« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

●セントラルパークをめぐる冒険PART4

長らく読んでいただいたニューヨーク滞在記も今回が最終回。

今回、Caplio GX100を買ったことで写真をいつも以上に撮りまくり、長くなってしまった。

さて、セントラルパークはあらゆる人の憩いの場だ。3回はジョギングを中心に書いてきたが、最後はほかのアクティビティについて。

7月29日(日)は自転車のロードレースがあったようで、ロードバイクの一群が僕の前を走り去っていった。



一瞬の風のようだった。人間では実現不可能な速度で人力で走りぬける自転車。僕も、この中に入りたいと思った。

ホノルルでは自転車を持ち込んだが、トラブルもあったので、今回は断念。しかし、レンタサイクルもあるらしい。ここを走ったら、さぞかし気持ちよいだろうな。



オベリスクを走り抜ける自転車。



自転車の通行も多い。園内には車道もある。しかし、住み分けがあるのでジョガーにも安心。

それとあちらこちらにある記念碑、看板を見ると、アメリカならではの文化を感じる。それは寄付だ。貯水池コースも、ジャクリーンが走っていた頃は違う風景だったようだ。

寄付によって、フェンスが作られ、池の周りは整備されていった。みんな自分の町をよりよくするために身銭を切っているのだ。こういう感覚は日本にはあまりないんじゃないだろうか?

しかし、町づくりというのは本来、こういうものかもしれない。

※    ※    ※    ※

犬好きにも、ここは満足してもらえるだろう。僕もニューヨークで犬を飼うことができたら、ここに散歩に連れてきたい。木陰でこうやって戯れるのも楽しいだろう。



最終日は写真を撮りながら、公園を1周。のんびりしたもので、2時間半かかって走ってきた。いろいろ寄り道したので、ハーフくらいの距離は走ったのではないだろうか?

ホテルに戻ってくると、前にある噴水が虹を描いていた。通りの人の数も増え、街は活気付いていく。



しかし、僕の旅はここで終わる。日本も恋しくなったしね。明日からは庭ネタです(笑)

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/31 ベンジャミンの植え替え





| | コメント (4) | トラックバック (0)

●ニューヨーク・シティ・ジョギング〜セントラルパークをめぐる冒険PART3

ジョガーの聖地はパークの中央にある。

ジャクリーン・ケネディ・オナシス・レザボア」といわれる貯水池だ。



名前の通り、ジャクリーン・ケネディが愛したジョギングコース。周囲2kmほど。

スタート地点では、ジョガーが準備体操、ストレッチに余念がない。橋の欄干がちょうどよい足の置き場となっている。



コース上には、木陰がたくさんあり、このニューヨークの暑い夏でも走るのに不自由はない。

僕もここで1周走ってみた。ベテランも初心者も一緒くた。スローペースの人は右を走る。追い越し車線は左。車のルールと同様で、東京とは逆。



この辺りまでは白人が多い。

ここを過ぎると、黒人の姿も目立つ。南側の町はハーレムなのだ。小高い山にあるベンチを利用して、腹筋を鍛える黒人ランナー。Tシャツのロゴから察するに、ベテランらしい。



コンバサトリー・ガーデンの噴水。



ベンチでくつろぐ黒人たち。



すぐ向こうは110番ストリート。ホテルは54番ストリートだから結構走ってきたことになる。



記念に、カメラを地面に置いて、セルフタイマーで撮影。しかし、セットタイムを2秒にしてしまい、失敗。右が僕の足。



再度、チャレンジと思ったが、写真左側にいる犬連れの黒人女性が僕に声をかける。

「こんなところに置いておいたら、誰かが持っていくわよ」

おっしゃる通り。ここはニューヨークなんだ。

続く

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/31 ベンジャミンの植え替え




| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューヨーク・シティ・ジョギング〜セントラルパークをめぐる冒険PART2

セントラルパークはいい。

ニューヨークという大都会のオアシスだ。

縦に4キロ、横に800メートルという巨大な公園。その大きさはモナコに匹敵するらしい。

僕はなんだかんだといって日本という国が好きで、海外に一瞬たりとも住みたいとは思わないが、セントラルパークを走っていると、ここで暮らすのも悪くないかもと思える。

なんといっても、ここにはジョギングの専用コースがある。



都会では歩道を走ることもままならないが、ここでは道路が人間のものだ。

もっと奥へと走っていこう。

なにがあるのだろうか?公園の緑は、血がめぐってきた脳の好奇心を刺激する。

小さな池があって、蓮がきれいに咲いていた。



美しい回廊を抜ける。僕と同じように撮影している人がいた。



ノームバーグ野外音楽堂へと出る。セルフタイマーで記念撮影。



さらに走るのだ。なにやっているんだか(笑)



メトロポリタン美術館の方へと走っていくと、ロザリアンにはおなじみのオベリスクが見える。

ガーデニングでおなじみなのは、こんな感じかな。



こちらは巨大だ。



ここまでで、約半分の地点。公園内には動物園、彫像などがあり、走っていても飽きがない。


続く


写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/31 ベンジャミンの植え替え



| | コメント (4) | トラックバック (0)

●ニューヨーク・シティ・ジョギング〜セントラルパークをめぐる冒険PART1

このところの猛暑を理由に、ジョギングはすっかりご無沙汰だ。しかし、ここNYに着て走らない手(足か?)はない。

僕はスーツケースには必ずジョギングシューズを入れる。僕は不真面目なランナーだが、旅先では必ずジョギングをする。

なんといっても、知らない町を知るには、ジョギングが一番。国内では、八丈島沖縄、高知、海外ではホノルル、ソウルでも走った。

ニューヨークといえば(このパターンで何回書いた?)、ニューヨーク・シティ・マラソン。マラソンと言えば、セントラルパークだろう。シティ・マラソンのゴールはここなのだ。

滞在中3日間の朝は走った。少しずつ距離を伸ばし、最終日は2時間半あったので、一周走った。

靴はやっぱり? アシックス ニューヨーク(笑)。



まずは街角の朝の風景から。

ホテルを出ると、パトカーの出動に出くわした。各車が接近していると、もっと迫力があったのだけど、そうはうまくいかない。でも、横断歩道のラインが面白い。



不夜城ニューヨークは深夜でも屋台が賑わい、道路には食い残しが散乱。早朝の歩道は正直言って汚い。それでも、昼間になると、いつの間にか片付いている。

掃除はどうしているんだろう?7時前に清掃車が出動しているということは、その前に片付けている人がいるのか?



ホテルを出て、セントラルパークへ。朝日が窓ガラスに反射している。向こうに見える緑が公園。



公園の入り口には、ペディ・キャブ(自転車タクシー)の溜まり場になっている。早起きは三文の得というが、さすがに早朝から客はいない。ドライバー?も暇そう。写真は公園側から撮ったもの。



さて、走ります!

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/31 ベンジャミンの植え替え












| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

●ブルックリンでセレブな夜

この日がNYラストナイト。仕事の打ち上げを兼ねて、夜はドレスコードのあるレストランで食事となった。Y氏が今回の出張で頑張った2人をもてなすことになり、僕もおこぼれに預かるというわけである。店は功労者であるK女史のチョイス。

東京も猛暑だが、NYの夏も負けていない。コンクリートジャングルは熱がこもるのだろう。そんな中、夜とは言え、ジャケット着用とは正気の沙汰とは思えない。短パンは持ってきていても、当然、ジャケットなど持ってきていないが、店で貸してくれるということだった。

店はブルックリンブリッジを渡ったところにある「リバーカフェ」。マンハッタンの夜景が一望できる。見事だ。



問題はジャケットだった。色はは黒。春夏物よりも厚め。しかも、アメリカンな標準サイズ。借りてきた猫のようだった。Y氏は「暑い。脱ぎたい」と言い出した。

僕のはそれほどでもなかったが、暑いは暑い。おしゃれとは、我慢を意味する、と誰かが言ったが、まさに。

前菜とメーンを選ぶのだが、僕以外は全員サーロインステーキを注文。僕はロブスターをチョイスした。正直、この国の食べ物の量にはうんざり。

ステーキはさぞ大きいだろうと思ったが、やはり…。クリスマスでおなじみのブッシュドノエルが丸ごとステーキになったような感じ。さすがに女性はギブアップしていた。肉は彼女が一番所望していたのだが。

全体的に、味はまあまあ。値段はプライベートではいかないだろうな。どちらかと言えば、雰囲気を買うという感じだろう。

ともかく、K女史は満足。一行4人はリバーサイドのデッキで記念写真。三脚は持ってきていなかったので、適当な柱に立てて、タイマー撮影。こういう時にCaplio GX100は威力を発揮する。

ついでに前夜のニュージャージーで行われたライヴの写真も1枚だけ紹介。

このパフォーマーが凄かった。



帰りは白タク。行きのイエローキャブは20ドルくらいだと思うが、帰りは70ドル。

セレブなディナーには金がかかる。個人的にはムリだな。

翌日は帰国。このNY滞在記もあと一回で終わり。最終回はセントラルパークをめぐる冒険。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/30 パーゴラフェンス、ほぼ完成?花壇上にラティス



| | コメント (10) | トラックバック (0)

●グラウンド・ゼロは今、どうなっているのか?

グラウンド・ゼロの今を見るために地下鉄E線に乗った。現在はワールドトレードセンター駅はないとも聞いたが、表示はこの通り。



チャンバーズ・ストリート駅の先に「ワールドトレードセンター(WTC)駅」はまだ存在するのか?

チャンバーズ・ストリート駅のプラットホームには2種類の表示が出ていた。まず「チャンバーズ・ストリート駅」の看板が見えて、次に「ワールドトレードセンター駅」。どうなっているのか?

もう一駅あるのかと、乗り続けていると、電車は逆方向に動き出した。

また、カナルストリート駅に逆戻りである。もう一度、地下鉄に乗り、今度は間違いなく、「チャンバーズ・ストリート駅」で降りた。

WTC駅は存在するのか、しないのか?

案内掲示板を見ても、よく分からない。確かに「チャンバーズ・ストリート駅」の先に「WTC」の文字はある。



WTCがある方向に向かって歩くと、見覚えのあるところに出た。この先がWTCのツインビルがあった場所だ。

グラウンドゼロである。



「WTC PATH STATION」と書いてある。"Path"とは小道のことだろう。

2年前に訪れた時の状況とはあまり変化がないように思えたが、それでも、見比べると、いくらか進んでいる。


2005/06/03

ネットが張られ、その奥でフリーダムタワーという巨大なビルの建設が行われている。当初は08年完成とも伝えられていたが、大幅に遅れているようで、2010年代の完成ということだ。



意図的なのか、そうでないのかははっきりしないが、ネットには隙間があって、そこから工事の模様を見ることができる。





向かいのビルからの撮影。左手に見えるのは爆風で崩れたビルだ。



この近くには「センチュリー21」という有名な激安ストアがある。ただ、サイズはアメリカン。靴は万人にオススメで、僕はクラークスコール・ハーンの靴を買った。いずれも半額以下だった。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/30 パーゴラフェンス、ほぼ完成?花壇上にラティス



| | コメント (2) | トラックバック (0)

●イヤー・オブ・ザ・ドラゴンの町〜チャイナタウン

Y氏のリクエストでチャイナタウンへ。

僕も多少は海外を旅したつもりだが、世界中、どこへ行ってもチャイナタウンがある。

地球の歩き方」にも載っている「ジョーズ・シャンハイ」で遅い昼食。


地球の歩き方(B 06(2007〜2008年)
本体価格 1,680円 (税込 1,764 円) 送料別



点心で有名な店だそうで、ショーロンポーは絶品。台湾を度々訪れているというY氏も、台湾の有名店に負けていないと太鼓判を押す。

確かにうまかった。

チャイナタウンはリトル・イタリーと隣り合っている。しかし、中国系はイタリア系を食う勢いだという。中国人という人種は力強い。

ふと、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」なんていう映画を思い出す。


DVD イヤー・オブ・ザ・ドラゴン 【MGMライオン・キャンペーン2】
定価: 999円 (税込)
特別価格: 798円 (税込) 送料別

ニューヨークを舞台に、中国系とイタリア系マフィアの抗争を描いたもの。これだけ近ければ、けんかにもなるよなぁ。こんなことを現地を歩いてみて、なるほどって思う。

ところで、通りには果物売りの中国人を多く見かける。中国人って、フルーツ好き?



これも面白いなと思って撮ったもの。中華風マクドナルド。先日、アップしたブロードウェイのマックの写真と比べて欲しい。



グラウンド・ゼロ(ワールドトレードセンター)に向かうため、地下鉄の駅を求めて、カナル・ストリートを歩く。ここは、偽ブランド品を扱うなど怪しい店が続く。



「こんなに堂々と売っている場所は世界にもない」とY氏。

しかし、ルイ・ヴィトンのバッグ、ロレックスの時計の偽物、ハリポタなどの新作DVDはやばいと分かっているのか、路上での販売。バッグのふたを閉めれば、すぐに逃げられる格好にしておいて、客引きをする。

結構、楽しくて、時間を食ってしまった。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/30 パーゴラフェンス、ほぼ完成?花壇上にラティス



| | コメント (4) | トラックバック (0)

●市民が建てた自由の女神

前夜の雨とは打ってかわって、晴れ。仕事も滞りなく終わったので、存分に観光(笑)。

「どこか行きたいところありますか?」と同行のY氏。

「自由の女神は行ったことありますか」と僕。

「ないです」

「ベタですが、行きませんか?(笑)」

「いやぁ、ベタですけど、行きますか(笑)」

呑気なものだ。ニューヨークは05年以来2度目の滞在。前回は時間がなくて、バッテリーパークから沖の女神を見ただけだった。
「ウルトラクイズ」を見て育った世代としては、ニューヨークと言えば、自由の女神、自由の女神と言えば、ニューヨークなのだ。

女神を見るには、時間に余裕が必要だ。フェリーで島に渡るのだが、これがたっぷり並ぶ。

テロの影響もあって、セキュリティチェックもある。



三階に陣取る。女神を正面から眺めるには進行方向の右手がベスト。

15分もすれば、島に到着。女神の正面に出る。



女神はサンダル履き、見えない台座部分では足が拘束されている。にもかかわらず、毅然と立ち、右手に世の中を照らす松明、左手には知識を意味する本を抱えている。

島ではオーディオガイドが活躍。説明文にある番号を電話機みたいなマシンに入力すると、日本語による解説が流れる。



女神は仏パリで造られたのは有名な話だが、ニューヨーク側も準備に追われた。


エッフェル塔で知られるエッフェルがデザインを手がけた。像の下にある当時のパネルより

米国側の負担だった台座は資金が足りなかった。そこで活躍したのは、ピューリッツァー賞でおなじみのジャーナリスト、ピューリッツァー。彼は女神建立がいかに意義深いことかを書き、民衆に10万ドルの寄付を募った。

すると、金持ちではない層からも次々とお金が寄せられた。中には子供がこずかいから出した10セントなんていうものもあった。

女神は米英の対立に助太刀したフランスの友情で話が始まり、それがマンハッタン島の入り口に置かれたことで、象徴的な意味を持った。





アメリカという国は寄付に理解が深い。日本でも義援金が根付いてきたが、こういうシンボルを作るということにはまだまだ。

しかし、振り返ってみれば、江戸時代には普請といった考えもあったし、大仏建立の多くは寄付によって賄われている。戦時中も隣組はあった。

それがいつ、なぜ消えたのか?

自由の女神を羨ましいと思った。ここには、アメリカの開拓時代からの伝統、先祖へのリスペクトがある。



写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/30 パーゴラフェンス、ほぼ完成?花壇上にラティス






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

●肝心な仕事デーは雨

観光にしか思えないNY出張だが、この午後から夜にかけては仕事。

これまで天気は良かったのに、急に雲行きがおかしくなってきた。そして、大雨。


タクシーの窓から。ラジオシティーが見える

仕事先は隣のニュージャージー州。しかも、野外。それでも、雨に濡れながら、なんとか無事終了。東京の会社にレポートを送った後、無線LANがまったく使えなくなった。

さすがに、この夜は部屋に缶詰め。飯を食いにも行けなかった。

前夜に撮った二枚を公開。
ブロードウェイでのショットだ。


NYPDのバイクがズラリ


こんなネオンがまぶしいマックは初めて見た

翌日は再びフリー。こんな緩い行程になったのは、航空運賃の問題。4日間より5日間の方が安いのだ。ご理解を(笑)。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/29 ハーブお引っ越し&マリーゴールド





| | コメント (4) | トラックバック (0)

●ハーレムのピカソと観光のためのゴスペル

日曜日ならではのプログラム、ハーレム・ゴスペルツアーがあると聞き、参加してみた。

バスはシェラトンを出て、ハーレム一帯を巡る。ハーレムと言えば、危険な町という印象があるが、最近はそうでもないようだ。

イヴァンという、どう見てもゲイのガイドがツアーコンクダクター。ゲイ一流の美学によって、解説が進む。つまり、議論の余地はなしってことだ。ここが面白い。

セントラルパークを抜け、最初の目的地はアポロシアター。



この劇場は、僕にとって、ホール&オーツがライブを行った場所と知られる(笑)。

ライヴ・アット・ジ・アポロ
本体価格 1,748円 (税込 1,835 円) 送料別

ここにはハーレムのピカソと呼ばれる人物がいる。グレート・ザ・フランコ。


購入者に対して、ポスターにサインをするフランク

この辺りのシャッターのイラストはすべてフランクによるもの。イヴァンは、フランクには中国人の妻がいると言っていたが、彼女は日本人。「地球の歩き方」にも、紹介された夫を誇りに思っている。



彼女は「地球の歩き方」のページを見せ、フランコは横浜のシャッターアートを手掛けていると言った。僕は彼の絵を純粋に気に入ったので、ポスターを3枚購入した。









ツアーでは歴史的な建造物を巡る。そのそれぞれは素晴らしいが、日本人にはなじみがない。

クライマックスはパプテスト教会でのゴスペル。

日常的に行われているはずのゴスペルを僕ら観光客は金を払ってみるのだ。



教会内は撮影禁止。神聖なものという意味なのだろうか。しかし、神聖なものは商業主義に傾くことで汚れていく。僕もその商業主義に乗って、ゴスペルを見た人間。文句は言うまい。

ただ、誤解を恐れず好き勝手を言う。僕は基本的に無宗教だ。

すべての宗教はだれかの利益に傾いていることを忘れてはいけない。信じる者しか救われないのでは、おかしい。それは1000万人を数える宗教だろうと、僕は否という。特に、政教分離できない宗教など信じるに足りない。

僕は大企業であろうと、国家権力であろうと、違うと思うものには、異議を唱えてきたつもりだ。タブーなど下らない、と思う。僕は僕で自由にいたい。

もちろん、宗教を信じる自由もある。

そんな僕でもゴスペルには何か感じ入るものがあった。これは人々のせつなる思いなんだ。

ハレルヤ!

