« 千葉の大仏を見に行く3〜江戸時代の競馬 | トップページ | ●今年初めての芝刈り »

2007年7月 8日 (日)

●パーゴラいっぱいに育ったブドウは…

昨年6月9日からブドウを育てています。

過去記事「手作りパーゴラの下に植えたもの 」

もっとも、きっかけはパーゴラを作ったこと。どうせなら、何かを這わせようと思ったのでした。

去年の8月末は棚に届いた、というだけで大騒ぎでした。

8/28



今年は7月というのに、ここまで。棚なんて、ほとんど見えません。ピザ窯の煙突も見えなくなってしまいました。行き場を失ってます(汗)。



午後になると、しっかり日陰を作ってくれます。まあ、緑がいっぱいというのは、どことなく癒されるものです。

本格的な棚の拡張は休眠期にやるしかありません。しかし、ほっておくわけにもいかないので、針金で即席の棚を作ることにしました。

右側のルーパーパネルの上から左側に2か所、ワイヤーを渡しています。ちなみに、右側に見える屋根が隠れ家のものです。



下の方から2本見えるのがワイヤー。



こちらはそれでも足りなかったので、100円均一で買った吊り下げ用のフックにワイヤーを渡しています。



2階のベランダから全体を写してみました。我が庭は奥行き3メートルのスモールガーデンです。



これだけ生育は旺盛ですが、今春は花は咲きませんでした。ということは実は来年以降ということみたいです。

ブドウ作りの参考文献はこちら。


ブドウ

本には月ごとにやることが書かれています。

やはり、摘心はやったほうがよいみたいですが、今年はあまりやっていません。どの道、ブドウが食べられるのは来年。少し自然のままにほっておこうかとも思います。

楽天でブドウの苗を探す。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/08 モルタル落としに洗車用スポンジ



|

« 千葉の大仏を見に行く3〜江戸時代の競馬 | トップページ | ●今年初めての芝刈り »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

TITLE: すごぉ〜い!!o(^-^)o
SECRET: 0
PASS:

すっごく這ってますね〜♪

綺麗〜癒される〜♪

コーナーパーゴラの良さが出てて♪いいわぁ〜(^O^)/

投稿: すもも55 | 2007年7月 9日 (月) 17時25分

TITLE: Re:すごぉ〜い!!o(^-^)o(07/08)
SECRET: 0
PASS:

すもも55さん

>すっごく這ってますね〜♪



なかなかの茂りっぷりでしょ。



>綺麗〜癒される〜♪

>コーナーパーゴラの良さが出てて♪いいわぁ〜(^O^)/



緑は癒やされますよね。



ちょっと勢いがよすぎますけど。



将来はデッキをつくって、パーゴラをつなげてしまおうかと思っています。

投稿: 久浩 | 2007年7月 9日 (月) 19時28分

TITLE: Re:●パーゴラいっぱいに育ったブドウは…(07/08)
SECRET: 0
PASS:

ブドウも隔年結果性のある果樹なんですかね〜?



職場の新人研修で、ある農園のブドウのツル切りを

やったことがありますが、カメムシ大発生の年で

気持ちが悪かった記憶があります。



久浩さんのブドウは、カメムシがついたりなんてこと、

ありますか?

投稿: 音楽と薔薇☆うっちい | 2007年7月 9日 (月) 22時56分

TITLE: Re[1]:●パーゴラいっぱいに育ったブドウは…(07/08)
SECRET: 0
PASS:

音楽と薔薇☆うっちいさん

>ブドウも隔年結果性のある果樹なんですかね〜?



その辺は分かりませんが、結実は早いほうで1、2年と書かれていましたよ。



>職場の新人研修で、ある農園のブドウのツル切りを

>やったことがありますが、カメムシ大発生の年で

>気持ちが悪かった記憶があります。



>久浩さんのブドウは、カメムシがついたりなんてこと、

>ありますか?



カメムシは見かけたことはないです。ついていたら、悲鳴を上げているでしょう(汗)。

投稿: 久浩 | 2007年7月 9日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736624

この記事へのトラックバック一覧です: ●パーゴラいっぱいに育ったブドウは…:

« 千葉の大仏を見に行く3〜江戸時代の競馬 | トップページ | ●今年初めての芝刈り »