« 千葉の大仏を見に行く2〜大仏ソング?大仏ライブ? | トップページ | ●パーゴラいっぱいに育ったブドウは… »

2007年7月 7日 (土)

千葉の大仏を見に行く3〜江戸時代の競馬

露座の大仏の奥、対の狛犬が並ぶ、その奥に観音堂はある。大仏に目を奪われてしまったが、この観音堂もなかなか見所がある。

大仏のいわれを説明してくれた男性は、観音堂も案内してくれた。



ここに祭られているのは馬頭観音。馬の神様だ。

これについてはウィキペディアに詳しい。

観音という女性的に表現されているが、”馬頭観音のみは目尻を吊り上げ、怒髪天を衝き、牙を剥き出した忿怒(ふんぬ)相である”とある。

こんなことからも、御成街道は江戸時代から人馬での行き来が盛んだったことが伺える。

ここも大仏鋳造と同じ1703年ごろの建立のようだ。



第二次大戦の千葉空襲も免れたそうで、今もその姿を残す。

東京大空襲こそ広く知られているが、千葉でも空襲で1600人の尊い命が奪われた。戦中の千葉は鉄道第一連隊、気球聯隊、陸軍高射学校などがある軍事都市だったことから、一帯がターゲットとなったのだ。

恥ずかしながら、このことも最近、知ったばかり。

その案内してくれた男性は、ここ長沼で千葉空襲を体験したそうだ。当時、この辺りの集落は畑ばかり、当時の爆撃機は精度が悪かったのか、闇雲に爆弾を投下してきたのだという。農家、畑が炎に包まれたそうだ。

そんな中、この観音堂が焼けなかったのは、一種の奇跡といっていい。

御堂の中は見せてもらえなかったが、毎年2月18日にご開帳をしているのだという。ちなみに、毎月18日は観音様の縁日なんだそうで、ちょっとした集会も行われるらしい。窓越しに中を覗かせてもらったが、なかなか立派だった。

それは、外にある、こんな細工からも分かると思う。



裏に回ると、公園になっている。現在では市が管理しているが、ここも観音堂の土地だったそうだ。18日の縁日には、なんと競馬が行われていたそうだ。日本の競馬史の中でも、ここでの競馬は古いのではないか。ひょっとして、競馬発祥の地ということも??



周囲30kmに信者がいたそうなので、江戸時代の縁日は相当盛り上がったと思われる。観音様のお参りとは聞こえがいいが、この競馬を楽しみにきていた輩も多かっただろう。当時、娯楽なんて、そんなにないですからね。

当時の競走馬はもちろん、サラブレットのようなスリムな馬ではない。足が太い農耕馬だ。そんな馬をこの「縁日記念観音杯」(勝手に命名)に向けて鍛えるわけだ。

もちろん見ている方も、賭けをしたはず。ここは幕府直轄。当時、賭けは御法度だったが、この縁日の賭けにはお目こぼしがあったんじゃないだろうか。

そりゃ、人々も集まるわな。

当然、賭けをする前には、馬の神様である観音様に「どうか勝ちますように」と祈る。ほぼ全員が祈るわけだから、観音様も参っただろう。

単なる公園を見ながら、そんなことを想像してしまうのだった。

昔の神社仏閣は信仰の場であると同時に、エンターテイメント施設でもあったのだろうなぁ。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/07 石窯作り〜レンガ使用個数は90個



|

« 千葉の大仏を見に行く2〜大仏ソング?大仏ライブ? | トップページ | ●パーゴラいっぱいに育ったブドウは… »

千葉」カテゴリの記事

コメント

TITLE: おかえりなさい☆
SECRET: 0
PASS:

わぁ〜難しい〜(≧ロ≦)

うちのパパが大好きな内容だぁ〜f^_^;



こういうところを巡るのって癒されますでしょう?

観音堂裏に、公園とは驚きです(*^_^*)

しかも庶民的な公園で♪

市が管理されて公園になったんでしょうねぇ〜f^_^; きっと・・・。

投稿: すもも55 | 2007年7月 7日 (土) 23時12分

TITLE: Re:おかえりなさい☆(07/07)
SECRET: 0
PASS:

すもも55さん

>わぁ〜難しい〜(≧ロ≦)



難しいですか(汗)。

分かりやすく書いたつもりですが、ダメかぁ。力不足ですね。



>うちのパパが大好きな内容だぁ〜f^_^;



こういう話は男の子(あえてそう表現)は好きですよね。



>こういうところを巡るのって癒されますでしょう?



癒やされるのとはちょっと違うかもしれません。どういうんだろう。好奇心のみです。



>観音堂裏に、公園とは驚きです(*^_^*)

>しかも庶民的な公園で♪



幼稚園児が集団で遊びに来ているとか。奥まっているので、安心です。



>市が管理されて公園になったんでしょうねぇ〜f^_^; きっと・・・。



その通りです。

投稿: 久浩 | 2007年7月 7日 (土) 23時27分

TITLE: Re:千葉の大仏を見に行く3〜江戸時代の競馬(07/07)
SECRET: 0
PASS:

競馬発祥の地。。

いいですね〜。特にウマ好きの私にとっては、

ヨダレが出そうな話です(笑)



名馬を見つける意味で、馬の競走は古くから行われて

いたようですね。中国には「千里の馬」と名馬のことを

称しますが、長い距離を速く駆ける馬が名馬とされていたんですよね。

三国志の赤兎馬とか。



日本競馬も、長い距離を速く走る馬が最も優秀と言うことで、

JRAの春の天皇賞が、今の時代にしては過酷に長い3200メートルに

設定されているのも、そういった意味が含まれているのだと

何かで読んだことがあります(^^)

投稿: 音楽と薔薇☆うっちい | 2007年7月 8日 (日) 21時57分

TITLE: Re[1]:千葉の大仏を見に行く3〜江戸時代の競馬(07/07)
SECRET: 0
PASS:

音楽と薔薇☆うっちいさん

>競馬発祥の地。。

>いいですね〜。特にウマ好きの私にとっては、

>ヨダレが出そうな話です(笑)



これは確信犯的な完全にヨタ話でありますが。



>名馬を見つける意味で、馬の競走は古くから行わ>れて

>いたようですね。



ご指摘の通りで、いわゆる競馬の歴史はもっともっと古いはずです。調べていませんけど。古代からあるんじゃないですかね。



中国には「千里の馬」と名馬のことを

>称しますが、長い距離を速く駆ける馬が名馬とされていたんですよね。

>三国志の赤兎馬とか。



「三国志」は好きでしたよ。読んだのは横山光輝の漫画ですが。孔明ファンです。



>日本競馬も、長い距離を速く走る馬が最も優秀と言うことで、

>JRAの春の天皇賞が、今の時代にしては過酷に長い3200メートルに

>設定されているのも、そういった意味が含まれているのだと

>何かで読んだことがあります(^^)



なるほど。早さよりも距離だったんですね。競馬の歴史ってのも、面白そうですね。

府中かどこかに記念館があると聞きましたが。



千葉にはご存知の通り、中山競馬場があります。いらっしゃったこともあるんじゃないですかね?



そうそう、ここは馬の神様ですから、うっちいさんはお参りにどうですか?

投稿: 久浩 | 2007年7月 8日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736626

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の大仏を見に行く3〜江戸時代の競馬:

« 千葉の大仏を見に行く2〜大仏ソング?大仏ライブ? | トップページ | ●パーゴラいっぱいに育ったブドウは… »