いい1日であることを祈る。

つまり、これは盆踊りと変わらない。仏が神に代わり、踊りが歌に変わったということじゃないだろうか。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

●モレスキン・ニューヨーク・シティ・ノートブック

久々のモレスキン(モールスキン)ネタです。トップページで紹介しているノートブックです。

いま成田空港にいます。今日からニューヨークに出張で、1日帰国予定。

そういえば、モレスキンから世界の都市を取り扱ったシティノートブックなるものが出ていたなぁと思い、昨日、丸善で買ってきました。2800円。

2007-07-28 10:31:22


MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)City Notebooks シティノートブック UNITED STATES

新品のモレスキンはビニールでラッピングされています。これに爪を立てて、切り込みを入れて、開けるのが毎回の儀式。少しだけ厳粛でワクワクする瞬間です。

まだ封を切っていません。なんだかもったいなくてね。それでは、いってきます。







去年の日記は?


2006/07/28 マリーゴールドの種






| | コメント (6) | トラックバック (0)

●大リーグを見に行く

ニューヨークと言えば、ヤンキース。どうせなら、松井秀喜の活躍が見たい。しかし、あいにくヤンキースはどこかへ遠征中。ニューヨークをホームタウンにするもう1つのチーム、メッツの試合を見に行くことにした。

かつては吉井、野茂、新庄が在籍したメッツだが、今は日本人選手はいない。ただ、成績の方はナショナルリーグ東部地区1位と好調だ。

対戦相手はワシントン・ナショナルズ。聞いたことないチームだと思ったら、前身はカナダのエキスポズ。首都をホームにしながらも、スポンサーがつかず、オーナーはMLB本体。

シェイ・スタジアムへは地下鉄で行く。タイムズスクエアから約30分。イーストリバーを渡るときには地上を走る。

まあ、雰囲気を味わうつもりでと思っていたが、シェイ・スタジアムが見えてくると、気持ちにもギアが入る。プラットホームからすぐ。



ニューヨークっ子は好きな選手のユニホームを着て駆け付ける。女性や子供の姿もたくさんあって、ベースボールは国技なんだと実感する。

サードで三番のライトという選手が二枚目で目下、人気ナンバーワン。確かに女性ファンは多かった。球場を目前とすると、人々の足はなぜか早くなる。




MLBプレイヤーレプリカジャージ(メッツ/D.ライト/ホーム)

球場の周囲は警官でいっぱいだが、馬に乗った警察官というのはアメリカならでは。



シェイスタジアムはとてもユニークな造りで、外野席はレフト側にわずかに張り出しているだけ。その代わりに、内野側が大きい。



7時では、まだ日もあるが、さすがに8時近くなると、ライトに灯がともる。



同行した人は試合開始前の国家斉唱が聞きたいと言っていたが、ホットドッグを買っているうちに、聞き逃してしまった。

僕らは三塁側のビジター席だったが、客席はメッツ一色。ナショナルズにとっては完全アウェイ。もっとも名前もホームも変わったばかりのチームにファンは多いとは思えないが…。

試合は序盤、投手戦でだらだら。均衡を破ったのはナショナルズ。ヒットで2点を稼ぎ、メッツファンは悲痛な声をあげる。

5回までメッツのヒットはわずかに1本。ライト選手が放った。


FOREVER BOBBLE BLATINUM SERIESデビッド・ライト(メッツ)

6回再びライトがヒットで出塁。4番のデルガドが17号となる2ランを決めると、立ち上がってお祭り騒ぎ。



試合中、盛り上がったのは回の合間の余興。エアバズーカーでTシャツを投げ込む。ファンたちは手を振ってアピール。



こうした光景も、日本のプロ野球にも見られるようになったが、プロ野球にあって、大リーグにないものはないかも。すべて大リーグのコピーだ。

入場時には、保冷カップのプレゼントもあって、ファンサービスは徹底している。この夜も、タブルヘッターの2試合目。試合開始は7時10分で会社帰りにも余裕で駆け付けられる。野球を見られる機会はたくさんある。昨今、プロ野球の試合数も増えたが、大リーグに比べれば、まだまだ少ない。

7回裏、おなじみ「私を野球に連れてって」の合唱を聞いて、僕らはスタジアムを後にしたが、メッツは5−6で破れた。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/28 マリーゴールドの種




| | コメント (6) | トラックバック (0)

アートは楽しい〜MoMA

ホテル到着後、すぐにチェックインできなかったので、徒歩2分のMoMA(モマ)に行ってきた。MoMAとはThe Museum of Modern Artの略でニューヨーク近代美術館のこと。

改装工事を終え、05年に再オープンした。設計は谷口吉生氏。

入場料金は20ドル。クレジットカードなどを預けると、オーディオガイドを貸してくれたが、いまいち使い勝手が分からなかった。



ここでは2つのことで面を食らう。

その1 まず広い!どこから行ったら、いいのか?

その2 これもアート? という驚き。

何といっても一番最初に目に付くのはヘリコプター。



これは理屈じゃない。先入観を持ってはいけない。この驚きを楽しめばいいのだ。目でみて面白いもの、それがアートだ。そういうことなんだろう。

そんな風に考えると、いろんな物が面白く見えてくる。

ダイソンの掃除機。これ欲しかったんだよなぁ。これもアート。



auの携帯電話。これ、持っている人、いるんじゃないかな?これもアート。



電話機。ThinkPadなどで知られる独工業デザイナー、リチャード・ザッパーによるもの。この人の作品はシンプルだけど、力強く美しい。




ラミー ボールペン ダイアログ1 by リチャード・サッパー (25000)
定価 26,250円 のところ
販売価格 15,300円 (税込16,065円) 送料


このボールペンは3年越しで欲しいのだけど、手が出ない。しかし、ここは格安だ。

ほかにも、iMacなんかもある。グッドデザイン賞などを取った工業製品がたくさん。

空港の掲示板も!カタカタと音を鳴らしていた。



じゃあ、僕もアートといきましょう(笑)。

3階から中庭を見るカップル。



もちろん、ここは工業デザイン展ではないので、普通のアートもある。たとえば、こんなやつ。



正面から見ると、普通の絵のようだけど、横から見ると、穴が開いているわけ。人間の心理ってのは面白いもので…。

穴があったら、覗く。



女性もやっぱり覗く。僕も覗いた(笑)。でも、単なる穴だった。拍子抜け。



こんな風に遊べるのがアートなんだ、とこの美術館は教えてくれる。難しいことは必要なし。ただ感じればいい。ってことは、オーディオガイドはやっぱり必要なかったみたい。

こんな様子をカメラでバシバシ撮れるのも面白いでしょ?常設展は撮影可能なんです。

3枚組のモネの睡蓮。ちょうど画面に人が入ってくれたので、パチリ。大きいでしょ。



メジャーどころでは、ゴッホ、ピカソ、リキテンスタイン、ウォーホール、マチス。こんなものも撮り放題。もちろん、商売にせず、個人で楽しみという前提があるようだけど。

最上階から見下ろすと、人もアリンコ状態。



歩きつかれたけど、かなり満喫。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別





| | コメント (14) | トラックバック (0)

●「LOVE」byロバート・インディアナ

28日正午に成田を出発。13時間の長い空の旅を終えて、ホテルに着いたのはまた28日正午過ぎ。僕は同じ「28日正午」を2度、繰り返した。なんとも不思議な感じ。

滞在先はヒルトン ニューヨーク。



誰もが知っている高級ホテル(1泊309ドル)だが、残念なことにサービスはたいしたことない。さすが、パリス・ヒルトンを輩出するだけはある。

正午すぎにチェックインできないのは仕方ないにしても、3時を過ぎても、ロビーのバーでビールを飲みながら待つことになった。

滞在中はカードキーが開かなくなり、セキュリティを呼んだ。同行した人は最終日にルームバーの冷蔵庫の鍵を掛けられ、水すら飲むことができなかったという。

僕がベルリンのヒルトンに泊まった時は、請求書にありもしない駐車代が入っていたこともある。さすがに文句を言った。しかし、あの駐車代は誰のだったのか?

そんなヒルトンだが、いいことはある。

それは毎朝、走れるセントラルパークが近いことだ。

ホテルはジョギング好きの僕のために、K氏が予約を取ってくれた。

最初はシェラトンをリクエストしてくれたそうだが、満室だったという。夏休み、ニューヨークはかき入れ時なのだ。ヒルトンも最初は満室と断られたが、なんとかねじ込んでくれたようだ。

ホテルの予約は「満室」を理由に断られることはある。しかし、完璧な手書きの円が存在しないように、完璧な満室は存在しない。ホテルというのは必ず、部屋に余裕を持たせている。ねじこめるかどうかはコネクションがあるかどうか。K氏のコーディネイトぶりはさすがである。

ニューヨークはアートの街として知られるが、ヒルトンのまん前には有名なオブジェがある。



ロバート・インディアナ作「LOVE」。


ロバート インディアナ LOVE スカルプチャー

ブログ仲間のジョガー、おたぽんたさんがプロフィール写真として使っていたなぁ、と思い出した。
おたぽんたさんからは、楽天ブログ仲間で走る湘南ジョギング(29日)に誘われていた。

予定さえあえば、と思っていたのだが、この急なNY出張が入ってしまったのだった。しかし、ここでこのオブジェに遭遇するとは、不思議な縁だな。

記念に裏から撮影。「ぶら」と読む。わけないか。



下から見る。



しかし、シュールなのは「E」の文字から見える映画ポスター。「The kill Point」。仲良く?銃口を向け合っています。さすがニューヨーク。



写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/28 マリーゴールドの種



| | コメント (6) | トラックバック (0)

NY到着

約13時間の空の旅を終え、現地時間28日午前11時、ニューヨークに到着しました。

天気は曇り。湿気があって、蒸し暑いのですが、夜は割と涼しい。東京と同じような気候です。



既に1日を終えましたが、ボチボチ報告していきます。ホテルは無線LANが走っていますが、あまり早くないです。







| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

近代化遺産・検見川送信所は取り壊しでいいのか?



検見川送信所は1926年(大正15年)、東洋一の大電力無線局として開所されました。昭和5年には日本航空輸送のシラサギ、カリガネと無線で交信し、日本初の対航空機通信が実現。同年秋のロンドン軍縮条約では、浜口首相の記念演説がここを経由し、世界に放送。これが日本初の国際放送となりました。また、戦時中は暗号を前線に送るなど軍事上、大きな役割を果たした。そんな重要な産業遺構、軍事遺構である検見川送信所は、取り壊しの危機に直面しています。




区画整理を担当する千葉市検見川稲毛土地区画整理事務所に話を伺いに行きました。

同事務所は文字通り、稲毛区、検見川のある花見川区にまたがる区域の土地の整理を担当しており、同地区の下水などライフラインを整えるため、土地の買収、交換などを行っているそうです。

周辺地図を拝見したのですが、送信所はまさに区画整理の対象地区の真ん中に入っていました。

土地はもともとNTTのものでしたが、平成2年に千葉市とNTTが土地の交換を行い、所有権が市に移ったということです。

将来、送信所の辺りは23140平方米の中学校に、付属するグラウンドは30011平方米の公園にする計画。これが実行されれば、送信所は取り壊す見込みといいます。

ただ、少子化にある今、緊急性は低いと見送られています。市の教育委員会からの要請があれば、取り壊しが実施されるでしょう、との回答でした。

以下は僕と担当者のQ&Aです。

保存する話はなかったのでしょうか?

「以前、話が上がったようですが、お金の問題で難しいと判断された、と聞いています」

具体的な見積りは行ったのでしょうか?

「10年以上前のことで、私も詳しいことは分かりません」

移築というアイデアもあると思いますが?

「詳しくは分かりませんが、それも難しかったのではないでしょうか」

歴史的にも貴重な建物を壊すのはもったいないですよね?

「NTT関係者を中心に一部から、そういう声が出ていることは把握しております」

中学校にするという話ですが、予定地から500メートルの場所に稲毛中学校がありますね。この地区に2つの中学は必要はないのでは?

「先程も申し上げたように、現在すぐに着手の予定はありません」

これは僕の単なる推測ですが、送信所は市に所有権が移ってからも『オニッコ』的な存在だったのではないでしょうか?

頑丈な建物ですから、取り壊すにも、修復・管理するにも、お金がかかる。

それに、文化的な意味がある一方、幽霊スポットのように言われ、侵入者も少なくない。

ややこしい存在だから、あえて踏み込まない。そんな風にやりすごされてきたとしか思えないのです。

僕は、この建物を保存し、広く知ってもらいたいと思っています。



しかし、千葉市は巨額の財政赤字を抱えている一方、秋にオープンする官民複合ビルQIBALL(キボール)というハコ物造りに金をかけており、難しいのではないか、という意見もある方から伺いました。

しかし、取り壊しまでには若干ながら、時間があるのです。どこかにいい方法は必ずあると思います。

市外の方でも、保存すべきだと思われる方がいらっしゃったら、お知恵を貸してください。はっきり言って、僕だけではどうにもならない話です。

建物への感想でも構いません。まずは、この存在を知ってもらうことが大事なんじゃないかと思っています。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

●品種不明の薔薇の正体は?

京成バラ園のバラ園感謝祭で買った品種不明の薔薇(400円)が咲きました。



カップ咲き
花弁数:20枚
色:オレンジ
香り:確認できず

京成バラ園のカラーカタログやネットで検索してみたのですが、該当の種類は見つかりません。

これはなんでしょうかね?

このところ、すっかり真夏の気候となり、鉢の薔薇の管理が難しくなっています。朝だけの水遣りでは足りないようで、深夜に帰宅すると、花がぐったりしています。

これも、わずか2日の命でした。まだ蕾はあるのですが、そろそろ切ってしまったほうがいいのか?

貧乏性の僕はまだ咲かせたいと思ってしまうんですよね。

目下、玄関で咲いている薔薇


フレグラント アプリコット


ブルーヘブン 紫が強く出ています

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 57,905円 (税込 60,800 円) 送料別→Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/26 プールの水で打ち水



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

8月4日の第30回千葉市民花火大会に先駆け…

千葉市での大きな花火大会は8月4日、千葉ポートパークでの第30回千葉市民花火大会

打ち上げ数8000発。規模としてはめちゃめちゃ大きいわけではないのですが、今年は記念大会ということで、尺玉30発が上がるそうです。

以前、港寄りのマンションに住んでいた時はベランダから特等席で見れたものです。今でも、大玉なら、ベランダから少しだけ見ることができます。音だけは盛大に聞こえてくるんですよね。

最近では、個人向け特別観覧席入場券2000円というのも販売されているそうで、しっかりしているなぁ、と思いました。

そんな花火大会に先駆け、ささやかながら、24日夜、第1回近所の道路花火大会が催されました。

参加者は隣の家族4人(夫妻、小3男児、小2女児)と犬1匹、その隣のだんなさんと1歳の男児。

いやぁ、男の子はヤンチャですね。見ていて面白い。花火を振り回したりするので、ちょっとあぶなかしいところもあるのですが、一番動きがあって、フォトジェニックなのはJ君でした。うちの娘は、おとなしく、ちまちまとやっていました。

他人のお子さんの写真は勝手に載せるわけにはいかないので、残念ながらお見せできません。

手持ちから筒物までやったのですが、僕が好きなのは線香花火。



自分で持ちながら、撮影しました。花火を撮るのは難しい。写真雑誌で「花火を撮る」特集も出ているようなので、研究してみようかな。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 57,905円 (税込 60,800 円) 送料別→Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別





去年の日記は?

2006/07/25 母校、千葉県大会で初の4強!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

収穫!!!〜ゴーヤチャンプルを夢見てPART9

「ゴーヤチャンプルを夢見て」シリーズも、第9弾となりました。前回はこちら

自転車置き場に作ったグリーンモンスターはさらに成長!



屋根にネットを張りました。



そして、これが屋根にできたゴーヤ。どうだ!!(笑)



大きさはというと、30センチ越え!



先日、駅前のスーパーでゴーヤを見てきました。料理をしない僕は調理されたゴーヤしか見たことがなかったんです(恥)。いやぁ、高いのに驚きました。295円だったけなぁ。

群馬出身の配偶者は「高すぎる! 群馬の人間は100円じゃないと買わない」と言っていましたけど、それは安すぎですよね?

