしょっぱかった。



逆にこのデザートは甘い。ちょっと砂糖が多いかな。コーヒーをもう一杯頼んでしまった。疲れた体にはいいんですけど。

正直言うと、料理はメチャクチャ美味とは思いませんでしたが、全体の雰囲気は味わいがあり、また来てみたいと思わせます。家族を連れてきたら、喜ぶだろうな。

16:40 自宅到着



走行距離 56.79km
平均時速 18.8km
最高時速 51km
実質走行時間 3時間1分



曇り空で日焼けの心配や暑いということもなかったのですが、やっぱり天気はいい方がいいですね。茂原街道は道幅が広くなく、トラックの交通量も多め。サイクリングコースとしてはイマイチかな。長柄の辺りはよかったです。


楽天で探す!



|

« ●窓上の棚のカフェカーテンは? | トップページ | ●フロントガーデンにレイズドベッド »

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:古民家カフェを探す旅 PART1(03/31)
SECRET: 0
PASS:

こんばんは。

今度は冒険ですね!アクティブですねー!

タイヤ交換と映画鑑賞だけで疲れた私とは大違いだ。

桜が綺麗に咲いていますね。お城と桜は良く似合うと感じました。

冒険ネタはワクワクします。

投稿: アンビンバンコ | 2007年3月31日 (土) 20時54分

TITLE: Re[1]:古民家カフェを探す旅 PART1(03/31)
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさん

>こんばんは。



こんばんは。



>今度は冒険ですね!アクティブですねー!



いやぁ、疲れましたよ。ゲッソリ。



>タイヤ交換と映画鑑賞だけで疲れた私とは大違いだ。



映画見てきたんですね。感想は拝読します。



>桜が綺麗に咲いていますね。お城と桜は良く似合うと感じました。



城といえば、桜というくらい、必ずありますね。城主の趣味なのかなぁ。



>冒険ネタはワクワクします。



そうですか。久々のツーリングものとなりました。また続きを書きますね。読んでください。

投稿: 久浩 | 2007年3月31日 (土) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40732506

この記事へのトラックバック一覧です: 古民家カフェを探す旅 withフレッタ:

« ●窓上の棚のカフェカーテンは? | トップページ | ●フロントガーデンにレイズドベッド »