« ●ミニバラの植え替え | トップページ | ●ニコロ・パガニーニ »

2007年5月21日 (月)

●バラの教科書とピエール・ドゥ・ロンサール

僕のバラの教科書は2つあります。


はじめてのバラ 居心地のいい庭づくり


つるバラでとっておきの庭、つくりました

どちらも繰り返し読んで、こんなバラを育てたいなぁと思いをめぐらせます。つるバラでとっておきの庭、つくりましたで見たピエール・ドゥ・ロンサールに惹かれて、2苗買いました。名前の響きも仰々しくていい(笑)。


ピエール ド ロンサール (Ant桃) 新苗 ○
価格 1,380円 (税込1,449円) 送料別

実際のバラ園も、咲いているところや育ち方が見られて、非常に参考になります。

こちらはおなじみの京成バラ園のピエール・ドゥ・ロンサールです。



こんな風に壁に一面咲いたら、きれいでしょうね。


こういう風に縦に展開しても、仕立てられます。


白バージョンもお披露目されていました。ブランピエール・ドゥ・ロンサール。秋に大苗が新発売されるそうです。こういう新商品をいち早く見られるのもバラ園の魅力なんでしょうね。



見事なバラを見せた後に、なんですが、僕のロンサール。



1つは鉢、1つは花壇に植えました。こちらはジョイフルホンダで買ったもの。京成バラ園よりも遙かに安かった。1050円だったでしょうか。蕾すらつけていない状態でして、花はタグです。言われなくても、分かりますよね?(笑)

写真はすべてCaplio GX100で撮影。


【即納】【代引き料・送料無料】RICOH Caplio GX100 VF KIT
ETM特価 63,791円 (税込 66,980 円) 送料込






隠れ家特集

去年の日記は?
2006/05/21 見て楽しい、食べておいしいガーデン
一から始めた庭造りの様子が分かります。今年の風景と見比べてください。



楽天で探す!









 

コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス











|

« ●ミニバラの植え替え | トップページ | ●ニコロ・パガニーニ »

バラ、薔薇、ローズ」カテゴリの記事

コメント

TITLE: おはようございます
SECRET: 0
PASS:

ラティスにバラ、自宅で、こんな風に育てたいですね

そうとう手間が掛かりそうだけど(汗)



ところで、大工道具のトリトンはいいらしいですよ!私は持っていませんが、知り合いの大工が持っています。聞いたところ、かなり精度がよく、使い勝手はプロも大満足の様です。ただ、ちょっと高価かなぁー?

投稿: 夢家工房 | 2007年5月22日 (火) 08時46分

TITLE: Re:●バラの教科書とピエール・ドゥ・ロンサール(05/21)
SECRET: 0
PASS:

こちらのバラもきれいですね。

埼玉の伊奈町のバラ園に行ってきました。

すばらしいバラ園でした。

アップもしてみました。

ばらの数が多くスライドショーにしています。

投稿: 蝶 明 | 2007年5月22日 (火) 09時18分

TITLE: Re:おはようございます(05/21)
SECRET: 0
PASS:

夢家工房さん



おはようございます。



>ラティスにバラ、自宅で、こんな風に育てたいですね



ゆくゆくはラティス一面にバラを描きたいんです。そうじゃないきゃ、ラティスがもったいないですからね。



>そうとう手間が掛かりそうだけど(汗)



やる前は手間だと思ったのですけど、楽しみに変わってきましたよ。



>ところで、大工道具のトリトンはいいらしいですよ!私は持っていませんが、知り合いの大工が持っています。聞いたところ、かなり精度がよく、使い勝手はプロも大満足の様です。ただ、ちょっと高価かなぁー?



そうなんです。高いので手が出せません。今の道具でもなんとかなってしまうし。ただ、作業効率はアップしそうですね。

投稿: 久浩 | 2007年5月22日 (火) 09時21分

TITLE: Re[1]:●バラの教科書とピエール・ドゥ・ロンサール(05/21)
SECRET: 0
PASS:

蝶 明さん



はじめまして。



>こちらのバラもきれいですね。



先日訪れたときの光景です。



http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200705170000/



http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/diary/200705170001/



ここにもアップしていますので、時間があれば見てください。



>埼玉の伊奈町のバラ園に行ってきました。

>すばらしいバラ園でした。

>アップもしてみました。

>ばらの数が多くスライドショーにしています。



拝見させていただきます。

投稿: 久浩 | 2007年5月22日 (火) 09時37分

TITLE: Re:●バラの教科書とピエール・ドゥ・ロンサール(05/21)
SECRET: 0
PASS:

おお、ピエールを2苗も!!

きっと春には、大勢の客が訪れるバラの家になりますね!

ピエールはファンが多いですからね(*^_^*)



私も大好きで欲しいのですが、

一季咲きのつるものは、放任OKの強健種を

選びたくて、今のところ色々と悩んでいる最中です(^^)

投稿: 音楽と薔薇☆うっちい | 2007年5月22日 (火) 22時00分

TITLE: Re[1]:●バラの教科書とピエール・ドゥ・ロンサール(05/21)
SECRET: 0
PASS:

音楽と薔薇☆うっちいさん

>おお、ピエールを2苗も!!



最初に京成バラ園で購入したのですが、ジョイフルに行ったら、安かったもので2本目を購入してしまいました。出来心です、許してください、刑事さん(笑)。



>きっと春には、大勢の客が訪れるバラの家になりますね!



面倒くさがりなのと、そんなに友人がいるわけではないので、ボチボチだと思います。



>ピエールはファンが多いですからね(*^_^*)



僕の周りでバラをやっている人はいないんですよ。



>私も大好きで欲しいのですが、

>一季咲きのつるものは、放任OKの強健種を

>選びたくて、今のところ色々と悩んでいる最中です(^^)



ピエール君は秋、返り咲くこともあるようです。一季咲きより四季咲きを選びますよね。そのほうがお得感があるし。ラティスには四季咲き、一季咲きをまぜてみおうかな。いろいろ考えてしまいますね。いいアイデアがあったら教えてください。

投稿: 久浩 | 2007年5月23日 (水) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40735988

この記事へのトラックバック一覧です: ●バラの教科書とピエール・ドゥ・ロンサール:

« ●ミニバラの植え替え | トップページ | ●ニコロ・パガニーニ »