でも、スーパーのゴーヤよりも、僕のゴーヤの方が立派でしたよ!(自慢!)いよいよ、今晩、ゴーヤチャンプルか!こりゃ、仕事どころじゃないなぁ(笑)



まだまだなっています。



写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 57,905円 (税込 60,800 円) 送料別→Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/24 浸透性塗料「インウッド」の実力



| | コメント (6) | トラックバック (0)

●谷津干潟、巨人発祥の地

軍用線路の跡地の復路は海側の道。

谷津干潟の看板が見えたので寄ることに。車ではすぐ脇を走るが、行ったことはなかった。

谷津と言えば、谷津遊園地を思い出すが、どこにあったんだろうと思いながら。どんどん脱線すると、船橋ヘルスセンターというのもあったなぁ。最近では人工スキー場ザウスも消えた。

干潟は自転車での進入は禁じられているので、歩きだ。中央に行くと、水鳥を観察できるデッキがある。南側には幕張メッセが見えた。



さらに走ってみると、谷津バラ園。ここがウワサの!と思ったが、サイクルシューズでは散策もできないので、諦めた。また次回。

さらに「読売巨人軍発祥の地」というでっかい碑を見つけて、驚く。巨人ファンなんで(笑)。



昭和9年4月、日本の野球の発展のためにベーブ・ルース、ルー・ゲーリックら大リーガーからなる全米チームを招き、対戦することになった。日本代表として選ばれたのは東京六大学の名選手たち。彼らはこの地に集まり、練習に励んだということだ。

再び走らせると、干潟が見えた。夕方の太陽を浴びて猛烈に反射している。この干潟に面した道路も自転車乗り入れ禁止。結構、自転車って、虐げられているのだ。

あまり望遠が効かないが残念だが、ワイドで写してみた。





以上、消えた軍用線路を行くのおまけでした。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 57,905円 (税込 60,800 円) 送料別→Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/24 浸透性塗料「インウッド」の実力



| | コメント (6) | トラックバック (0)

●期日前投票に行きました


2005/06/03グラウンドゼロ

28日から8月1日までニューヨークに行くことになり、29日の投票日に日本にいません。期日前投票に行ってきました。

会場は区役所の4階。宣誓書に理由などを書く手間はありますが、後は普通の投票と変わりありません。

ちょっと耳にした話ですが、今回の期日前投票は前回の倍の数字で動いているそうで、今回の選挙への高い関心度が伺えます。

期日前投票は特別な理由がないとできないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その日はレジャーに行くからという理由でも、大丈夫です。

国民の声をまんべんなく国会に届けてこそ、より歪みの少ない社会を実現できるわけで、投票権を持つすべての国民が投票には行くべきだと思います。

選挙速報も、投票しておいたほうが見ていて、楽しいですしね(笑)

ちなみに、会場ではタイムと花(種類忘れました)の種とティッシュをもらいました。これも僕らの税金から賄われているわけです。

ちなみに僕は無党派です。



去年の日記は?


2006/07/24 浸透性塗料「インウッド」の実力





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

●サイクルジャージ&ビブパンツ届きました

軽く自転車に乗ってきました。

今回のテーマは「消えた軍用線路の跡をゆく」なんですが、楽天で注文したサイクルジャージサイクルパンツの上下セットが届いたので、ご紹介。


【10,500円以上送料無料】Cannondaleお買い得商品[キャノンデール]SALE!サイクルジャージ&ビブ...
メーカー希望小売価格 25,935円 (税込)
インターネット価格 11,429円 (税込 12,000 円) 送料別

モデルと画質が悪いのは勘弁してください(配偶者が撮影)。

ちょっと地味だったかなぁ(笑)



サイズ表を見ると、大きめだったので、Mサイズを発注しましたが、正解でした。USサイズのMでした。

ビブパンツは肩からも固定されるので、フィット感があります。サイクルジャージも初めてですが、ジッパーがあると体温コントロールも楽ですね。

ツール・ド・千葉が始まる前に、サイクルジャージをもう1着購入したいと思っています。







去年の日記は?


2006/07/21 石窯でおいしいピザが食べるために






| | コメント (6) | トラックバック (0)

消えた軍用線路をゆく 鉄道連隊がつないだ軽便鉄道をサイクリングでたどってみた #chiba #jitensha

第二次大戦中、千葉は軍都だった。旧千葉駅近くには鉄道連隊が置かれた。

千葉〜津田沼には現在、JR総武線、京成線が走っているが、第3のルートがあったことはあまり知られていない。

今回のサイクリング(21日)は廃線となった千葉〜津田沼間の軍用鉄道跡を行く。現在、線路は道路に変わっている。

戦時中の千葉駅は現在より東寄りにあったが、大雑把な言い方をすると、モノレールの千葉駅から千葉公園駅までの区間はほぼ軍用鉄道のラインだ。

●千葉公園(鉄道第一聯隊作業場)

鉄道連隊の演習場があった場所。前回も戦争遺構を紹介したが、ほかにも大物の遺構がある。


大きな地図で見る

千葉駅をモノレール沿いに行くと、千葉公園の管理事務所がある。この敷地内に、巨大なトンネルのようなものが。演習の一環で作られたものだろう。



現在は事務所関係者の物干しになっている。このトンネルは千葉公園にある戦争遺構では最大のもので、モニュメントとしての価値が高い。洗濯物を干すのも有益かもしれないが、市民に開放してもよいのでは。



軍用線路は穴川の辺りまではモノレール下ではなく、沿うような形で走っていったようだ。千葉公園の隣には競輪場があるが、この前の通りをまっすぐ走る。



地図上の丸で囲った点の辺りに現在は作草部郵便局がある。地図部分にある線路はモノレールに並行にして走っている。

そこをまっすぐ進んでいく。次の写真は千葉経済大学の近く、自転車は進行方向を進んでいる。ここの付属高校は昨年、夏の甲子園にも出場した。



軍用線路の軽便鉄道60センチだったようだ。このくらいの幅でも十分走れたのだろう。



●作草部公園(陸軍歩兵学校)


大きな地図で見る

しばらくすると、モノレールの天台駅の手前。ちょっと線路を外れて、右に曲がると、作草部公園がある。四角で囲った部分だ。



ここの入り口には古木がそびえ立っている。

ここは陸軍歩兵学校跡。記念碑は公園の奥の方にひっそりと置かれている。



「平和之碑」と書かれ、下には「陸軍歩兵学校之跡」と刻まれている。



明るい感じの公園でないが、夏場は木陰が涼しく、未就学児の声が響いていた。



1945年7月7日未明の”七夕空襲”では、ここも罹災している。

軍用線路は現在のモノレールに並行する形で東京方面に進んでいく。そして、穴川3丁目にあるX字路で再びぶつかる。下の写真でみると、軍用線路は左側から進み、このモノレールと同じ道をたどる。



話は文字通り、脱線するが、このモノレールは世界一ということを何人が知っているだろうか?

ギネスブックには2001年6月27日付で「懸垂型モノレールとして営業距離世界最長(15.2km)」と掲載されている。

モノレールには、「懸垂型」「跨座型」の2種類がある。要は上に乗っているか、下にぶる下がっているかの違い。1995年8月、千葉〜千葉みなと間が完成し、13.5kmの営業距離となり、ドイツ・ヴッパタール市の モノレール(営業距離13.3km)を抜いた。

現在の登録距離は99年3月の延伸(千葉〜県庁前間)を加えたもの。

市民からは財政赤字のお荷物、利用者からは運賃が高いと評判の悪い千葉モノレールだが、乗ると、なかなか楽しい。千葉駅近辺ではビル6階の高さを縫う。味わったことのない視界が広がる。空中散歩をぜひ!!

公式サイトはこちら。

またしても余談だが、千葉モノレールは大ベストセラー中の「一瞬の風になれ」にも登場する。映像化の折にはぜひ登場させてほしい。


一瞬の風になれ(3冊セット)

さて、穴川の十字路でモノレールとは別れを告げる。モノレールは右方向に進路を取り、スポーツセンター、アライグマの風太君が住む千葉市動物公園へと向かう。

軍用線路はここを直進だ。



ちょっと進むと、穴川橋がある。これも、もともと軍用線路をまたぐために作った橋らしい。切り通しのような地形だが、もともと谷だったのだと思う。



ちょっと降りてみよう。



上から見たところ。



立派な木だと思ったら、市の指定樹林だった。銅像も見えるが、一般のお宅のよう。先祖を称えたものだろうか。



再び進む。地図上には"SONNO STATION"(園生駅)がある。ここはバス停の第2あやめ入り口で、駅を思わせるものは何もない。この交差点にはドラッグストア「ウエルシア」や海苔で知られる「鮎澤」がある。鮎澤のページには現在のイラスト地図が載っているので、より地理関係が分かるかも。

やがて、線路は地図から切れたくらいから京葉道路に沿うような形で進み、宮野木ジャンクションで交差する。



宮野木の辺りの高速道路は1966〜69年までに完成したようだ。その後、新空港自動車道(現・東関東自動車道)と接続し、71年、ジャンクションになっていく。

千葉は鉄道ありきで交通網が発展していったことが分かる。

宮野木JCT〜穴川IC間の平日24時間交通量(台)は110,864。国土交通省道路局平成17年度道路交通センサスによる。

宮野木JCTを越えると、広尾十字路に出る。その先のY字は分岐点で別の路線があったらしいが、今回はまっすぐ進む。

花見川大橋。この辺りは川沿いに進むと、サイクリングコース。花島公園があり、花見川で最も美しい景色が楽しめるところ。


2007/05/27 クロスバイクで検見川サイクリングコースで使用した写真

この橋を越えると、花見川団地の商店街。ここは歩道もないというとんでもない道路だが、作新台に入ると、中央分離帯にグリーンゾーンがあったり、歩道が広く取られている。

京成線のガードをくぐると、習志野市に入る。ここからは未体験ゾーン。

道路の脇に、砂利敷きの歩道が広がる。

ここからは 「ハミングロード」。海まで続く延べ11.67kmにおよぶ習志野市の幹線緑道をいう。



「ハミングロード」公式サイトからの抜粋。

昭和43年(1968年)に、戦前、鉄道第二連隊が演習用に使用していた軌道敷きを、国から市が借り受け、自転車・歩行者専用道路として整備。緑道の幅員は、約4m〜7mで、一部未整備区間もありますが、その沿道は住宅地をはじめ商業地、農地、幹線道路など様々な土地利用が展開しています。

このように11.67kmに及ぶ自転車・歩行者専用道路を有している自治体は他に類例がなく、自然環境の活用、景観形成、あるいは市民の交流の場として、本市にとって貴重な市民共有の財産のひとつとなっています。


線路こそないものの、この自転車・歩行者専用道路全体が戦争遺構なのだ。

ここに線路があり、軽便鉄道が走っていた映像を思い浮かべてほしい。なんとなく、それらしい雰囲気はあるような気がする。



入り口付近は通称「マラソン道路」という。確かにランナーの姿も見かけた。写真は進行方向と逆。



このモニュメントは平成9年11月、有森裕子選手を招いた「いきいき習志野&ウォーキング・フェスタ」の記念として、商工会議所が建てたもの、という。平和を願い、3羽の鳩の像があしらわれている。



有森裕子の足型。自分の足と比べてみると面白いかもしれない。見た目でも推測できるように大きくはない。今度計ってみよう。



このすぐ先にはこんな説明文があるが、アタック25のクイズのような穴あきぶり。やっぱり、歴史は風化していくのだろうか?



この日の終点はここ、「あたご橋」。これはおそらく戦後に作られたものだろう。自転車・歩行者専用道路をうたうだけあって、階段ではなく、ゆるやかなスロープになっていて、両端はスプリンクラーを備えた花壇。



ここから先は後日の”冒険”。帰り道に、こんな像を見つけた。「青春の群像」と題されている。マラソンをしている姿だろうか。近くの中学校の美術部の生徒が作ったものらしい。



軍の軽便鉄道の代わりに、ジョガー、サイクリストが走る道路はまだまだ続く。

なお、「ハミングロード」公式サイトには地図も載っており、線路のありようが分かる。

鉄道連隊の千葉〜津田沼間の軍用線をゆく第4弾。前回の記事はこちら

この16.7kmの区間が完成したのは今から100年近く前の1911年のことだ。

跡地をそのまま、歩行者・自転車道路にしたハミングロードの続きをロードバイクで走ることにした。

砂利道をロードバイクで行くのは、ややしんどいところもあるが、軽便鉄道の蒸気機関車の気分でのんびり行こう。軽便鉄道はそんなに速くなかったらしいし。

習志野市の地図(このサイクリング後に購入)によると、ハミングロードを入って、800メートルのところに記念碑がある。


習志野市2版

まずは前回しそこねた有森裕子さんの足形との大きさ比べ。すみません、汚い足で(汗)。ちなみに僕の足は27センチ。




■送料無料■自転車 シューズ SH-R075 | シマノSPD-SLシューズSH-R075 | シマノSPD-SLシューズ...
当店通常価格 8,820円 (税込)
価格 7,140円 (税込 7,497 円)

前回の最終地点、あたご橋を越えて、しばらく行くと、緩やかなカーブとなる。

実籾街道との十字路の先は一瞬、広場のように広がる。ここには前に紹介した園生駅同様、駅舎があったのではないか。



古地図があれば、確認できるのだが。

さらに進むと、棚したての木があり、いい木陰を作っている。



一休みといこう。ひょろっとした豆のような実がなっている。何という木かな?



やがて東金街道と交差し、人通りが賑やかになってくると、京成線が見えてくる。



京成大久保駅の商店街を通りすぎる。

ちょっと危ないけど、自転車に乗りながら、シャッターを切ってみた。当時の機関車の目線で。



戸建てが立ち並ぶと、ハミングロードの終わりに近づく。JR総武本線が見えて、終点となる。



ハミングロードは木陰が多くジョギングには最適。自転車で行くには、クロスバイクなどやや太いタイヤの方が走りやすいだろう。

さて、今回は鉄道連隊の千葉〜津田沼間の消えた線路を走るというのが目的。ハミングロードが終わり、どう進んでいけばいいか?

多分、線路自体はこの辺りから現状のJRや京成線とつながり、この辺りいっぱいにあった連隊の基地、作業場に繋がっていたと思われる。



旅のゴールはあらかじめ決めている。現在は千葉工業大学がある連隊のレンガ門。しかし、どういけばいい?

津田沼駅周辺の地図を見てもらうと分かるのだが、この辺りは複雑な形で線路が交錯している。

JR線に絡むように、京成線がS字状に絡み、北側には新津田沼駅、南側には京成津田沼駅がある。これは鉄道連隊の線路を流用したことにより、そうなったということだ。

連隊は敷設訓練、規定距離に達するよう距離を稼ぐため、わざわざカーブの線路を作っていたのだという。

まずは違う道に出た。

鷺沼台郵便局からはJRを渡るための跨線(こせん)橋がある。
「さぎぬまこせんきょう」。地元市民の生活を支える橋となっている。



ここは渡らず、まっすぐ進む。JRを潜るトンネルは明らかに古いレンガ造り、ゴミ捨て場の奥にも、レンガが見られた。これらは鉄道連隊によるものだろう。





京成線の踏み切りを渡ってみたが、先まで行って、ガード下をくぐり、JR沿いへ。



しばらくすると、千葉工業大学のレンガ門に着いた。



レンガ門は国の重要文化財に指定されており、記念碑もある。門扉はここ数年で新しくなったようで、参考にしたホームページで見た写真とは違うものになっていた。新しいものの方が昔の雰囲気が出ている気がする。

登録有形文化財
第12-0007号
この建造物は貴重な国民的財産です。
文化庁
 
 この門は明治40年(1907年)当地に移駐した陸軍鉄道連隊第三大隊(大正7年に鉄道第二連隊に改組)兵舎の表門として使用されていたものです。
 第2次大戦後、ここが千葉工業大学の校地になった後も、「工大の煉瓦門」として親しまれています。
 平成10年5月、国の登録有形文化財に指定されました。
 わが国の私立工業系大学で最も古い歴史を持つ本学のシンボルとして長く保存していきましょう。
 
千葉工業大学


さて、軍用線は一応、走破したわけだが、この線には別の迂回路もあるということだ。それについてはまた後日、走ることとしよう。津田沼周辺ほかでも、取りこぼし、調べこぼしがあるので、これも宿題。

ともかく、最後まで読んでくれた物好きな方々(失礼!)に感謝したい。

全行程の写真ギャラリーはこちら

参考
鉄道連隊軍用線 千葉−津田沼間
このHPがなければ、このサイクリングは実現しなかった。作者に感謝します。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 57,905円 (税込 60,800 円) 送料別→Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

●ドイツで生観戦から1年越しのリベンジ

僕はサッカーよりも野球派なんですが、21日の日本対オーストラリア戦は久々、燃えました!!

というのも、去年のドイツW杯は現地で応援。中村俊輔の先制ゴールを間近に見て、大興奮。しかし、後半残り8分からのオーストラリアの怒濤のゴールで、1−3の逆転負け。1日で天国から地獄を味わいました。

この時は歓喜で沸くオージーたちを見て、嫉妬しました。

2006/6/12 歓喜するオーストラリア・サポーター〜ドイツより



しかし、冷静に見れば、FIFAランクは下とはいえども、試合運びはオーストラリアが上でしたね。

アロイージに先制を決められましたが、その後すぐに高原がフェイントから同点ゴール。この後はオーストラリアにレッドカードも出て、完全に日本ペース。これで負けたら、もったいない、と思っていたら、PKへ。

こういういいゲームを見せた時はえてして、うまくいかないものですが、川口は2人連続でファインセーブ。川口さまさま、です。

実家で見始めたのですが、ついつい釘付け。わずか車で10分の自分の家まで帰れなくなってしまい、最後まで見てしまった。

1年越しのモヤモヤを見事に吹き飛ばしてくれました。

さっきまでイラン・韓国戦を見ていましたが、こちらも延長で勝ち負けがつかず、PKで韓国が勝利。決勝で日韓戦となれば、相当面白くなりますね。



去年の日記は?


