« ●アートプラザ | トップページ | ●湯布院の移動は自転車で »

2007年8月26日 (日)

●湯布院へ

25日午後6時50分、大分発の特急ゆふDXで湯布院へ。

東京では見かけないタイプの電車だったので、撮ってみた。所要時間は50分。あっという間だ。

ちなみに、大分空港からは大分市内も由布市内(市の名は「湯」)も同じ50分〜1時間。











去年の日記は?


2006/8/26 庭へのアプローチ



|

« ●アートプラザ | トップページ | ●湯布院の移動は自転車で »

」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:●湯布院へ(08/26)
SECRET: 0
PASS:

こんばんは。

こりゃなんとも洋風なデザインの電車ですね。

デザイナーが日本人ではないのに一票(^^)

投稿: アンビンバンコ | 2007年8月26日 (日) 18時42分

TITLE: Re:●湯布院へ(08/26)
SECRET: 0
PASS:

変わったデザインですね〜。海外の電車かと思いました。



ガンキャノンをイメージしてしまいます(爆)

投稿: takaak | 2007年8月26日 (日) 20時04分

TITLE: Re:●湯布院へ
SECRET: 0
PASS:

takaakさんへ

ゆふライナーとかいうんだと思います。非常にあいまいですが(汗)。

なんかクラシックな感じですよね。

投稿: 久浩 | 2007年8月26日 (日) 20時31分

TITLE: Re:●湯布院へ
SECRET: 0
PASS:

デザイナー?う〜ん、分かりません。

湯布院って、非常に日本的な町ですが、あらゆるところが洒落ています。

いろいろ写真を撮ったし、パソコンも持ってきてますが、つないでいないので、アップできませんし、ほかの方のブログが拝見できません。

投稿: 久浩 | 2007年8月26日 (日) 20時36分

TITLE: Re[1]:●湯布院へ(08/26)
SECRET: 0
PASS:

久浩さん、こんばんは。

調べてみました。

JR九州 キハ183系 特急「ゆふDX」のようです。

デザイナーは水戸岡 鋭治という日本人の方でした。

鉄道マニアでもないのに気になってしまいました。

内装も素敵な列車のようですよ。

http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_dc183yufudx.html

投稿: アンビンバンコ | 2007年8月26日 (日) 21時50分

TITLE: Re:●湯布院へ(08/26)
SECRET: 0
PASS:

おっと、油断していたら、shocotaさんの日記がどんどんアップデートされていました(^^;;;



ゆふDXに乗られたんですね! 羨ましい。

この列車、非電化路線を走るディーゼルカーで、以前は長崎のハウステンボスへ直通する特急に使用されていたんですが、

ハウステンボスまで電化されたのでお役御免となり、湯布院へのリゾート特急用に転用されました。車体の色はモスグリーンだったのですが、最近塗り替えられたんですね。

投稿: まさやん0386 | 2007年8月26日 (日) 23時08分

TITLE: Re:●湯布院へ
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさんへ

わざわざ調べていただき、ありがとうございます。

HPは東京に戻ってから拝見します。

確かに「鉄ちゃん」ならずとも、気になるデザインですよね。内装も洒落ていましたよ。カメラでも撮りましたので、アップしてみます。

投稿: 久浩 | 2007年8月27日 (月) 06時47分

TITLE: Re:●湯布院へ
SECRET: 0
PASS:

まさやんさんへ

このブログ、そう油断すると、どんどんアップしちゃうので、油断大敵です(笑)。

僕も鉄道ファンというわけではありませんが、思わず撮影してしまいました。やはり、通にはたまらない車両なんですね。

ディーゼルというと、非常にのんびりしたという印象ですが、特急もあるんですね。

違う土地に行くと、走っている電車のタイプも全然違い、新鮮です。

投稿: 久浩 | 2007年8月27日 (月) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736359

この記事へのトラックバック一覧です: ●湯布院へ:

« ●アートプラザ | トップページ | ●湯布院の移動は自転車で »