« ●フリー古地図を探す | トップページ | 「大賀一郎―ハスと共に六十年」(大賀一郎)★★★★ 千葉市民必読の「ハス博士のプロジェクトX」 #chiba »

2007年7月16日 (月)

2000年前の古代花・大賀ハスが香水になった

先日、お伝えした千葉公園で花盛りの大賀ハス。



大賀ハスは検見川にある東大グランドの草泥地から発見された2000年前以上前のハスの実が発芽、開花したもの。

そんな大賀ハスが香水になった。東京大学と資生堂が1985〜1989年と2001〜2003年の2回にわたり、蓮の香りの分析・研究を行い、商品化に踏み切った。

以下、東大のニュースリリース(平成19年4月5日)

大賀蓮の香り成分を配合した完全なオリジナル商品で、水辺に凛と咲く大賀蓮のさわやかでみずみずしい香りを中心に、ミュゲ、ローズ、リンデンの花々を添え、丁子やアニスのさりげないスパイシー感を加えた、男女ともにお使いいただけるフローラル・グリーンタイプの香りに仕上がっています。生命の神秘を感じさせる清らかな香りを織り込んだ、爽やかでやさしい香りです。

★蓮香オードパルファム(ピュアミスト)
 30ml 2,100円(税込)
★蓮香あぶらとり紙(香りの台紙付)
 100枚 420円(税込)

現在のところ、ネット通販は行っておらず、東京大学コミュニティーセンターで販売している。
お問い合わせ番号:03−5841−1039

ちょっと気になる商品だ。

写真は30Dで撮影。


EOS 30D ボディ
当社販売価格 122,800円 (税込128,940円) 送料別







去年の日記は?


2006/07/16 石窯でキムチピザ



|

« ●フリー古地図を探す | トップページ | 「大賀一郎―ハスと共に六十年」(大賀一郎)★★★★ 千葉市民必読の「ハス博士のプロジェクトX」 #chiba »

千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736608

この記事へのトラックバック一覧です: 2000年前の古代花・大賀ハスが香水になった:

« ●フリー古地図を探す | トップページ | 「大賀一郎―ハスと共に六十年」(大賀一郎)★★★★ 千葉市民必読の「ハス博士のプロジェクトX」 #chiba »