2006/07/22 インウッド〜パーゴラフェンスを塗装



| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ラストライブ@新宿

ディズニーシーの帰り、家族と別れて、夜の新宿へ。

72歳になった僕の最年長の飲み友達のNさんとの約束。

新宿区役所前で活躍中の歌手のタッチさんが店を閉める。きょうがバンド編成でのラストライブがあるので、見に行きませんか? と誘われた。

店は今月で閉めるそうだが、この日は奥様の誕生日。妻に捧げるラストライブなのだ。なかなか、こんなかっこいいことはできないよなぁ。

こういう瞬間を目撃するたびに、楽器が弾けたら、歌がうまかったら、と思う。楽器ができて、歌がうまくても、僕には妻に捧げはしないかもしれないが(笑)。

ディズニーシー帰りということもあり、一眼レフを持参。タッチさんの熱唱を何枚もとらえた。タッチさんはフォトジェニックな男だ。

どんなショットも絵になる。

今回はフラッシュを使用。ベタっとしたライティングではなく、天井に光を当てる間接フラッシュ(バウンス)で、店の雰囲気を出してみた。


エレクトロニックフラッシュ シグマ EF-500DG SUPER
希望小売価格 52,500円 (税込)
価格 21,800円 (税込 22,890 円) 送料別

タッチさんは声がすばらしい。音は聞かせられないが、その感じが出れば。



今回のベストショットはこれ。ギターで間奏中のタッチさん。静の部分が出たら。後ろの絵もタッチさんの手によるもの。雲と月の絵に、すぅーと光が入ってくれた。男の年輪を感じる横顔。



朗報!!タッチさんの歌声はCDで聞ける。こちらから。これは買いだ!!



その後、ゴールデン街を”巡礼”。何時に帰ったかはナイショ(笑)。



写真はプリントして、タッチさんにプレゼントしよう。喜んでくれるかな?

写真は30Dで撮影。

最安値はこちら

EOS 30D ボディ(展示機)
当社販売価格 107,800円 (税込113,190円) 送料別


SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC Canon用
当店通常価格 70,350円 (税込)
価格 37,200円 (税込) 送料別


エレクトロニックフラッシュ シグマ EF-500DG SUPER
希望小売価格 52,500円 (税込)
価格 21,800円 (税込 22,890 円) 送料別





去年の日記は?


2006/07/21 石窯でおいしいピザが食べるために






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

●サイクルジャージ&パンツを買う〜ツール・ド・千葉の準備

9月15・16日・17日、ツール・ド・千葉に参加します。3日間で房総半島1周344kmを走るエンデューロ・レース。

体力づくり、道具と準備をせぬば。まずは形から(笑)。

公式サイトの注意事項を見ると、

服装 
目立つ服装で 走行する際は明るめの服とヘルメットを着用してください。特に夕暮れ近い時間に走行する場合は必要となります。


そういえば、サイクルジャージって、持っていないんですよね。いつもはドライフィットのTシャツ。それよりも大事なのはサイクルパンツだ。

これは1つしかない。

楽天で半値で買ったバーゲン品。キャノンデール製5000円。

100kmを超えるロングライドは去年1度やったきり。その後はせいぜい50km強くらい。普通のパンツでも十分いける。

ただ、100kmを超えると、話は別。パットの入ったサイクルパンツじゃないと、尻が痛くなるのは必至。3日間連続で同じものを履くわけにはいかないし。

ということで、注文してしまったのがこれ。


【10,500円以上送料無料】Cannondaleお買い得商品[キャノンデール]SALE!サイクルジャージ&ビブ...
メーカー希望小売価格 25,935円 (税込)
インターネット価格 11,429円 (税込 12,000 円) 送料別

肩からも固定されるビブパンツというタイプは、持っていなかったのでちょうどよい。

この店アートスポーツ・ODBOXでは23日までポイント10倍のキャンペーンをやっていて、実質11000円を切る値段で購入できるのも魅力。

自転車好きは覗いてみては?

ちょっとテンションが上がってきましたよ!





去年の日記は?


2006/07/20 コールマンよりキャプテンスタッグ?




| | コメント (6) | トラックバック (0)

今季ベストローズはフレグラント・アプリコットで決まり

春から楽しませてもらったバラですが、季節もそろそろ終わりでしょうか?

と思いながらも、不思議とまだ咲いてくる。

今朝はマイ・フェイバレット・ローズのひとつであるフレグラント・アプリコットが花を咲かせ始めました。



季節終わりに「ベスト・ローズ5」を選ぼうと思っていたのですが、ナンバーワンはこれかな。

4/22に一番花が咲き、きょう三番花まで咲くバイタリティ。花つきもよく、香りも強く、ドライフラワーにもいい。とにかく、病気知らずで、絶えず葉が瑞々しいのです。

深紅のニコロ・パガニーニも有力候補だと思いますが、今年は花つきがイマイチ。秋以降に期待です。



みなさんの今季ベストローズはなんでしたか?

京成バラ園のHPでは、秋発売の新品種がお披露目されていました。覗いてみたらいかが?

目玉はピエール・ドゥ・ロンサールのホワイトバージョンかな。


京成バラ園で5/17撮影

中心部のピンク色がよりソフトで、開くにつれて白一色になります。花はうつむき加減に咲きます。

作出/フランス メイアン社
花色/クリームホワイト、
     中心ソフトピンク〜ホワイト
花径/9〜12cm
伸長/3m
樹形/ツル性

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 57,905円 (税込 60,800 円) 送料別





去年の日記は?


2006/07/20 コールマンよりキャプテンスタッグ?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

●待ち時間なしのディズニーシー

我が家では年に1回はディズニーランドかディズニーシーに行きます。

保険会社のポイント特典で大人二人分のワンデーパスポートをもらえるのです。その利用期限が20日か21日。21日からは夏休みのところも多いだろうからと、20日に決行。今年はディズニーシー。

シーは僕にとっては2度目。夜に予定があるので、久々、電車を利用しました。

車なら高速を使えば、30分だけど、駐車代2000円、ガソリン代、高速料金と結構な出費。

しかし、電車代も意外とかかる。京葉線で舞浜までの運賃。それに、舞浜からはディズニーシーまではディズニーリゾート線に乗らなければいけない。初めて使ったが、値段には驚きました。たった2駅(3.7km)で250円。千葉市のモノレール料金も高いが、それ以上。

ディズニーのぼったくりは入園前から始まるわけです。とはいえ、リゾート線には在来線とは違う趣が。窓の形と吊り輪の形がミッキーマウス。気分は否応にも気持ちは盛り上がってくるわけです。



午後2時45分に着き、カウンターで引き換え。子供のチケットは自前。窓口の女性は「3時からのチケットもありますが、どうしますか?」という。差額を聞くと、700円という。結構でかい。

しかし、リゾート線に乗り、金銭感覚を司る脳の一部を破壊されたので、夫婦で「待つのいやだよね」と意見が一致。

娘だけは「もったいない」という。
「そっかぁ、じゃあ、パバとママだけ先入っていたほうがよかった?」
「えー」と娘。
まぁ、冗談だけどね。

入り口付近でお買い物。



ミニーマウスの髪飾り。



早速、配偶者につけてもらい、ご機嫌。



途中でこんなものを買ったり。こんなことが女子供には楽しいんですよね。



乗り物はファストパスは必要なしで、待ち時間もほとんどなし。前回乗れなかったインディ・ジョーンズにもあっさり。

これはマーメイドラグーンにあるコーヒーカップみたいなやつ。僕はこの手の回転系は苦手です(汗)。



シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジはのんびりした乗り物。フラッシュ禁止なので高感度に設定しての撮影。



今回、初めてタワー・オブ・テラーに乗りましたが、これは面白い!フォール系の乗り物ですが、ある仕掛けが始まると、窓が開いて、緑色の閃光が!!



行くなら、ランドか、シーか?
僕は断然、シー派。ヨーロッパやニューヨークの町並みを再現したコーナーもあり、外国気分が味わえます。

下の写真は20世紀初頭のニューヨークを見せるウォーターフロントパーク。



7月20日にして、夏休みの一大イベントが終わってしまいました(汗)。

写真は30DCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別


EOS 30D ボディ
当社販売価格 122,800円 (税込128,940円) 送料別





去年の日記は?


2006/07/20 コールマンよりキャプテンスタッグ?




| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

お気に入りのミニバラ

僕の庭のバラは今、バニラボニカがわずかに花をつけているくらい。玄関に置くべき鉢植えもない。というわけで、ミニバラを置いている。



ミニバラは白、赤といくつかあるが、いずれも品種不明。このピンク色のバラが一番のお気に入りだ。

目下、フレグラント アプリコットブルーヘブンニコロ・パガニーニ(深紅の薔薇だが、天才ヴァイオリニストの名前がその由来)が蕾をつけている。この3つは三番花となる。いずれも病気知らずで育てやすかった。

写真はCaplio GX100で撮影。

また少し値段が下がっていた。

《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 57,905円 (税込 60,800 円) 送料別





去年の日記は?


2006/07/19 パーゴラのブドウ大きくなりました



| | コメント (6) | トラックバック (0)

●マクロ撮影とオリヅルラン

オリヅルランの花が咲いた。小さい小さい花。気が付かないほど。



Caplio GX100を買ってから、こんな1センチのマクロ撮影が楽しくなった。普段は気をとめないものに意識がいく。世界は狭くなったのに、広くなる不思議な感覚だ。



マクロ撮影はカンタンだけど、奥は深い。被写体深度(ピントが合っている距離)が浅い。なるべくf値を絞ったほうがよい。今回は露出が足りないか。ソフト発光をかけてやると、より鮮明になる。ホワイトバランスを少しあげたほうがよかった気もするが、柔らかな感じが出たのでよしとする。



マクロ撮影に関する本も出ている。ちょっと前の本なので、情報は古いが、マクロ撮影の楽しさは分かるかな。ほとんどがリコーのコンデジで撮影されたもので、この世界ではリコーがいかに先んじていたかが分かる。


デジタルカメラを楽しむマクロ撮影の世界

オリヅルランは実家からもらったもの。僕の家、庭は洋風を目指しているが、実家は山野草中心の和の庭。

僕の庭には合わないが、和への憧れも強く、庭にはいくつか和もの草花もある。オリヅルランは冬になると、土の表面からいなくなるが、春になると、ひょっこり顔を出し、ツルを伸ばして、子株を作る。

2007/05/26 オリヅルランの子株



子株は土を見付けると、これ幸いとばかりに根っこを生やす。今は鉢植えなので、子株はどうする気なのだろう。そんなことも気になったりする。

写真はCaplio GX100で撮影。

また少し値段が下がっていた。

《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 57,905円 (税込 60,800 円) 送料別





去年の日記は?


2006/07/19 パーゴラのブドウ大きくなりました



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

ミスター・リンカーン?

これは京成バラ園のバラ園感謝祭の時に買ったミスター・リンカーン(7月8日に開花)。



タグは確かにそう書いてあるのですが、どうもリンカーンには見えないんですね。だから、開花したときも、アップしなかったんですが、どうにも疑問が膨らんで。

ちょっとシワが入って、生育状態もよくなかったようですけど、こんなに似ても似つかない花になるものでしょうか。

以下、「ミスター・リンカーン」の京成バラ園のデータ

系統: 四季咲大輪系(HT)
作出国: アメリカ
作出会社: スイム&ウィークス
発表年: 1964年
花色: 黒紅色
花形: 半剣弁高芯咲き
花弁数: 20〜25枚
花径: 15cm
樹高: 1.5〜2m
樹形: 直立性
芳香の強さ: 強香

花色は黒紅色とありますが、こちらはどう見てもピンクですよね。


育てやすいバラ苗 赤 ミスターリンカーン

タグ間違いなのか、それとも、この花に限ったことなのか?

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)





去年の日記は?


2006/07/18 復活なるか?枯れてしまったゴールドクレスト



| | コメント (6) | トラックバック (0)

ツール・ド・千葉にエントリー

駅の近くのサイクルショップを通りかかったら、「ツール・ド・ちば2007」(9月15・16日・17日)というポスターを発見。早速、ネットで検索し、sportsentryから3日間エントリーしました。エントリー・フィー(25000円)と宿泊代合わせて、40500円。結構するなぁ。

公式サイトによれば、

趣旨

全国のサイクリング愛好者を千葉に迎え、美しい房総の自然と温かい人情がふれる成田空港近郊田園コース・九十九里浜を走る海岸コース・房総丘陵コースとバラエティに富んだ房総半島1周344kmを自らの体力と気力で走ることを目的としたイベントです。スピード競技ではなく、交通規制と大会規定を守り、完走した人を賞する大会です。

1日目 長柄の日本エアロビクスセンター〜白子までの108km
2日目 白子〜館山・平砂浦までの116km
3日目 館山・平砂浦〜長柄の日本エアロビクスセンターまでの120km

長柄の日本エアロビクスセンターは5月13日に走ったながらレイクフォレストハーフマラソンのスタート地点です。

自転車を知らない人は距離を聞くと驚きますが、平均時速15kmで8時間で走れるコースだそうです。

このKHSのロードバイクで参加します。


2006/5/4 九十九里浜にて撮影

目標ができたので、少し走り込みをしようという気になりました。このところ、運動不足で…(汗)。

7月、娘と無人島に行きます、と書きましたが、14、15日の開催で台風のために中止になってしまいました。ヤフオクで買った水中ハウジングだけが残りました。残念。







去年の日記は?


2006/07/18 復活なるか?枯れてしまったゴールドクレスト



| | コメント (8) | トラックバック (0)

●復活したマンリョウ(万両)に蕾

本日も曇り。このところ、台風、地震と大変な自然災害が続きますね。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。早く日常を取り戻せることを。

そんな思いも込めて、縁起物の木の成長をお伝えします。

マンリョウ(万両)が蕾をつけました。



この木は05年秋、新居引越しの時、実家の父が縁起物だからとくれたのですが、一度枯らしてしまいました。

2006/05/14 万両の植え替え

2006/07/30 万両が復活!

この後、鉢植えに代えて、北向きのフロントガーデンに置いていました。ゆっくりですが、確実に成長し、樹勢がついてきました。

この後、小さな花が咲き、秋から冬につややかな赤い果実が熟すそうです。花や緑が少なくなる冬には美しい果実と緑葉が庭を彩る。楽しみですね。


2006/07/30撮影



どんなものでも再生する。草花を育てると、勇気をもらうことが多いです。


大実万両(宝船) 6号鉢
価格 2,500円 (税込) 送料別

楽天でマンリョウを探す。


写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/18 復活なるか?枯れてしまったゴールドクレスト



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

●ハス博士の素晴らしき哉、人生

2000年前の古代ハスを発見した大賀一郎氏の話の続き。大賀博士はどれくらい知られているのだろうか?正直言うと、僕は全然知らなかったが、久々にすごい人の存在を知った。この衝撃は本多静六以来じゃないだろうか。

大賀一郎
本体価格 1,800円 (税込 1,890 円)

ハス博士の大賀一郎氏が、この著書を出したのは80歳を越えてから。しかし、探究の心は消えず、長寿を願う。そうじゃないと、仕事が片付かないからだという。

ハス博士の経歴はユニークだ。人生には時代の有名人も多数絡む。

岡山県吉備に生まれ、帝大を卒業。満州、アメリカと海外を転々とする。留学時代は野口英世とともにする。野口からは「アメリカといって、驚くことはいらない。日本人なんだ」と励まされ、研究を競った。野口はアフリカで死に、博士は生きて帰ってくる。

満州では官職についていたが、満州事変に反対し、ここにはいられないと帰国する。そんな反骨精神もある。

本格的にハスの研究を始めたのは50歳を過ぎてから。だから、人間の本当の力は50から、だと断言する。

しかし、上には上がいる。

博士は70歳になった時、自分の父と同い年の植物学者の牧野富太郎氏の家を訪ねる。牧野先生からは「70歳なんてまだまだ。90歳になったら楽ができるよ」と言われる。

40前の僕なんか、まだまだヒヨッコである。

ほかにマンダラの研究もしていたが、自身はキリシタンというのもユニーク。この柔軟さが自由な発想を生んだのだろう。内村鑑三に学び、生徒には小山内薫がいた。

生まれからして、お金持ちではなかったが、お金の問題はなんとかなったという。


千葉公園に咲く大賀ハス

大賀ハスの発見の際の地元の協力には大変感謝していたようで、花園中学に記念碑が出来た時の講演では「これのために一生を捧げたんだ。検見川は全世界にその名を知られるんだ、この実ひとつのために有名になる」と話している。

この2千年ハス発見のニュースは川端康成もいたく関心を持ったようで、映画にもなった小説「山の音」に登場する。



最後に、戦争で上落合の家を失い、府中に引っ越してきた時のエピソードを。

庭には研究用の蓮池があったが、手狭になった。別の池が必要だが、遠くては観察ができない。そこで、ずうずうしくも広い庭を持つお隣に池を作らせてくれないかと頼む。

隣人も仰天したろうが快諾する。さらに、蓮は太陽が好きだから、邪魔になる木を切ってもらえないかと頼む。そればかりか、池に面する竹やぶを持つ別の隣家も、博士の頼みを即座に受け入れ、20本ばかりの竹をその場で切ってくれたのだという。

なかなか、こうは話は進まない。ハス博士は人にロマンと情熱を見せて、人を虜にしたようだ。

楽天でを探す。









去年の日記は?


2006/07/17 石窯を楽しむ〜ピザ焼けました



| | コメント (4) | トラックバック (0)

●カーテンシェルフの上のカントリー雑貨

随分前ですが、リビングの窓上にカーテンシェルフを作りました。

6/3 カントリー風カーテンシェルフPART4〜リメーク

その後、配偶者がカントリー雑貨を飾りました。



ついでにKfactory製のカントリー風カップボードの上。



写真は画像を縮小表示させていますが、原因不明のギザギザが出てしまった。撮り直しかなぁ。

こちらに大きな画像を置いています。









去年の日記は?


