« 可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART3 | トップページ | 「Memo男の部屋」にマイ隠れ家が掲載 »

2007年3月25日 (日)

可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART4

残り8キロ。とりあえずは後ろについたペースランナーの後ろを走ります。

ずっと並走していた人がいたのですが、力尽きたのか、姿が見えなくなりました。

後少しだから、一緒に走りましょう。まだ間に合いますよ。そんな言葉をかけたかったのですが、実際は余裕ありません。心で思うだけ。左足の小指も痛くなりました。皮がペロンと剥けた気がします。痛い。

後半は給水場の数が増えてくるように思えました。

黒糖、味噌(地元の名物だそうです)、梅干。


田中さんの自然醸造手作りみそ 0608超得
価格 800円 (税込840円) 送料別

「食べてってください」と声をかけてくれます。その度に口に入れました。体はボロボロと言いながら、食欲だけは旺盛でした。

並走するペースランナーに「もうダメです」と根をあげると、「何言ってるんですか、あと3キロですよ」と言われました。

あと3キロ。そうか。時計を見ると、4時間半すぎ。歩かなければ、間に合う。

40キロ地点、4時間38分。気持ちにギアが入りました。ペースアップ。とりあえず、20メートル先を行く前方のペースランナーに追いつこう。

抜くことはできないけど、気力で後ろに張りつく。雨は相変わらず降っている。

41キロ地点、4時間47分。風景は見慣れないけど、1.2キロ先にはゴールがあるんだ。

しかし、ここからが長い。最後は195メートルというおまけがついてくる。しかも、最後は坂道。しかし、体のアクセルをローに切り替えて加速する。

坂のてっぺん手前の42キロ地点で、前方のペースランナーとその一団を抜き去りました。

しかし、そこでまたアクシデント発生。何が落ちたのです。

道を見ると、ゼッケンの裏についていた計測チップです。雨に打たれて、抜け落ちたのです。拾い上げると、胸に掲げながら走りました。

ある人が言いました。

「マラソンの醍醐味は最後に抜くことにある」。

確かにそうかもしれない。

ここに来て、一種のランナーズハイとなり、神経が麻痺してきたようです。坂を上がりきると、息は絶え絶え。

しかし、「がんばれ!後少しだよ」との声援が聞こえてきました。

その声に大きく頷いて、トラックに入る。同じようにラストスパートをかけてきた小柄な女性の姿が見える。

彼女に負けたくないとは思わなかったけど、ゴール直前、その先を走っている3人を抜いてみたかった。

さらに加速し、直前で抜き去り、ゴールイン。

結果は4時間54分。

秘かに狙っていた4時間半はクリアできませんでしたが、去年の荒川のグロスタイムを55分短縮。ネットタイムでも45分は縮めることができました。

ランナーとしては、遅いもいいところですが、悪天候、故障の中、今ある力は出しきったつもり。

「ショーシャンクの空に」の主人公のように天を仰ぎ、雨を浴びたい、そんな気分でした。



記録証を受け取り、着替えると、空はすっかり晴れ。さっきまでの天気は何だったのか?
しかし、それがマラソンって、ものだ。人生も同じ。晴れの日もあれば、雨の日も。そして、走っていれば、必ずゴールに辿り着く。



なんで走るのか、やっぱり、正しい意味は見付けられないけども、村上春樹がエッセイで書いていたように、自分の限界を知ってみたいということはあるかもしれない。

それは、なんだか底知れない恐ろしい欲望のような気がする。

まあ、理由なんかどうでもいいのかもしれない。走っているうちは。いつか理由を理路整然と言える日が来るだろう。いや来ないかも(笑)。

そんなことよりも、雨の中を好き好んで走った物好きな人々を、陰で支えてくれた大会スタッフには感謝してもしきれないのです。

大会スタッフのみなさんは、ランナーよりも、さらに物好きな人に違いない。雨の中のサポートは本当に大変だったと思います。僕は僕のエゴで走りましたが、スタッフのみなさんはもっと大きな心で支えてくださった。

ボランティアだったのか、お手当てが出ているのかは分かりませんが、数々の声援は無償の愛情だったと思います。

それらがなければ、僕は走りきれなかったと思います。

この長文を最後まで読んでくれた人にも当然、感謝します。だって、この文は長い。ありがとう!

楽天で探す!


ガーデニングしよう!














去年の日記は?2006/03/25 ブルース・チャトウィン「ソングライン」〜10年手帳


コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス




秘密日記 ご本人のアクセス時のみ表示








|

« 可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART3 | トップページ | 「Memo男の部屋」にマイ隠れ家が掲載 »

ジョギング・マラソン・ランニング」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART4(03/25)
SECRET: 0
PASS:

完走、おめでとうございます!

フルマラソンは、完走自体、凄く価値あるものです。

タイムも、天候や故障を考慮すれば素晴らしいと思います。

給食もしっかりとって、楽しめましたね。

それと、ペースランナーは最後にはだいぶ引き離したんですね。

今回の凄いタイム更新は、経験もあるのでしょうね。

僕も3月のフルは、練習不足で、スピードも無かったけど、好調だった前回を上回りました。

今後も、マラソン記事、楽しみにしてますね!頑張りましょう!

投稿: おたぽんた | 2007年3月29日 (木) 00時20分

TITLE: Re[1]:可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART4(03/25)
SECRET: 0
PASS:

おたぽんたさん

>完走、おめでとうございます!



ありがとうございます。



隠れ家が雑誌に紹介されたことよりも、僕的にはマラソン完走の方がうれしかったんです。でも、反応なし。長文すぎましたね。



>フルマラソンは、完走自体、凄く価値あるものです。



そう思います。



>タイムも、天候や故障を考慮すれば素晴らしいと思います。

>給食もしっかりとって、楽しめましたね。



ほんと、よく食べました。走っているのか食べているのか分からないくらい(笑)。



>それと、ペースランナーは最後にはだいぶ引き離したんですね。



だいぶではないですけど、それなりにスパートをかけました。底力というやつでしょうか。よくもまあ、そんなものがあったものです。



>今回の凄いタイム更新は、経験もあるのでしょうね。



♪恋も2度目なら少しは上手に、と歌ったのは中森明菜でしたが、マラソンも2度目になると、自分の体がどう変化していくのかが分かりますね。



前回同様の故障はありましたが、乗り切れたのは経験が大きいと思います。



>僕も3月のフルは、練習不足で、スピードも無かったけど、好調だった前回を上回りました。



そうでしたね。成績には驚きましたよ。



>今後も、マラソン記事、楽しみにしてますね!頑張りましょう!



次回は5月の皇居30kmに出ますよ。3時間を目標に頑張ります。

投稿: 久浩 | 2007年3月29日 (木) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40732516

この記事へのトラックバック一覧です: 可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART4:

« 可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART3 | トップページ | 「Memo男の部屋」にマイ隠れ家が掲載 »