« ●近所の森をゆく | トップページ | ●浅草再び〜デンキブランな夜 »

2007年6月 6日 (水)

●カメラをめぐる焦点と構図

Caplio GX100の参考書として「GR digitalパーフェクトガイドvol.2」を読んだ。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット【6/8 9:59までポイント5倍中】【チャレンジ0601】
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円) 送料別


《新品》RICOH GR DIGITAL【6/8 9:59までポイント5倍中】【チャレンジ0601】
Map価格 47,429円 (税込 49,800 円) 送料別


GR digitalパーフェクトガイド(vol.2)

vol.2では、有名写真家と文化人に聞く撮影スタイルという企画がメインになっている。

初めてカメラをマニュアルでいじってみようという者(僕)には、一枚の写真が出来上がるまでの行程が分かるのはありがたい。

プロはみんなマニュアルで決めているのかと思いきや、オートも活用しているのは、なんかホッとする。

田中希美男氏による「撮影テクニック&スナップショットのススメ」も興味深い。

現物がないので、正確な記述は心もとないのだが、カメラの基本は焦点、構図、露出だ、みたいなことが書いてあった。

露出はカメラが決めてくれる。だけど、AFだろうが、ピントはこちらが決めなくてはいけない。

ピント位置とは伝えたいもののこと。何を伝えたいかを考えれば、自ずと構図も見えてくる。

これって、何もカメラに限ったことではないよなぁ。小説、映画、テレビ、音楽、ガーデニング、木工、車、ビーズ作り。形は違うにせよ、何にしても、焦点、構図がある。

僕らは職業や人種、ハンディキャップにかかわらず、いつも何かを伝えようとしている。話をするにしても、相手に話の枠というべき構図を見せながら、焦点を絞っているのではないか。

最近、カメラを持ち歩いているのだが、生きる上で(大袈裟だが)、多少の効能はあるように思える。

それは何かをより見ようとすることだ。

たとえば、庭にヒマワリが咲いた時のブログ。きれいだから、みなさんに見てもらいたいと思う。どんな風に見てもらうかを考える。僕としては、ヒマワリのいきいきした様を見てほしい。それには画面にはみ出るくらいのアップがいいだろう、と考える。

一つ前のブログでは森を取り上げた。森が面白い、美しいと分かってもらうにはどうすればいいか。フレームに何を入れ、何を外すかを考える。

ちょっとした脳トレくらいにはなっている気はするのだ。

僕が撮ったGX100 フォトギャラリーはこちら





去年の日記は?

2006/06/06 これからの季節に最適「柱なしの大型パラソル」




隠れ家特集
楽天で探す!









 

コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス









|

« ●近所の森をゆく | トップページ | ●浅草再び〜デンキブランな夜 »

カテゴリ未分類」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:●カメラをめぐる焦点と構図(06/06)
SECRET: 0
PASS:

なるほど勉強になります。

写真の構図で小さな庭も素敵なお庭に撮れるかな。誤解をまねくかも^^そんな腕前になりたいなあ。

投稿: mokomamako | 2007年6月 6日 (水) 15時10分

TITLE: Re:●カメラをめぐる焦点と構図(06/06)
SECRET: 0
PASS:

こんばんは

低学歴の私には難しい話に感じます(汗)

哲学的?

でも、人柄はうかがえます。

私が久浩さんのブログに引き付けられた理由が、こう言う日記を読んで、常に前向き・公平・親切・優しさなどなど!



いつも脱線コメントで、すみません(汗)

投稿: 夢家工房 | 2007年6月 6日 (水) 18時36分

TITLE: Re[1]:●カメラをめぐる焦点と構図(06/06)
SECRET: 0
PASS:

mokomamakoさん

>なるほど勉強になります。



素人考えですから、本を読んでいただいたほうがいいと思います(汗)。



>写真の構図で小さな庭も素敵なお庭に撮れるかな。誤解をまねくかも^^そんな腕前になりたいなあ。



今の写真で、十分素敵ですよ。



でも、どうせカメラを使うなら、やっぱり、うまくなりたいですね。僕はそう思います。

投稿: 久浩 | 2007年6月 7日 (木) 06時33分

TITLE: Re[1]:●カメラをめぐる焦点と構図(06/06)
SECRET: 0
PASS:

夢家工房さん

>こんばんは



おはようございます。



>低学歴の私には難しい話に感じます(汗)



難しかったですか(汗)。

すみません。



先日のガーデンテーブルは素敵でした。こういう風に使ってほしいというテーマがあって、デザイン(構図)があったからだと思います。





>でも、人柄はうかがえます。

>私が久浩さんのブログに引き付けられた理由が、こう言う日記を読んで、常に前向き・公平・親切・優しさなどなど!



なんか照れます(汗)



>いつも脱線コメントで、すみません(汗)



電車の脱線は困りますけど、話の脱線は歓迎です。僕は脱線人生なんで、ハハハ。

投稿: 久浩 | 2007年6月 7日 (木) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736484

この記事へのトラックバック一覧です: ●カメラをめぐる焦点と構図:

« ●近所の森をゆく | トップページ | ●浅草再び〜デンキブランな夜 »