2006/07/17 石窯を楽しむ〜ピザ焼けました



| | コメント (4) | トラックバック (0)

「大賀一郎―ハスと共に六十年」(大賀一郎)★★★★ 千葉市民必読の「ハス博士のプロジェクトX」 #chiba

今から55年前の1952年7月18日、2千年の眠りから覚めたハスの花が咲いた。このロマン溢れるニュースは世界中を駆け巡った。


千葉公園の大賀ハス 7月13日Caplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)

この発掘をめぐる話は「プロジェクトX」、「プロフェッショナル仕事の流儀」で取り上げられてもおかしくないほど興味深く、感動的だ。

その発見者の大賀一郎博士の著作、講演、対話を集めた「大賀一郎」は素敵なエピソードが詰まった宝箱のような本だ。

大賀一郎
本体価格 1,800円 (税込 1,890 円)



ハス発見のきっかけとなったのは失敗だった。博士は1200年前の壺から見つかった蓮の実を枯らしてしまう。

そんな時、弥生時代の丸太舟が千葉市検見川で発見されたニュースを耳にした。舟の中からハスの一部が見つかったというのだ。慌て問い合わせるが、既に処分した後だった。

そこで出土地点を掘り起こそうと思い立つ。博士は当時、68歳。1人でやるには高齢すぎた。

きちんとした発掘にはお金がかかる。手持ちは1万円。現実には30万円が必要だという。昭和26年当時だから、途方もない額である。しかも、1日1万円の人件費も必要。

しかし、博士は諦めなかった。これは意義のあることだからと説いて回った。やがて、新聞社が協力。地元の花園中学校が人出を貸し、県が出資した。

ようやく30万円集まり、3月1日、発掘作業が始まる。中学生たちは交代制で泥をふるいにかける。この年は雨が多く、泥と水の戦いの連続。30日間、芳しい成果はなく、打ち切りの決断を迫られる。

そんな時、ハス発見の声が。女子中学生のふるいに1粒のハスの実がひっかかかったのだ。さらに2週間後、2粒が見つかる。

費用は50万円、延べ2500人が参加した。博士は「この3粒が出たときははらはらと泣きました」と振り返る。

終戦から6年。米も配給制だった時代。一人の努力型の植物学者の熱意がそれを突き進め、その思いが人々に感染していった。

ハスの実が見つかり、花が咲いた時の喜びはどんなだったのだろうか。想像してほしい。

博士は言う。

「真理のために働く、真理のために寄与したい、という、そういう人が日本人にもっともっとあってもいいと思うんでございます。若い青年男女が金ばかりではなく、真理のために働く、人生のために働く、こうした大きな希望を持つことは本当に日本人にとって大事なことだと思うんでございます」

2千年のハスと言われる大賀ハスだが、シカゴ大の放射性炭素による年代調査では実は3052〜3277年前のものとの結果が出た。

しかし、博士はあえて2000年前以上と言っており、これが定説になっている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

2000年前の古代花・大賀ハスが香水になった

先日、お伝えした千葉公園で花盛りの大賀ハス。



大賀ハスは検見川にある東大グランドの草泥地から発見された2000年前以上前のハスの実が発芽、開花したもの。

そんな大賀ハスが香水になった。東京大学と資生堂が1985〜1989年と2001〜2003年の2回にわたり、蓮の香りの分析・研究を行い、商品化に踏み切った。

以下、東大のニュースリリース(平成19年4月5日)

大賀蓮の香り成分を配合した完全なオリジナル商品で、水辺に凛と咲く大賀蓮のさわやかでみずみずしい香りを中心に、ミュゲ、ローズ、リンデンの花々を添え、丁子やアニスのさりげないスパイシー感を加えた、男女ともにお使いいただけるフローラル・グリーンタイプの香りに仕上がっています。生命の神秘を感じさせる清らかな香りを織り込んだ、爽やかでやさしい香りです。

★蓮香オードパルファム(ピュアミスト)
 30ml 2,100円(税込)
★蓮香あぶらとり紙(香りの台紙付)
 100枚 420円(税込)

現在のところ、ネット通販は行っておらず、東京大学コミュニティーセンターで販売している。
お問い合わせ番号:03−5841−1039

ちょっと気になる商品だ。

写真は30Dで撮影。


EOS 30D ボディ
当社販売価格 122,800円 (税込128,940円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/16 石窯でキムチピザ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

●フリー古地図を探す

松井天山という人が書いた千葉の俯瞰図がある。

Go!Go!しんけみがわ! 新検見川地域情報さんのブログでは昭和5年に書かれた検見川の俯瞰図を拝見することができる。

これが面白い。変わっているところもあり、変わっていないところもあり。先日、紹介した検見川送信所もしっかり載っている。



千葉県市街鳥瞰図
本体価格 45,000円 (税込 47,250 円)

↑これには千葉県下の26図案が載っているらしい。興味津々だが、高くて手が出ない。どうやら、市内の図書館では貸し出しはできないが、閲覧できる。

そんなわけで古地図に興味を持ったのだが、手に入るものは少ない。しかし、ネットでこんなものを見つけた。

テキサス大学地図コレクション

世界中の著作権フリーの地図を集めたものだ。日本の都市の地図もある。どれも権利切れだから、安心してブログでも使えるというわけだ。

米軍が作成したJapan City Plansには、1945年当時の千葉市街地もあった。こちら(3.0MB)。

下の地図は、千葉駅周辺をトリミングしたものだ。



中央にある十字の下が千葉駅。その上の椿森には鉄道連隊の施設。

先日、紹介したコンクリートの2つ橋脚は赤く印の位置にある。



脚注によれば、1945年4月に撮影した航空写真を基にしている。この地図一帯は同年6、7月の千葉空襲の被災地域。まさにこのために作られたものだということが分かる。

古地図を探そう。







去年の日記は?


2006/07/16 石窯でキムチピザ




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

●鉄道連隊の回想録〜「戦場にかける橋」

午前中、台風の影響で雨。自転車で出かけることもできないので、中央図書館に出かけた。

「千葉空襲写真パネル展」という企画展を行っていた。パネル自体は千葉市が発行している冊子(ネットでもPDFファイルで読むことができる)の拡大版といった内容だが、参考文献なども自由に読めるようになっている。

その中に鉄道連隊OBによる回想集があった。題名は忘れたが、創立百年を記念して作られたもので、わら半紙を折って、冊子にしたものだった。

ちょうど鉄道連隊について書いたばかりということもあって、パラパラとめくってみた。残念ながら閲覧のみ、コピー不可だった。

ご年配なので、少し文語調。しかも一般の方が書かれているということもあり、決して読みやすくはないのだが、その分、生々しく、興味深かった。

鉄道連隊は日清戦争後にその前身が作られ、1907年10月に連隊に昇格。08年11月に連隊本部と第1大隊が千葉町椿森に置かれた。国内外の鉄道建設を行ったが、一番有名なのは、連合軍による泰緬鉄道の橋爆破を描いた映画「戦場にかける橋」での姿かもしれない。


泰緬鉄道をゆく


DVD 戦場にかける橋 (7/25 発売予定)

この回想録の中で、ある人は、この映画について怒る。

この映画は小説が原作だが、事実よりもフィクションの方が有名になってしまった。この映画では日本人は無能のごとく描かれた。それが無念でならない、と。

確かにこの方の怒りは分かる。

原作者ピエール・ブールは有色人種に捕虜になり、懲罰による屈辱を受けたことが悔しかったようで、その恨みを小説にぶつけたらしい。

映画化にあたっては日本人との友情に似た感情が生まれるとの描写に不満を持ち、後年、SF映画「猿の惑星」で、日本人を猿として描くことで鬱憤を晴らしたという説も。ってことは原作よりは映画の方がマシな描き方のようだ。

ちなみに、「猿の惑星」。チャールトン・ヘストン版はこちら。


猿の惑星

ティム・バートン版はこちら。


<新生 BEST HITS>PLANET OF THE APES[DVDソフト] 猿の惑星

また、英捕虜との思い出を書いたものもあった。なんとなく「戦場のメリークリスマス」を連想する。

同じく泰緬鉄道に従事していた方の話。

捕虜のリーダーに、日本語も少しできて、人なつっこい笑顔を浮かべるイギリス人がいたそうだ。

ある日、身の上話をする。

「貴様の階級は何か?」
「アナタサマサマ、ワタシはスコシスコシ士官ネ」
スコシスコシ士官。つまりは見習い。

徴集された彼は出兵後すぐに捕虜になったという。国に帰れば、士官の階級は保証されているのだという。

筆者も、徴兵された身。職業軍人ではなかった。家に帰れば、普通の男に戻る。敵ながら、親しみを覚えた。

以来、彼は筆者を「レフテナント(中尉)」、筆者は彼を「サマサマ」と呼ぶようになる。出会ったときは、戦況がそれほど緊迫していなく、「元気か?」「大丈夫ね」なんていう会話も日常的に飛び交ったようだ。

ある時、連合軍の空軍による攻撃を受ける。今までにない超低空飛行だ。

筆者は、日本人にはジャングルの中に隠れるよう、捕虜たちには路盤の上でじっと動くなと命令した。

飛行機はジャングルの方へ掃射する。そして、2回目。しかし、3回目の攻撃で突然、違う方向を銃を向けた。そして、4回目の攻撃を終えると、去っていった。

敵機の思わぬ方向転換は、サマサマが機転を効かせて、違う方向を指さしたからだった。筆者を助けたのだ。

筆者はサマサマの人間的な大きさに感服する。本来ならば、逆の行動もあったはず。しかし、この件について、サマサマとは話せなかった。すれ違ったときに以心伝心で通じるものがあったと振り返る。

その後、別の現場で再会したが、戦況は厳しく、捕虜と気楽に会話できるような状況ではなかった。その後のサマサマの行方は知らないが、鉄道連隊というと、真っ先に彼のことを思いだす、と文を締める。

回想録の題材としてはユニーク。普通だったら、戦友との思い出を書くだろう。

「戦場にかける橋」に悔しいと思うのも、真実ならば、敵に友情を覚えるというのも真実なのだ。







去年の日記は?


2006/07/15 3mプール!



| | コメント (8) | トラックバック (0)

●浅間神社例大祭

毎年7月15日は稲毛・浅間神社の例大祭。「家内安全安産子育」を願うお祭りで、30万人が集まる。

学生時代は数度訪れたことはあるが、社会人になってから、とんとご無沙汰。

夕方になって、台風も収まったようなので、配偶者、娘、娘のクラスメートとその母親の5人で出かけた。

今回の写真撮影は新たに購入したシグマのフラッシュのテスト撮影もかねて。


エレクトロニックフラッシュ シグマ EF-500DG SUPER
希望小売価格 52,500円 (税込)
価格 21,800円 (税込 22,890 円) 送料別

JR稲毛駅近くから交通規制が行われ、海へと下る坂道は歩行者天国に変身。



僕は甚平。このところ、愛用している。通気性もよく、動きやすい。湿気の高い日本の夏にはピッタリ。昔の人の知恵を感じる。

娘は新調したばかりの浴衣を着たがっていたが、「天気が悪いから」と配偶者の許可が下りなかった。道行く女性の浴衣姿を見て、「いいなぁ」と言っていた。



鳥居を抜けると、屋台がズラリ。串焼き屋。1本500円。



こういう縁日は歩きながら、食べるのが楽しみのはずだが、とてもムリ。だって、こんなに人がいっぱい。境内へ上がる道でのショット。



一時は雨も止んで、ホッとしていたのだが、再び雨雲が夜空を覆い、土砂降り(涙)。



配偶者は「ほらね、浴衣を着てこなくてよかったでしょ?」と勝ち誇った顔。

雨は本当にすごくて撮影どころじゃなくなった。というわけで、今回はあまりいいショットがないのだ(言い訳)。



今年は初詣に来なかったので、家族で来るのはこれが今年初めて。お札をもらって、お参り。

浅草寺では7月9、10日に参拝すると、4万6千日分のご利益があるとされるが、浅間神社のこの日は365日分のご利益があるといわれる。

多分、雨の日はダブルデー。2年分のご利益があるのでは。スーパーじゃないから、そんなわけはないかぁ。

ちなみに、浅間神社の祭りには神輿はない。代わりに、稚児行列というものが行われる。

このページによれば、昔、隣町の検見川はけんかとなり、稲毛は敗北。神輿は海に捨てられたからだという。神様はコハダに助けられ、無事。以来、稲毛の人は光り物の魚は食べない、とか。

一方、埋め立ての際に一緒に海に沈めたという話も。これって、都市伝説(民間伝承)なんでしょうかね?

神輿復活の話もボチボチ持ち上がっているようだ。

今回の写真ギャラリーはこちら

写真は30Dで撮影。


EOS 30D ボディ
当社販売価格 122,800円 (税込128,940円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/15 3mプール!



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

ペチュニア突然変異?!

今日14日は東京大学大学院緑地植物実験所が一般公開される「花園ハス祭り」(早朝5:00〜10:00)でしたが、前夜の帰宅が遅かったため、グロッキー。雨だったというのも、起きれなかった理由のひとつ。来年はぜひ行ってみたい。

歴史散策ネタが続きましたが、久々にガーデニングネタ。

玄関に飾っているペチュニアに異変が。突然、紫色が入るようになりました。



両隣に置いている赤いペチュニアと交配したのでしょうか?



写真は7月8日に撮影したものですが、今も紫・白ペチュニアは雨に濡れ、ペチャニアにながらも咲いています。こんなことってあるのですか?

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/14 エクステリアの塗料〜キシラデコール&インウッド




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

戦争遺構を行く〜第一鉄道連隊の演習地

古代の花・大賀ハスの後は千葉公園を散策した。SLが飾られている一角があるのは知っていたが、戦時中の陸軍第一鉄道連隊の演習地だったことはつい最近のことだ。


C型タンク飽和蒸気機関車。昭和36年から昭和44年まで川鉄で現役で活躍した。引退後、千葉市に寄贈された



ここに昭和7年の古地図をみつけた。クリックすると、拡大する。黒っぽく見える市街地の上に綿打(わたうち)池と書かれた池が見える。

これは弁天池の別名。ちなみに、領土争いの認定をめぐり、寒川村に住む綿打の男が前日、池の脇に弁天の碑石を置いたことがきっかけで寒川村の土地になったという由来がある。

一般的な戦争の歴史の中で鉄道連隊が語られたことは少ない気がするが、中国進出の際に、鉄道の建設、敵の破壊工作などを行ったようだ。最大20連隊。想像以上に大きな役割を担っていたのではないか。

ここでは架橋、敷設の演習を行っていたようだ。

池の近くには、モノリスのごとき、コンクリートの塊がそびえたっている。これが橋脚。



中央部にあるプレートには当時の様子が刻まれている。



電車を支えていただけあって、頑丈そうだ。こちらは裏から見たところ。



小高い山をあがっていくと、さらにもうひとつ。



手前の柱と、プレートがつけられた柱をつなぐと直線になる。演習とあって、わざわざ高低差のある土地で架線を試みたようだ。



演習路線も数多く作られた。それらは新京成線の一部に転用されている。津田沼〜松戸間はやたらカーブが多いことで知られるが、これは陸軍の曲線の演習用に作ったものを転用したためという。

参考サイト

クロスケの「地図は歴史を語る」旧日本陸軍・鉄道連隊軍用線
演習路線と現在の路線を比較

江戸東京博物館で大鉄道博覧会が開かれるなど最近、鉄道が再びブームとなっているが、こんな演習路線跡を自転車で行くのも面白いかもしれない。

今回の写真ギャラリーはこちら

写真は30DCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)


EOS 30D ボディ
当社販売価格 122,800円 (税込128,940円) 送料別







| | コメント (6) | トラックバック (0)

●世界最古の花・大賀ハスを見に行く

世界最古の花は大賀ハスという。



1951年、大賀一郎博士と地元・花園中学校の生徒が千葉市花見川区にある東大グランドからハスの実3粒を発見。シカゴ大学で鑑定したところ、2000年前のものだと分かった。

翌年、3粒のうち1粒が発芽、見事花をつけたニュースは米「ライフ」誌ほか世界中に報じられた。奇跡のような話だ。

その花の”子孫”が咲いている千葉公園の弁天池にクロスバイクで出かけた。



大賀ハスは朝咲き、午後には閉じてしまう。大賀ハスを見に行くにはちょっとした早起きが必要。

なお、毎年この時期には、発見地である東京大学大学院緑地植物実験所ほかで花園ハス祭りが催され、ハス鑑賞会の1日だけ一般にも開放される。詳細はGo!Go!しんけみがわ! 新検見川地域情報

開放時間は午前5〜10時。夜型人間にはしんどい時間帯だが、こちら弁天池は年中無休。



ただし、弁天池にある蓮華亭は9時からのオープンなので、それまではウッドデッキの奥には入れないので、望遠レンズが必要。



千葉公園はジョギングコースもあり、朝はジョガー、犬連れの散歩で賑わう。ハスが咲き誇る、この時期は一眼レフを持った人も少なからず見かける。

カメラを向けると、よけてくださる人も多いが、僕は花や自然を撮る時でも、こうやって人の姿を絡ませる方が好きだ。





千葉公園は戦時中は陸軍第一鉄道連隊跡地だった。

そんな場所で2000年の眠りからさめた古代花・大賀ハスは育てられ、日本各地、世界へと平和、友好のしるしとして贈られている。

そんなことを知ると、大賀ハスがまた違って見えてくる。



今回の写真ギャラリーはこちら

写真は30DCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)


EOS 30D ボディ
当社販売価格 122,800円 (税込128,940円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/13 石窯に扉をつける




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

「君が代」に出てくる「さざれ石」〜検見川神社

検見川送信所を出て、検見川神社に向かった。ここはよく通る道ながら、一度も立ち寄ったことがなかった。検見川送信所で頭痛を覚えたので、念のためということもある。



検見川神社のご由緒は1200年前、平安の世、清和天皇の時代までさかのぼる。その功徳は八方除け。方除とは、物事を行うにあたり、事前に災いがないように御祈願することだそうだ。

詳しくは神社のHPで。

東参道の階段を上がると、境内となる。大きな茅の輪が目を引く。左回り、右回り、左回りをして、本殿に進んでいくというのがしきたりだという。



本殿ではご祈祷が行われていた。おみくじは大吉。これで大丈夫か。



神社で目を引くのは、国歌「君が代」で出てくる「さざれ石」。節の上では「さざれ」で区切り、「石の」と続くが、「さざれ石」というのがあるそうだ。



詳しくはこちらの由緒書きを。



ちょっとしたトリビア。となりに設置された「へぇ」ボタンを押してしまった(ウソ)。

僕は小さい頃から漫然と「君が代」を歌ってきた。辛気くさいメロディーは、あまり好きじゃない。しかし、去年のサッカーW杯対オーストラリア戦で斉唱した時はピンと背筋が伸びる思いがした。

歌詞は「天皇よ、永遠に」みたいなものだろうとは思っていたが、意味など詳しくは知らないものは僕だけじゃないだろう。

僕は自分が生きている国が何かであるかを、まだまだ知らない。



検見川神社のフォトギャラリーはこちら

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/12 バックヤードシェードを撤去




| | コメント (4) | トラックバック (0)

廃墟・遺構を行く〜検見川送信所2007夏

ニイタカヤマノボレ。真珠湾攻撃を告げる暗号だ。

「前畑頑張れ!」これは1935年のベルリン五輪水泳での実況。

これらは全て、ここ検見川送信所から発信されたという。(※「ニイタカヤマノボレ」の暗号は海軍無線電信所船橋送信所から送信されたことが後に判明。2007年8月12日 (日)「検見川送信所とニイタカヤマノボレ1208」


検見川送信所 手前はエゴノキ

歴史はここから作られたと言ってもいいすぎではないだろう。1926年、東京無線局検見川送信所として開局した。

最近、自転車で行く歴史探訪がマイブームとなっている。これが案外面白く、ガイドブックには載らない場所にスポットを当てたいと思っている。そんな中、ネットで調べていたら、この検見川無線局にぶつかった。

正直、存在すら知らなかった。地元では歴史的遺構というよりも、幽霊が出没するミステリースポットとして知られていたようだ。

06年4月のこの記事によれば、この歴史的遺構は取り壊しの危機にあるという。これは行かなければなるまい。勝手な使命感に燃え、自転車に乗った。

目印とされる薬局を曲がるが、ブログで見かけたような風景は見つからない。辺りを何周もしてしまった。

僕は地理に鈍いわけではないが、この歴史探訪に限っては毎回のように道に迷っている。もっとも地元だからとタカをくくって、地図を持たないのがいけないのだ。

しかし、どこに?

さては、既に取り壊されてしまったか?もしかして、さっき通りすぎた建設中のマンションがその跡地か。

玄関先に出ていた壮年の女性に場所を聞いた。

「それなら反対側ですよ。でも、もう取り壊されて、何にもないですよ」

やはり、来るのが一年遅かったか。

「今は宅地になっていますよ。これから、どんどん増えていくんじゃないですかね」

失望しながらも、記念碑くらいは建っているだろうと思った。

逆向きに走り、今度はお年寄りの男性に道順を聞いた。

「建物はまだあるよ。近くまで入れるんじゃないかな」

ジョギングによさそうな遊歩道から50メートルほど入ったところに、検見川送信所はあった。



実際には新検見川駅から歩いて10分ほど。剥き出しのコンクリートで重厚な造り。生い茂った草木。確かにミステリースポットの要件は十分満たしている。

さっきの女性の言葉なんだったのだろう?

送信所跡はまだあるのに。彼女にとってはなきに等しいということか。

もしかしたら、取り壊して欲しい過去の遺物なのかもしれない。

ここは元々、NTT(電電公社)の土地であったそうだが、今は千葉市に移ったと聞いた。
僕は自転車をフェンスにくくりつけて、一眼レフを取り出した。

「検見川無線局」と書いたが、表記は定まっていないようだ。それくらい忘れられた遺構ということかもしれない。

記念碑には「検見川無線局跡」とあったが、「検見川無線局」という名称で検索すると、556件。一方、「検見川送信所」が13900件。こちらの方がメジャーのようなので、以後「検見川送信所」と記す。

送信所は貴重な大正時代の建築物で、戦時中は軍事通信として、戦後は警察無線、写真送信などを行なってきたという。

芋畑だったという跡地は宅地で、ぽっかりと空いた空き地の真ん中にポツンと立っている。



今回はキヤノン一眼レフ30DとRICOHのCaplioGX100をナップサックに入れてきた。フェンス越しにしか撮れないなら、望遠レンズで構え、近くまで寄れたら、CaplioGX100の広角レンズで狙うつもりだった。

フェンス近くから数枚切った後、周りを歩いてみた。敷地の角には市民農園のようなものがある。隣の敷地は野球場で、送信所へのアプローチがあった。

不法投棄されたゴミが散乱し、草木が鬱蒼としている。このところの長雨の影響で地面はぬかるみ、やや足を取られたが、近くまで行けそうだ。

ただ失敗したのは替えのシューズを持ってこなかったこと。サイクルシューズのビンディングの間に泥がハマった。

ネットで見た写真とは違って見えたが、それはより一層、木が勢いを増しただけだったようだ。



この建物の設計者は「東京中央郵便局」「大阪中央郵便局」など逓信省の建築物を数多く設計した吉田哲郎。建物が歴史的な意味を持つだけでなく、建築物そのものに大きな価値がある。丸みを帯びた角はユニークだ。



記念碑は建物近くにあった。







しかし、無惨にも「検見川無線局跡」と刻まれたプレートは落ち、もう一つに至っては何が書いてあるのかすら分からない。

ここが忘れられた遺構であることを強調しているようだ。

1979年に廃局になったが、ここまで取り壊されなかったのは、この建物自体が頑強だったとも言われる。



建物の窓、ドアの全てには赤い鉄板が打ち込まれている。

近年は歴史的な意義が忘れられ、幽霊スポットとしても知られるようになり、荒らす人間が多かったようだ。



建物の前は高台になっていた。ここがアンテナの跡か? 左には幕張の高層ビルがチラリと見える。

さて、僕は可能な限りの接近を試みた。ここはどの部分に当たるのだろう。



一見、無骨なコンクリート造りに見えながらも、丸みを帯びているところが、この建物のユニークなところだ。手すり、ひさしに柔らかさを感じる。


敷地内にある農園に咲いていた咲き終わり気味のヒマワリ

ここは残すだけの大きな意味がある。例えば、世界へ文化を発信する施設にしたら、どうだろうか? 美術、音楽、映像、写真。それらが楽しめる場所になれば。かつて、植民地へ電波を送っていた施設がアートの発信基地に生まれ変わる、とか。

しかし、それにはどうするべきなのか、僕にはいいアイデアが浮かばない。声を大きくすれば、それは届くのかもしれない。

「検見川送信所2007夏」という題名にしたのは僕なりの思いだ。もし、取り壊しとなり、消えてしまった時も、「2007夏には検見川送信所は確かにあった」ということを確実に残しておきたかった。

ここは廃墟マニアには知られた場所で、ネット上にも数々の写真が載っている。それらと合わせて、どんな意味を持つ場所なのか、思ってくれたら、いい。


参考にさせてもらったサイトをいくつか紹介します。

検見川無線送信所あれから21年
同所にお勤めされていた方の回顧録。時代背景、73年当時の貴重な写真も伺うことができます。

検見川送信所
現役時代、92年当時の写真などを掲載。建築家・吉田鉄郎氏の紹介も。

アートプロジェクト検見川2000
実際に2000年にはアートイベントが行われたようです。

今回の写真ギャラリーはこちら

写真は30DCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)


EOS 30D ボディ
当社販売価格 122,800円 (税込128,940円) 送料別






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

グリーンモンスター完成〜ゴーヤチャンプルを夢見てPART8

久々のゴーヤ・レポート。06/26の「ゴーヤの雌花〜ゴーヤチャンプルを夢見てPART7」以来のようだ。

自転車置き場の裏に作ったゴーヤコーナー。一時は成長にヤキモキしたが、今やとんでもないことになっている。

このところの梅雨空で栄養満点なのか、蔓を伸ばす一方。ネットは天辺に達し、折り返し。すっかり緑のカーテンが出来た。松坂大輔が所属するボストン・レッドソックスのホーム「フェンウェイパーク」のレフトの壁にちなみに、グリーンモンスターと勝手に命名。



もうこの屋根を這わせるしか手はないようだ。



屋根の上にも園芸棒を置いてみたが、ネットがない。一度、100円均一で買えることを知ってしまうと、ホームセンターで買う気は失せる。買い物待ち状態。



そのジャングルの中を見ると、小さな実がついているではないか!まだひょろっとしているけれど。



こっちの方がもっと大きい。12センチほどかな。



合計3つが実になっていてた。ゴーヤ・チャンプルが食卓に上がる日は近い!

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/11 銚子センチュリーラン




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

●浅草ほおずき市(下)

本堂でお参りした後も、雨は降り続いていた。出店はすだれの上にビニールシートを被せて雨をしのいでいる。





本堂の右に出ると、浅間神社がある。その手前にお清め用の石製の水があった。
そこでシャッタースピードを落として撮った。



こちらも同様にスピードを落としている。



ほおずき市はアマチュアカメラマンの格好の被写体らしく、一眼レフを構えた年配の男女を多数見かけた。

遠慮なく、露店のほおずきを撮っている人も多いのだけど、僕はどうも気が引ける。

ここは観光地だから慣れているだろうけど、逆の立場だったら、いい気はしない。

ほおずきを買うときに、撮らせてもらうことにする。買う気はなかったけど、見ていたら、買ってみたくなったのだ。

「お兄さん、勉強するよ。濡れるから、中に入りなよ」と声を掛けられた。

ちょうどいい。

4鉢選んでもらった。ほおずきに江戸風鈴がついて、2500円が2000円。

露店の値段などあってなきのもの。交渉しだいではもう少しさがったかもしれない。


風鈴のプレゼント付きほおずきと風鈴の涼やかな夏生活♪
当店通常価格 3,150円 (税込)
価格 1,980円 (税込 2,079 円) 送料別

「写真を撮っていいですか?」と聞くと、「もちろん」。



配偶者、実家、仕事先、お世話になっている叔母さんあてに宅配便で送った。

赤いほおずきは丹波。下の方から色づくという。本来のほおずきは「千成(せんなり)」といって、黄色い実がつく。



ほおずきは縁起物。僕はみなさんの分も祈ってきたから、みなさんに四万六千日分のご利益があるはず。

しばらくすると、雨は止み、市はさらに活気を帯びてきた。



写真ギャラリーはこちら

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/10 銚子センチュリーラン




| | コメント (12) | トラックバック (0)

●浅草ほおずき市(上)

先日見た映画に「しゃべれどもしゃべれども」がある。国分太一が演じる落語家が話ベタの人々に落語を教えるというストーリー。佐藤多佳子の同名小説が原作。


しゃべれどもしゃべれども

その中でヒロイン(香里奈)と浅草のほおずき市に出かけるというシーンがある。香里奈はツンケンした女の役で、実は優しいところも持っているのだが、気持ちをうまく表現できない。

ほおずき市では、国分がほおずきを買ってやるというが、「欲しくない」と拒絶する。それでも、国分は香里奈の家(クリーニング店)の軒先にそっとほおずきを置いていくのだ。




風鈴のプレゼント付きほおずきと風鈴の涼やかな夏生活♪
当店通常価格 3,150円 (税込)
価格 1,980円 (税込 2,079 円) 送料別

表面ではツンケンしている香里奈だが、毎日水やりを欠かさないでいる。ほおずき市とほおずきが映画のキーになっている。

そんなわけで、ほおずき市に行ってきた。市は9、10日に開かれる。



観音様の縁日は毎月18日だが、この日は四万六千日の功徳日。観音様のバーゲンセールのような感じか。

なんと46000日分のお参りした分の功徳がいただけるというのだ。どれくらいの年月かというと、126年になる。

朝から雨模様にもかかわらず、すごい人混み。仲見世通りも自分のペースでは歩けない。



しかし、ラッシュタイムとは違って、不快感はない。健康への願望がこれを生み出しているわけで、何か違うパワーを生み出しているのだろう。それは駒形大仏に刻まれた名前でも感じた。



巨大な草履。



「お姉さん、縁起物だから買って行ってよ」



お買い上げ記念。「お客様の健康を祈って、三本締めで」



一人でブラリと立ち寄ったのだが、こんな風景を見ているだけでも、面白く、ついつい長居をしてしまった。


写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/10 銚子センチュリーラン



| | コメント (2) | トラックバック (0)

●「ドゥーパ」8月号工房特集に刺激され

日本で唯一のDIY誌「ドゥーパ」の最新号が発売された。

「ドゥーパ」は一昨年、DIYに目覚めてからというもの、愛読している。

手造りライフを楽しむDIY解説誌【年間購読】ドゥーパ !
メーカー希望小売価格 5,040円 (税込)
価格 5,040円 (税込) 送料込

今回の特集は「工房作り大百科」。

何度も繰り返されているテーマだが、工房を拝見するのは面白い。

DIYerのみなさんは、それぞれに工夫を凝らされていて、参考になる。工房そのもののアイデアも、さることながら、工房作りに至る背景に共感を覚える。

最初は玄関先でやっていたが、近所の目が気になって、とか、引っ越したら、家具が必要になり、それを作るために工房を作ってしまった、とか。

DIYerは最終的に工房作りに行き着くようだ。

かくいう僕も、工房というには手狭な小屋を作った。
土足で上がれて、雨風を気にしないで済む空間が欲しかったのだ。



入り口はドア一枚分。蛸壺のように奥が広がっているせいか、思ったより広いとの評価だが、やはり狭いは狭い。

最近はこの隠れ家ネタも少なくなったが、近況はというと、梅雨時ということもあって、ロードバイクと折り畳み自転車の置き場と化している。

別に自転車置き場はあるが、こちらは通勤用のクロスバイクと家族の自転車の3台でいっぱい。趣味的な自転車を置けないのだ。

今後は西側のわずかな空きに、屋根をつけた置き場をもうけ、北側にデッキ、物置を作って、拡張したい。
来年辺りは、庭にデッキを作り、屋根も作って、木工をするスペースを確保したいと思っている。

それには、スライドのこが出来るトリトンのワークステーションも絶対欲しい。


【7月下旬入荷予定】トリトン ワークセンター2000(WCJ201)

この雑誌を読むと、夢ばかりが膨らんでしまう。

それには時間もそうだけど、先立つ物だなぁ。そこが一番肝心なところだったりする(汗)。





去年の日記は?


2006/07/10 銚子センチュリーラン



| | コメント (8) | トラックバック (0)

●ある脚本家の死

ブログでは趣味的な内容に限定し、仕事に関わることは書かないことにしている。だが、何でも例外というものがある。

今日はある脚本家の死を悼むために書こうと思う。その方の名前は新田隆男さん。7日に悪性リンパ腫で亡くなった。41才の若さだった。

新田さんとは仕事を通じて知り合った。彼は当時、ある映画会社で宣伝を担当していた。そして、退社後(僕にとっては)突如、「うずまき」というホラー映画で脚本家としてデビューした。



「うずまき」はHiguchinskyというふざけた名前の監督がメガホンを執り、中身もふざけたホラーだった。型破りだったということだ。

度が過ぎたのか、「これは映画じゃない」という辛口の評価もあったが、その奇妙な世界観を面白く見た。

そんなことを告げると、新田さんは「そんなことを言う人は少ないです」と照れくさそうに笑った。ひょうひょうとしたところ、謙虚なところは肩書きが違っても変わらなかった。

最近のご活躍は知らないのだが、ホラー作品を中心に手掛けていたようだ。

長らく血液の病気を患っていたそうで、一時は回復したそうだが、再び病に倒れたと聞いた。

それにしても41才は若すぎる。僕にとっても目前の年だ。あと2年。期限が区切られていたら、何をするだろうか。

ずっと頭の片隅にあるストーリーをまとめるだろうか?

新田さんが脚本家としてデビューされたと聞いた時、羨ましさと同時にこういうやりかたもあるのか、とも思った。

恥ずかしながら、一度だけ夢について告白しよう。本当に一度きり。

それは映画製作に関わること。原作でも脚本でもいい。そういう意味でも、新田さんは僕の憧れであった。

ここまでの文は告別式へ向かう電車で書いた。

昨日、訃報を知ったが、仕事で通夜には行けず。午前3時に帰宅し、寝たのは4時。起きたのは9時すぎだった。

11時の開始には間に合いそうもなかったし、体力的にはヘロヘロだった。電報を打ち、告別式は失礼しようかとも思った。

しかし、最後のあいさつをしなかったら後悔するだろうと思い、慌てシャワーだけを浴び、家を出た。

終了予定時間の正午近く会場に着いた。けして広くない会場には、人が溢れ、献花の列はまだ続いていた。棺の中には闘いを終えて、安らかに眠る新田さんがいた。会えてよかった。

最後、親族のご挨拶で闘病は2年3か月に及んだと知った。その言葉に、それまで気丈に振る舞っていた夫人が泣き崩れた。

壮絶な日々が甦ってきたのだろう。言葉もない。葬儀の後、久々に会った知人と食事をした。これも新田さんが引き合わせてくれたことだ。この後、仕事があるというにビールで献杯した。そして、知人はひょうひょうとした新田さんの言い方を真似て「まぁ、ゆっくりやってください」とやった。

新田さんが言いそうな言葉だった。

そう、新田さん。闘病、お疲れさまでした。これからは天国でゆっくりやってください。

グラスを合わせながら、そう願った。


葬儀場近くにある坂「袖摺坂」。あまりにも狭く、袖が摺り合うことから、こう呼ばれた。袖が摺り合うのも何かの縁。人の縁というのは不思議なものだ

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)





去年の日記は?


2006/07/10 銚子センチュリーラン




秘密日記 ご本人のアクセス時のみ表示








写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/11 ハーブおそるべし




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

●今年初めての芝刈り

隣の芝は青い、という諺がある通り、ビッシリと生えそろった芝は羨望の眼差しを持って、迎えられる。

芝はかくありたい。

我が家の芝は一ヶ所。それも狭い空間。ここは元々、駐車スペースとして確保していたものだが、我が家は僕1人しか運転しないので、車は一台きりというわけだ。

芝の管理は大変ではないというけれど、僕は手こずっている。

思ったように生え揃ってくれないくせに、枕木との間や丸い飾りレンガの間やらは人に踏まれないせいか、密度も濃く、背丈も立派なもの。また、隙間を縫うように、雑草だけは力強く生えてくる。

雑草は刈るだけではダメ。それだと摘芯をするようなもので、逆に成長を助長する、とうっちいさんが書いていた。納得である。

雑草抜きを使って、「根がこそぎ取りべし!取るべし!」と丹下段平も名著「あしたのために その2」で書いている(ウソ)。



そんな芝だが、一部は伸びてきたので、昨夏以来の芝刈りバリカンの登場となった。

芝刈りバリカンの使用レポートはこちら


【送料無料】コードレス芝生・草刈バリカン1台で芝生・草のキワ刈りから新芽や細枝の剪定に
村の鍛冶屋価格 5,480円 (税込) 送料込



枕木と丸レンガの周囲を中心にカット。



先日、芝を剥がしたところには移植を試みた。目土がなかったので、芽挿し用の土で補う。



刈った芝の成果はこんな感じ。短くしたことで雑草も見付けやすく、抜きやすくなった気がする。



仕上げとして、バイオゴールドの芝用の肥料を撒いた。こうして過去の画像を並べてみると、バイオゴールドの効果を実感してもらえるかも。


天然活性肥料バイオゴールド「セレクション 芝生」1kg

4/24 隣の芝は青い



5/31 バイオゴールドな芝生



バイオゴールドの商品は高いけど、その価値は絶大。

もう少し生え揃えば、形にはなりそう。隣の芝は青いプロジェクトはまだまだ続く。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/09 石窯作り〜薪の置き場





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

●パーゴラいっぱいに育ったブドウは…

昨年6月9日からブドウを育てています。

過去記事「手作りパーゴラの下に植えたもの 」

もっとも、きっかけはパーゴラを作ったこと。どうせなら、何かを這わせようと思ったのでした。

去年の8月末は棚に届いた、というだけで大騒ぎでした。

8/28



今年は7月というのに、ここまで。棚なんて、ほとんど見えません。ピザ窯の煙突も見えなくなってしまいました。行き場を失ってます(汗)。



午後になると、しっかり日陰を作ってくれます。まあ、緑がいっぱいというのは、どことなく癒されるものです。

本格的な棚の拡張は休眠期にやるしかありません。しかし、ほっておくわけにもいかないので、針金で即席の棚を作ることにしました。

右側のルーパーパネルの上から左側に2か所、ワイヤーを渡しています。ちなみに、右側に見える屋根が隠れ家のものです。



下の方から2本見えるのがワイヤー。



こちらはそれでも足りなかったので、100円均一で買った吊り下げ用のフックにワイヤーを渡しています。



2階のベランダから全体を写してみました。我が庭は奥行き3メートルのスモールガーデンです。



これだけ生育は旺盛ですが、今春は花は咲きませんでした。ということは実は来年以降ということみたいです。

ブドウ作りの参考文献はこちら。


ブドウ

本には月ごとにやることが書かれています。

やはり、摘心はやったほうがよいみたいですが、今年はあまりやっていません。どの道、ブドウが食べられるのは来年。少し自然のままにほっておこうかとも思います。

楽天でブドウの苗を探す。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/08 モルタル落としに洗車用スポンジ



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

千葉の大仏を見に行く3〜江戸時代の競馬

露座の大仏の奥、対の狛犬が並ぶ、その奥に観音堂はある。大仏に目を奪われてしまったが、この観音堂もなかなか見所がある。

大仏のいわれを説明してくれた男性は、観音堂も案内してくれた。



ここに祭られているのは馬頭観音。馬の神様だ。

これについてはウィキペディアに詳しい。

観音という女性的に表現されているが、”馬頭観音のみは目尻を吊り上げ、怒髪天を衝き、牙を剥き出した忿怒(ふんぬ)相である”とある。

こんなことからも、御成街道は江戸時代から人馬での行き来が盛んだったことが伺える。

ここも大仏鋳造と同じ1703年ごろの建立のようだ。



第二次大戦の千葉空襲も免れたそうで、今もその姿を残す。

東京大空襲こそ広く知られているが、千葉でも空襲で1600人の尊い命が奪われた。戦中の千葉は鉄道第一連隊、気球聯隊、陸軍高射学校などがある軍事都市だったことから、一帯がターゲットとなったのだ。

恥ずかしながら、このことも最近、知ったばかり。

その案内してくれた男性は、ここ長沼で千葉空襲を体験したそうだ。当時、この辺りの集落は畑ばかり、当時の爆撃機は精度が悪かったのか、闇雲に爆弾を投下してきたのだという。農家、畑が炎に包まれたそうだ。

そんな中、この観音堂が焼けなかったのは、一種の奇跡といっていい。

御堂の中は見せてもらえなかったが、毎年2月18日にご開帳をしているのだという。ちなみに、毎月18日は観音様の縁日なんだそうで、ちょっとした集会も行われるらしい。窓越しに中を覗かせてもらったが、なかなか立派だった。

それは、外にある、こんな細工からも分かると思う。



裏に回ると、公園になっている。現在では市が管理しているが、ここも観音堂の土地だったそうだ。18日の縁日には、なんと競馬が行われていたそうだ。日本の競馬史の中でも、ここでの競馬は古いのではないか。ひょっとして、競馬発祥の地ということも??



周囲30kmに信者がいたそうなので、江戸時代の縁日は相当盛り上がったと思われる。観音様のお参りとは聞こえがいいが、この競馬を楽しみにきていた輩も多かっただろう。当時、娯楽なんて、そんなにないですからね。

当時の競走馬はもちろん、サラブレットのようなスリムな馬ではない。足が太い農耕馬だ。そんな馬をこの「縁日記念観音杯」(勝手に命名)に向けて鍛えるわけだ。

もちろん見ている方も、賭けをしたはず。ここは幕府直轄。当時、賭けは御法度だったが、この縁日の賭けにはお目こぼしがあったんじゃないだろうか。

そりゃ、人々も集まるわな。

当然、賭けをする前には、馬の神様である観音様に「どうか勝ちますように」と祈る。ほぼ全員が祈るわけだから、観音様も参っただろう。

単なる公園を見ながら、そんなことを想像してしまうのだった。

昔の神社仏閣は信仰の場であると同時に、エンターテイメント施設でもあったのだろうなぁ。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/07 石窯作り〜レンガ使用個数は90個



| | コメント (4) | トラックバック (0)

千葉の大仏を見に行く2〜大仏ソング?大仏ライブ?

長沼大仏は奥まった場所にある。これでは気が付かないのは当たり前か。



「一応、入り口に看板はあるんだけどね」と男性は言う。

ここの集落は代々、大仏を守ってきた。男性は最近、自治会の役員になったようで、観音堂の管理をしているらしい。外との窓口役になったことで、その歴史にもがぜん興味を持ったという。

「もっと知ってもらいたいんだけどね。いま、テレ東から取材の申し込みが来ているんだよ。大仏特集とかで。

鎌ヶ谷にも大仏の方があるんだけど、知ってる? 向こうは歌にもなっちゃって、ライブまでやったらしいんだよ」

知らなかった。
家に帰って調べたら、確かにあった。これだ。


【送料無料選択可!】鎌ヶ谷大仏 / スキップカウズ
1000円

以下、商品説明より

わが町の誇り「鎌ヶ谷大仏」をもっとメジャーに、「鎌ヶ谷の町」をもっと有名にしたいです・・・。』 そしてbayfmに「鎌ヶ谷大仏さまを男にしてやるプロジェクト」が発足! 同局の番組DJも務めるスキップカウズのイマヤスにテーマソングを依頼。リスナーから次々と送られてくるモチーフを基にして、「大仏ソング」1番を作り上げていくイマヤス。そしてそのデモをオンエアした途端、番組には800通以上のメールが押し寄せた! bayfmとスキップカウズががっちり手を組んで作り上げた極上ご当地青春ポップソング!!

だそうです。

そう言えば、bayfmで聴いたことがある。

「うちの方が立派なのにさぁ。宣伝してくださいよ」

そう言われたら、弱きを助け強きをくじく「久浩マン」(shocotaMAN? どっちでもいいけど)としては引き下がれない(笑)。

よし、受け賜った。そういうことなので、ブログでも紹介するわけだ!

確かに立派だ。どう見ても、長沼大仏の方がかっこいい!

見よ、りりしい姿を。



見よ、このご尊顔を。



ちょっと貴乃花親方に似ている。似ていない?





境内の木だって、立派ですよ。グォォォォーン!!!!(舞妓Haaaan!!!ばりに「!」マークを
)市の保存樹木に指定されている。



長沼大仏では、歌もライブも歓迎です。どなたかいませんか?

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/07 石窯作り〜レンガ使用個数は90個



| | コメント (5) | トラックバック (0)

千葉の大仏を見に行く

ディスカバリー千葉シリーズ。今回は「大仏を見に行く」。

最近、地元の歴史をひも解くことに面白さを感じている。

地元とはいえ、知らないことも多い。いや、ほとんど知らないんじゃないかなぁ。

神谷バーの元祖、神谷伝兵衛の別荘ラストエンペラーの弟、溥傑の寓居などをたずねていくうちに、千葉にも大仏があることを知った。それも案外、近く。いつも通りすぎる道だった。

曇り空、時折、小雨がパラつく中、ロードバイクを走らせた。

目指すは御成街道に面する駒形観音堂にある長沼大仏。



このやぐらの下に露座の大仏がある。



大きさは2m36。かなり立派な仏様だ。正面からの位置からは逆光。撮影のコンディションとしては最悪。フラッシュを炊けば、もう少しマシだったかもしれない。写真的にはリベンジが必要。



撮影していると、男性の姿が見えた。



年は70歳くらいだろうか。
「おはようございます」と声をかけた。

すると、男性が近づいてきて、「遠くから来たの?」。

「いえ、近くなんですが、初めて来ました」と僕。
「そうなんだよね、近くの人でも通りすぎてしまうんだよ」

男性はこの長沼の集落の方で、ここの管理をしているという。
「大仏が好きなの?」
「好きというほどではないのですが、歴史に興味を持って」

確かにみうらじゅんの「見仏記」をきっかけにか、最近は大仏マニアと呼ばれる人も増えている。



男性は「じゃあ、ちょっと待ってね」と笑顔を浮かべると、冊子のコピーらしい紙を持ってきてくれた。

「長沼の駒形観音」と題されていた紙と男性の話によると、大仏は1703年の鋳造された。開眼導師は然誉上人沢春。作は浅草の鋳物師橋本伊左衛門。

この観音堂が面する御成街道は船橋〜東金間を結ぶもの。慶長18年(1613)12月から翌年の1月にかけ、徳川家康が鷹狩りをするために作らせた。いわば、究極の道楽のための道路である。昔の為政者って、やることのスケールが違いますねぇ。

この大仏はこの街道周辺の人々が人馬の安全と疫病を祈願するために作られたようだ。

そんな話に関心していると、男性は「後ろを回ってみなさいよ。ここまで見る人は少ないんだ」という。



僕は大仏の背中に行ってみた。そういえば、大仏の背中なんて見るのは生まれて初めてかもしれない。



ここには「下総国千葉郡長浪村駒形大仏」とある。これが1703年の人間が書いた文字だ。そう思うと、感慨深いものがある。「長沼」が「長浪」となっているのは誤刻ではないかと言われているそうだ。

さらによく見ると、大仏にはそこら中にさまざまな名前が刻まれている。寄進した人々の名前だ。これが当時の人々が平安を願う現れなんだろう。



名前のほかにも地名がある。「松戸町」は現在の松戸市。ここから松戸までは約30km近くある。電車、車、自転車もない時代、この大仏を拝みに人々はやってきた。なんだか、すごいね。



僕も、この大仏の存在は知らなかったけども、もっともっと大切にされてもいい存在なんじゃないだろうか?

書ききれなかったので、ちょっとだけ続くのだった。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/07 石窯作り〜レンガ使用個数は90個



| | コメント (4) | トラックバック (0)

●ミニカップボードの飾り付け

夢家工房さん主催のDIYコンテストでいただいたミニカップボード。配偶者による飾り付けが終わりました。

内容物は不明ですが(笑)、紅茶缶ほかカントリー雑貨が入っている模様。足下にクマの飾りをくっつけた辺りはナイスアイデアと思いました。



楽天のカップボードはこちらから。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/07 石窯作り〜レンガ使用個数は90個



| | コメント (8) | トラックバック (0)

徳川家光が愛馬を葬った元観音堂

曇り時々、小雨。天気はよくなかったが、炎天下よりも、このくらいの方が自転車を走らせるのにはちょうどいい。

駒形大仏の男性から、観音堂には「奥の院」があると聞いた。場所を聞けば、僕のジョギングコースで通るところではないか。通るだけで中には入ったことがなかった。

そこは「元観音堂」といって、これまた馬頭観音が祭られているという。現在は宅地開発が進んで、ポツンと立っている。





帰りがけに、寄ってみた。



鳥居の向こうに小さな観音堂が見える。



ここは3代将軍の家光にゆかりがある。

御成街道は徳川家康が鷹狩りのために作らせた道。ちなみに、「御成」とは、時代劇でよく見る「上様のおな〜り」の「御成」である。

こんな本も出ている。
東金御成街道を探る
本体価格 2,000円 (税込 2,100 円) 送料別

伝承によれば、家光は元服まもない元和6年(1620年)9月、東金に鷹狩りに行く。その帰り道、近くにあった大日山で愛馬が死んでしまう。その馬を葬った場所が、この元観音堂なのだという。

馬は家光の代わりになくなったとも言われ、身代わり観音とも伝えられる。

境内には絵馬が飾られている。絵馬といえば、木で作られているものと思ってしまうが、ここは石造りだ。古い絵馬は江戸時代のものがあるそうだ。







ここで写真を撮っていると、観音堂にゆかりがあると思われる男性とすれ違った。
「おはようございます」と声をかけると、
「(仏像とか)好きなんですか?」と言われた。

いまいち所有者のはっきり分からない場所で撮影をさせてもらう時に、人とばったり会った時は大抵、声をかけることにしている。

もし、所有者だったり、管理者だったら、「撮影してもいいですか?」と聞く。たいていの場合、受け入れられるし、駒形大仏の時のように、それにまつわる話を聞くことができるからだ。被写体のゆかりを聞くと、撮り方も俄然変わってくる。



「この観音堂、もう一か所、あるんですよ。っても、さびれた普通の社ですけどね」

そう言って、場所を教えてくれた。今度、探してみることにしよう。

ほとんど目的のないサイクリングだったわけだが、PRGのように場所ごとに人に会うなぁ。

御堂は小さなものだ。賽銭をしようと思ったが、それもない。



観音様の顔はよく分からなかったが、服を着ていた。



大仏めぐりから4回も書いてしまったが、時間にして1時間半くらいの自転車散歩。缶コーヒー120円を使っただけの”旅”。

しかし、歴史ってのは、意外と身近なところにもあるものだ。しかも、家康、家光と来れば、メジャー級の歴史上の人物ではないか。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/07 石窯作り〜レンガ使用個数は90個



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

●水中ハウジング

題名に「??」となった人も多いはず。

今度は水中に隠れ家?やつのことなら、やりかねない、とかね(笑)。

ハウジングとは住宅の方ではなく、カメラの話。水中で使うためのケースのことをこう呼ぶらしい。

先日、1泊2日で無人島に行くという話を書いたが、ここでのメインイベントはシュノーケリング。

となれば、水中でもカメラを使いたいというのが人情ってものである。そうか??そうなのだ。

しかし、以前書いたように水中カメラは思いの外、高い。

使い捨てのフィルムカメラという手もあるけれど、どうせならデジタルデータで残したい。

コンデジには、専用ハウジングを売っているものもある。

このラインナップなら、フジの31fdがオススメ。


FUJIFILM FinePix F31fd
価格 21,500円 (税込) 送料別


フジフイルム 防水プロテクター WP-FXF30【即納】[FinePix F30/F31fd専用]
価格 13,219円 (税込 13,880 円)

調べてみると、壊れたIXY300(01年当時は同クラス最高の300万画素)にも専用ハウジングが売られていた。早速、IXY300を修理してもらい、ネットでハウジングを物色。さすがに新品はないが、ヤフオクでは中古品が安く出ていた。

5日、満足の行く値段で落札に成功。

カメラの敵は湿気とほこり。湿気はたまると、レンズにカビが入る。

これからの季節、海や川に持っていく人も多いと思うけど、そういう人にもハウジングはいいかも。

たとえ、水中ては使わないにしても、砂浜に置いておけば、細かい砂が内部に入ってくる恐れがある。

メーカーがハウジングを用意しているということはそれだけ、その商品に愛情を注いでいるかという証でもある。だって、ハウジングって値段もそれなりだし、そんなに爆発的に売れるとは思えないから。よほどの主力商品でないかぎり、わざわざ作らないでしょ。

ハウジングがあるかなしかで、コンデジを選ぶというのも、ひとつの選択かもしれない。


【送料無料/プレゼント付き】【OLYMPUS】μ(ミュー)725デジカメ+PT-033ハウジングセット


【新発売】パナソニックDMC-FX30用マリンケースDMW-MCFX30 送料無料


ソニー DSC-N1専用マリンパック【税込】 MPK-NA [MPKNA]【デジタル0702】









去年の日記は?


2006/07/06 石窯作り〜ほぼ完成?



| | コメント (4) | トラックバック (0)

●訂正・カーテンシェルフのディスプレー

みなさんからほめていただいたカーテンシェルフの飾り付けですが、配偶者からダメ出しが出ました。

「写真が20点! 変なギザギザも出ているし」

と厳しい評価。

ブログではいつも640ピクセルのものをサイズ指定をかけて掲載しています。それでも、いつもはギザギザが出ないのですが、今回は暗所での撮影ということで如実に荒さが出たのかもしれません。

夜、撮り直しを行うハメになりました(汗)。

夜の室内撮影はホント難しい。光をどう当てるかがポイント。結局、ダイニング側のライトをつけて、フラッシュは炊かず、自然のままで行いました。



我が家ではリビングルームは白熱灯型の電灯を使っています。普通に撮ると、こんな風な黄色がかった色に撮れます。

記事中の間違いも指摘されました。

右側はホーロー缶と書きましたが、ティン缶だそうです。

完成前、配偶者がここにはホーロー缶を並べたいとおっしゃっていたので(笑)、すっかりホーロー缶だと思いこんでいました。

ところで、ティン缶って何?(笑)


アンティークRICE ティン缶
価格 9,450円 (税込) 送料別

さて、この雑貨の総額は? というと、送料など諸経費込みで6000円以内だそうです。

「同じようなものを普通に買うと、3倍はかかるよ」と配偶者。

カントリー雑貨は高い。100円ショップやヤフオクで物色しているそうです。

楽天でもカントリー雑貨で探すと、いろいろあるようですが…。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/06 石窯作り〜ほぼ完成?



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

●カーテンシェルフのディスプレイ

配偶者の発注でDIYしたカーテンシェルフ。その後、配偶者がいろいろと飾り付けをしました。

庭は僕の領分。室内は配偶者。テリトリーがあるわけです。

バランスを見ながら飾るのは大変だった、とか。

右に見えるのは、ホーロー缶ティン缶だそうです。


雑誌「私のカントリー」などにかならず載っている定番だそう。



最初はホーローを置きたかったそうです。
ホーローと聞くと、流し台しか連想できない男性は僕だけではないはず。



後はよくわかりません。好きなカントリー雑貨を並べていますね。



撮影は夜間に行いましたが、露出が難しい。フラッシュを当てないと露出アンダー、当てるとオーバーになって、テカテカに。

天井に向けて、反射光を使うバウンスがいいようですが、角度を変えられるフラッシュを持っていないので、フラッシュの前に紙を一枚挟んで、光を和らげています。

目下、狙っているのはシグマ製フラッシュ。10日アフィリエイトポイントが入ったら、買ってしまおうかな。


エレクトロニックフラッシュ シグマ EF-500DG SUPER
希望小売価格 52,500円 (税込)
価格 21,800円 (税込 22,890 円) 送料別



写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/05 パーゴラのドアの先には…


DIY・エクステリア | | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

バラの株元にグランドカバー

朝は曇り空。庭仕事には最適。最近は麦わら帽子をかぶって作業しますが、それでも肌は真っ黒みたいです。

久しぶりに会う人には「どこか行ってきたの?」と聞かれます。どこにも行ってません。庭オンリー。たまにサイクリングくらいか。

まずは芝の雑草むしりから。これが結構大変。根こそぎ取るには根気がいります。前夜、雨が降ったので、水やりはしなかったのですが、1時間はあっという間。

しかも、目に見える成果はそんなに多くない。

ピエール・ドゥ・ロンサールの株元に、アイビーを植えました。グランドカバーです。


新苗 バラ苗 つるピエール・ドゥ・ロンサール つるバラお楽しみ♪
1000円

BEFORE


AFTER


アイビーとヘデラは1株ずつ買ったきりですが、挿し芽でどんどん増えています。



バラの株元には植えないほうがいいとの意見もありますが、アイビーは根をあまり張らないので、株への影響は少ないと思われます。雨の跳ね返りで黒点病になるよりはマシかな。

その前に植えたグレゴマは驚異の成長であっという間に地面を埋めつくしました。

バニラボニカはとても丈夫で病気知らず。



一時、花が途絶えましたが、また咲き始めました。最初はまさにバニラ色。だんだん白になります。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







| | コメント (8) | トラックバック (0)

●夢家工房賞副賞「ミニカップボード」の取り付け

3日夜、夢家工房賞の副賞、ミニカップボードをリビングに取り付けました。



ドリルで穴を開けて戴いた石膏ボード用のアンカーを打つのですが、石膏ボードの先に何か木があるらしく、アンカーがつっかえてしまいました。

つっかえるということは、その先の木に打ち込めば、安定するはず。普通にコーススレッドで打ち込み、いただいたフックは活用させていただきました。

この壁掛け。実は苦労しました(汗)。

ボードと壁は4点で固定するようになっています。フックの部分とボード本体のフックの受けの位置を合わせるのは、非常に神経を使う作業。要は僕が苦手とする分野でして…(汗)。

ボード本体の受けの部分とフックの大きさがジャストサイズだったので、少しでも間違うと、うまくハマらないんです。4点が同時にかみ合うってのは高等技術ですね。

「こっちははまったけど、そっちは?」
「う〜ん」

配偶者とそんなやりとりをしながら、1時間近く格闘したでしょうか。

結局、左側下のフックの位置が悪かったらしく、ここは排除。目下、3点で止まっています。

そんなに重い物を載せる予定はないので大丈夫かと思いますが。

夢家工房さん、ありがとうございました。


そう7月3日は結婚記念日。「紆余曲折だね」と配偶者。

これが結婚12年の実感のようです(汗)。

そして、この日の共同作業がミニカップボードの取り付けでした。

12年前、区役所に婚姻届を出した時、係の方が新しくなった配偶者の名前を読み上げ、彼女が照れくさそうにうれしそうに笑っていたことは今でも覚えています。

楽天のカップボードはこちら

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?

2006/07/03 丸刈り



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

●画像を確認しながら撮影ができるイチデジ、オリンパスE-510

ブログの友人であるポジティブパパさんから、ピント合わせの時に液晶画面で確認できる一眼レフを探しています、との書き込みがありました。

確かにコンデジからイチデジに移行すると、この点は戸惑います。

イチデジはファインダーでの合わせになりますからね。慣れの問題かもしれませんが。

きょう、カメラ雑誌でご要望にかないそうなブツを見つけました。雑誌によると、このクラスのイチデジでは、唯一オリンパスに「ライブビュー」というものがついているそうです。

ミラーアップしてCCDが捉えた映像を確認できる機能。フォーカスよりも、露出、ホワイトバランスを確認するのにいいかもしれません。

6月29日に発売の最新モデルE-510は手ぶれ補正、ゴミ取り、1000万画素。


オリンパス E-510 ボディ【送料無料】
特別価格 88,700円 (税込93,135円) 送料込

一眼レフにしてはコンパクトなところも売り、とか。
常に持ち歩きながら撮影する人には、うってつけのよう。

実勢価格はレンズキットで11万9800円、ダブルズームキット13万9800円というのもお手頃感がありますね。

楽天の最安値を見ると、さらに安い。

デジタル一眼レフカメラ オリンパス E-510 レンズキット
価格 97,800円 (税込 102,690 円) 送料別

デジタル一眼レフカメラ オリンパス E-510 ダブルズームキット
価格 114,000円 (税込 119,700 円) 送料別

ちなみにオリンパスではE-510を対象にダブルキャンペーンを行っています。

詳しくはメーカーHP

新製品が出たので、旧製品の価格もだいぶ下がっていました。


在庫僅少  翌営業日出荷E-410 ボディ
価格 64,571円 (税込 67,800 円) 送料別

どうでしょうか、ポジティブパパさん。







去年の日記は?

2006/07/03 丸刈り



| | コメント (2) | トラックバック (0)

●生育期のバラの引っ越し

今日も梅雨空。鬱陶しいはずですが、水やりの手間が省けるのはいいですね。雨水タンクの水も結構貯まりました。

こちらはタンクの上に置いたミニバラ。花壇の隅に埋もれていたものです。黒点病を患いながらも、びっしり花を咲かせています。ただいま隔離中。



スタンダードサイズのバラはセカンドシーズン中。
フロントガーデンのアイスバーグが咲いています。



品種不明のバラは、雨に打たれて汚くなったので切り落としました。花の形から品種を割り出そうとしたのですが、分からずじまい。秋に咲いた時に再挑戦します。分かる方、ご指南ください。



木苺を抜いた場所には、ノイバラと並べていたピエール・ドゥ・ロンサールを。



生育状況を見るに、あのスペースに二本のつるばらはきつい。ロンサールはバニラボニカの間を縫わせて、ラティスに誘引する考えです。

一方、ロンサールの後には、鉢植えにしていたニコロ・パガニーニを地植えに。二番花も咲きました。



植え替えには適さない時期なので、バラに気付かれないように、そうーと行いました(笑)。

狭い庭なので、こうした引っ越しは度々やるはめになりそうです。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?

2006/07/03 丸刈り






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

●楽天ブックスのキャンセル方法

被害者にこそならなかったのですが、秋葉原OG商会の詐欺事件で通販の怖さを思い知りました。

「秋葉原OG商会に関するご報告」によれば、楽天が代金支払者に対して、弁済するそうです。


今回は楽天ブックスのキャンセルについての話です。

先日、楽天ブックスから本を3冊注文したのですが、注文確定後に文庫本の3巻目を2冊注文し、1巻目を注文していなかったことに気が付きました。

慌て、楽天ブックスに注文の取り消しを依頼するメールを送ったのですが、「大変恐れ入りますが、弊社において、一旦確定いたしましたご注文につきましては、一部商品も含め、基本的にキャンセルを承ることができません」との返信が来ました。

さらに、商品を受け取って欲しいですが、どうしてもキャンセルしたい場合は、配達物を受け取り拒否とし、その旨をお知らせください、というのです。

買い物後には楽天からの自動メールが送られます。

本メールはお客様のご注文情報が楽天市場のサーバに到達した時点で送信される、自動配信メールです。ショップからの確認の連絡、または商品の発送をもって売買契約成立となります。


これに従えば、売買契約前であり、キャンセルは可能と読めます。

僕は再度、この点を指摘し、キャンセルどころか変更もできないのはおかしいのではないですか」とメールしました。

この点には回答はありませんでした。それどころか、楽天ブックスからは一方的に「発送のお知らせ」が届きました。

金額も500円程度ですから、このまま受け取ってもよいかと思ったのですが、あまりに機械的にメールが送られてきたのに、気持ちが収まらなくなり、配送センターに受け取り拒否の連絡を入れ、楽天側にもメールしました。

その後、以下のメールが送られてきました。

この度はご丁寧に受取拒否のご連絡をいただき、
ありがとうございます。

それではお荷物の返送確認後、キャンセル処理を行います。
お手数をおかけし、申し訳ございませんでした。
またのご利用を心よりお待ちしております。

後から知ったのですが、実は配達業者は一度、自宅に商品を配達に訪れていました。しかし、不在だったため持ち帰っていたのです。業者さんには申し訳ないことをしました。

このようにキャンセルはできたのですが、なぜ、こんな面倒なことをしなければいけないのか?

楽天ブックスは便利だと思います。随分活用もしています。

しかし、この杓子定規な対応はないよなぁ、と思います。アフィリエイトでも、いろんな本をオススメしている立場でもありますから、より消費者の側に立った対処をして欲しいなぁと思いました。

僕が書いていることは間違ってますかね?

ちなみに、先日、ケータイ市場で買い物した際の自動メールには「ショップからの確認の連絡、または商品の発送をもって売買契約成立となります」との文面は消えていました。

去年の日記は?

2006/07/02 パーゴラの西側部分を延長



| | コメント (10) | トラックバック (0)

●巨大化した木苺の行方

天気がいい日はこんな収穫を楽しんでいた木苺ですが、とんでもない大きさになっています。



高さ1m70cm、横にも前にも張り出し。手がつけられません。ここはメインの花壇のひとつで、薔薇を植えて、見せ場にしたいのです。だから、ちょっと移動してもらいます。

曇りだった1日、作業しました。



転居先はパーゴラ下。ここはブルーベリー、ブドウがある果樹ゾーンでもあるし、空き地側の側面も空いています。目隠しにもなるし、ちょうどいいか、と。



木苺はトゲトゲを持っているので、薔薇用の厚めのグローブをつけ、撤去作業。足下に植えたキンセンカもうどんこ病になってしまったので、処分しました。なくなってしまうと、寂しいものです。



花壇の柵は現在、杭と枕木のチャンポンになっています。
先日、フロントガーデン用に杭を使ってしまったのです。

ここは余った枕木で全部ふさぐか、レンガを敷くか、後日考えたいと思います。

木苺はこんな風に。



成長期に強引に移動させたので、木苺はへたり気味でした。結構、タフな植物なので、持ち直してくれるとは思いますが…。

ご覧になって分かる通り、ブドウも相当、生い茂っていまして、パーゴラの棚だけでは収まらなくなってしまいました。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?

2006/07/02 パーゴラの西側部分を延長





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

バラ園感謝祭PART2〜テラコッタ半額

こん○○は、みなさん。

テラコッタと聞くと、絶えず「オバQ」のことを連想してしまう、お馬鹿なshocotaこと久浩です(汗)。どうでもいいですね。



どうでもいいついでに書くと、ハンドル名を「shocota」に変更したのに、コメントの書き込みは「久浩」ですね。どっちでもいいですけど。好きな方で呼んでください。ショコラッタでもいいです(やけくそ)。

さて、30日に京成バラ園のバラ園感謝祭に行ってきました。要はバーゲンです。

こないだも行ったって?

ええ、まあ。行きましたよ。新苗をたくさん買いましたね。

今回はバケラッタじゃなく、テラコッタの鉢を買いに行ったのです。

なんと全品半額!

実は前回行ったとき、買いかけたんですけど、レジで30日、1日はテラコッタが半額と知り、出直すことにしたのです。

テラコッタは思いの外、高いですからね。

プラ鉢は軽いのがうれしいのですが、薔薇を植えるなら、テラコッタです。その辺はこだわり。

土も呼吸しそうな感じだし、鉢全体からしみ出しますから、水はけもいい。

レジでは「テラコッタのバーゲンの日は早く買いに来た方がいい」とアドバイスされましたが、まさにその通り。開店30分後に着いたのですが、既にたくさんの人が重いテラコッタを抱えて歩き回っていました。ウソです。ちゃんとカートに入れていましたよ。

普段からよく買う安価なパキスタン・テラコッタは既にほとんどなし。半額だから、思い切って、おしゃれなスペインのテラコッタにしようかと思ったのですが、やっぱり高い!!



買ったのはこんな感じ。全部で7000円分くらい。普段なら、14000円。

さて、どれが一番高かったでしょうか?



答えは一番左の大きいやつ。3400円くらいだったかな?意外性ないですね。スミマセン。

大きさの割に高いのは左にある青っぽいやつ。大きさは7号くらい。定価2300円。

そうそう、レジの打ち間違いですが、ちゃんと返金していただけました。

最後に、バケラッタはこちらですが、テラコッタ鉢はこちら

ちなみに、これもバケラッタらしいです。


バケラッタくん

何に使うのか??

写真は30Dで撮影。


EOS 30D ボディ
当社販売価格 122,800円 (税込128,940円) 送料別







去年の日記は?

2006/07/01 卓上丸のこ置き場は?







| | コメント (10) | トラックバック (0)

夢家工房賞のミニカップボード

30日、DIYコンテスト夢家工房賞の盾(フォトスタンド)と副賞のミニカップボードが届きました。昨日は仕事だったので、やっとお披露目!

夢家工房さん、ありがとうございました!!

石膏ボード用のアンカーまで同封してくださる、きめの細やかさに感激しました。

せっかくですから、受賞作「一人サイズの隠れ家」の前で記念撮影。



床置きも壁かけも可能。さて、どこに飾ろうかなぁ。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?

2006/07/01 卓上丸のこ置き場は?







| | コメント (14) | トラックバック (0)

期限切れ間近の楽天ポイントで買ったもの

期限切れ寸前の楽天スーパーポイント「70」の使い方では、いろいろアドバイスをいただき、ありがとうございました。

無事、使い切りました。

発表しま〜す。

【送料無料】酢飲料【ランキング1位】&レビューで大人気の持ち運びに便利なスティックタイプり...です。



94円でなんと送料無料。

これって儲けあるのか? と心配しちゃいますね。

そうそう、前にも同じものを別の店で買ったことがありました。確かにうまいっす。


■2006年1月25日のお買い物 ご利用店舗:じゃじゃ美味
飲みやすくて美味しい♪有機酢 スティック20ml【送料無料】
100円


前に買った店よりも6円も安い!(笑)

こんな調べ方をしました。

ポイントを使うためだけの買い物と割り切り、送料込みで2〜500円で検索。

しかし、送料込と表示しながらも、実際は5000円以上とか条件付きだったりします。これは結構、うざい。

明らかに期限切れポイントを使いたいお客さんを意識したショップもある。

月末ポイントをキーワードにすると、全 1,377件。スイーツが目立ちますね。

「期限」「ポイント」の2つをキーワードにすると、こんな感じ

月始めに、こんな記事を書いても忘れそうですけど、覚えていたら試してください。







去年の日記は?

2006/07/01 卓上丸のこ置き場は?







| | コメント (4) | トラックバック (0)

侵入者

夜のこと。「パパ、たいへ〜ん!家に入ってきた!」と娘。

どうした?と2階から駆け下りていくと、「虫!」。

ちょっとした捕り物があって、身柄確保。



庭に強制送還しました(すべて娘が)。

いくら虫が苦手な僕でも、トンボくらいなら大丈夫ですけどね。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?

2006/07/01 卓上丸のこ置き場は?



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »