« 検見川送信所〜事業計画変更説明会で分かったこと | トップページ | ●吉田鉄郎氏が手掛けた大阪中央郵便局 »

2007年9月14日 (金)

●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに

大阪のホテルで書いている。前に下書きしたものがあったので、続きを。

9日夕のサイクリングの最大の目的は千葉大付属病院隣にある給水塔だった。給水塔は小高い山の上に建ち、ランドマークになっている。


大きな地図で見る

この下はトンネルになっていて、くぐると、青葉台公園、千葉寺という町。美味しいラーメン屋(丸源)さんがある。この際、どうでもいい話なのだが。

>
千葉高架水槽(都川給水塔)
所在地 千葉市中央区矢作町670 (千葉県水道局誉田給水場千葉分場内)
竣工  昭和12年2月
高さ   30m (5階建)
内径 11m (貯水容量 475m3)

調べてみると、こんなサイトがあった。

千葉高架水槽の登録有形文化財(建造物)登録について

サイトからの抜粋

国の文化審議会(会長:石澤 良昭)は、平成19年3月16日(金)、 「千葉高架水槽」を 登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣に答申しました。
今回の答申の対象は、全国で209施設、千葉県内では千葉高架水槽を含めて13施設となっています。
登録有形文化財(建造物)の登録は、県水道局の施設としては初めて、県有施設としては,千葉県立佐倉高等学校記念館(平成17年登録)に次いで2施設目となります。


登録文化財制度については過去の記事でも触れてきた。

平成8年10月の文化財保護法の一部改正時に、新たに制度化され、歴史的な価値を持ちながら、都市開発や生活様式の変化などで消失の危機にある多くの建造物等を保護し,活用しながら後世に継承していくことを目的としている。

築後50年を経過している建造物が対象で、基準としては以下のようなものがあげられる。

(1) 国土の歴史的景観に寄与しているもの
     (特別な愛称などで広く親しまれている場合、その土地を知るのに役立つ場合等)
(2) 造形の規範となっているもの
      (デザインが優れている場合、時代や建造物の種類の特徴を示す場合等)
(3)  再現することが容易でないもの
       (優れた技術や技能が用いられている場合、現在では珍しくなった技術や技能が用いられている場合等)

このブログのメーン課題である検見川送信所は、この上記条件を十分に満たしているように思える。市が保存を決めないのなら、文化庁に訴えかけるという手もあるのかもしれない。

とにもかくにも、こちらは保存が決まっているようで、千葉のランドマークはしばらく消えることはなさそうだ。

>

給水塔は、古いものから新しいものまで日本各地にあるが、いずれも個性的。給水塔マニアという人々が存在するのは分かる。

さて、この給水塔により近づいてみる。坂を上がり、病院を抜ける。給水塔自体は立ち入り禁止。中もさぞ美しいんだろう。

次に、旧川崎銀行の一部を残しつつ、その上に新しい建物を被せた「さや堂」に行く。


大きな地図で見る



旧川崎銀行はネオルネッサンス様式の建物で、矢部又吉氏の設計。昭和12年に建てられた。

ここには中央区役所、市美術館が入っている。被せた建物が素晴らしいかどうかは意見が分かれるところだろうが、建物が保存して開発するという試みは評価されていいと思う。

さや堂ホールは今のホールとは違って、残響がすごい、とか。どんな音がするのだろうか?興味津々。

>

ただ、周りを囲んだ柱で川崎銀行があまり見えないのが残念。



最後は10月オープンの官民複合ビル「Qiball(きぼーる)」。9月1日からレストラン&ショッピングがプレオープンしている。



わー、立派な建物、と思うのは自由。しかし、驚くなかれ。千葉市の実質公債費比率は23.0%。市民一人当たりの借金は100万円を越すといわれており、まさに借金漬け。30年間で900億円超の税金が使われる。

借金の賜物がこのビル。のんきに喜んでいる場合じゃない。



これが鶴岡市政だ。さすが自治省出身、税制のプロ、鶴岡市長。市民から税金をむしりとり、借金を作るのがうまい。

「平成7年には再開発準備組合の設立に至り、以後事業化に向けた諸活動によって権利者が一枚岩となり、平成15年8月の都市計画決定を皮切りに、同年12月には本組合の設立、平成16年11月には権利変換計画の認可、平成17年4月には施設建築物工事着工、平成19年7月同竣工(予定)と異例とも思えるスピードで事業に必要な諸手続き・工事を進めることができました」とは千葉中央第六地区市街地再開発組合の関根義昭理事長のあいさつ。(「きぼーる」ホームページより)

借金のさなか、反対されないよう、かなりのスピードで作ってしまったわけだ。

総事業費432億円
年間維持管理費11億9千万円
市債償還利子116億円

作ってしまったから有効利用しよう、という前向き?な発想でいいのだろうか?

市議、市民のみなさんは、そこのところをよく考えてほしい。

これはだれのための建物なんだろう?市民の税金が投入され、もうかったのは誰なんだ?

さらに鶴岡市長はモノレールの延伸(総工費170億円超)を計画している。


中にはスズメバチの巣みたいなオブジェが入っている


千葉市の市政への提案はこちらから。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>











去年の日記は?


2006/9/13 インウッドで塗装から1か月〜その撥水力は?





|

« 検見川送信所〜事業計画変更説明会で分かったこと | トップページ | ●吉田鉄郎氏が手掛けた大阪中央郵便局 »

千葉」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

この給水塔、なぜか好感が持てます。

魔法瓶のようなビアジョッキのような・・・

さや堂、十円玉を床に落とすと響くのでしょうねー。

写真を見てそう感じます。



鶴岡市長、やれやれですな(^^;

投稿: アンビンバンコ | 2007年9月14日 (金) 08時15分

TITLE: おはようございます
SECRET: 0
PASS:

この残響どのくらいのものか測り知れませんが



この中でレクイエム「ドイツレクイエムが合うかも?」歌ってみたいです



こちらでは色々教えられることが沢山あります



10月のイベント時間が合えば勿論参加しますよ

(今からだと確約が無理なのですが)



きぼーる オット君と明日行ってみようと話して

おりました



私は今の千葉県の知事もそうですが、何か

力不足だと思っております

投稿: きちはな | 2007年9月14日 (金) 09時26分

TITLE: Re:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

こうしてみると昔の建物や構築物はあったか味がありますね。それに引き替え、最近の建物はクールかもしれませんが、無機質なイメージが強いように思います。



千葉モノレールは、「鉄ちゃん」という趣味的人種から見ても不思議な路線です。

なんであんな遠回りなコースを選定したんでしょうね。あれでは通しで乗る人なんていないのでは……?

「便利にしたいから作った」のではなく「作りたいから作った」というふうにしか思えませんね。



ちなみに、大阪北部を走る大阪モノレールは、延伸に延伸を重ねて工事費はかさみましたが、黒字続きだそうです。路線選定が功を奏したんでしょう。

投稿: まさやん0386 | 2007年9月14日 (金) 12時55分

TITLE: Re:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

あの建物は給水塔だったのですね。

緑の中にそびえ立っていてカッコいいですね!

ところで、現在千葉大医学部大学院の校舎に使用されている、この建物はご存知でしょうか? 

これも昭和12年にできたそうですよ。

なかなか素敵な建物です。内部の階段やホール部分もカッコ良かった記憶が・・・。

以下のホームページの上部に内部の写真が、ちょこっと使用されています。

http://www.m.chiba-u.ac.jp/index.html

大正・昭和初期の建物には、なぜか心惹かれます。



さや堂ホールは、以前、クラッシックの室内音楽コンサートを聞きに行った事があります。音がすごく響きます。響きすぎの印象です。雰囲気はすごく良いので音響面で何か建物に工夫し、活用して欲しいです。

投稿: ソフィア | 2007年9月14日 (金) 14時34分

TITLE: Re:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

旧川崎銀行の扉…魔人でも出てきそう。

すごー。 すごー。 すごー。



「Qiball(きぼーる)」は、”つくっちゃったもーん!”ってかんじでしょうか。

でも、人がたっくさんあつまってにぎやかになってくれるといいですね!

投稿: cherimoa | 2007年9月14日 (金) 20時25分

TITLE: Re[1]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさん

>この給水塔、なぜか好感が持てます。

>魔法瓶のようなビアジョッキのような・・・



確かに1杯飲みたくなりますね(笑)。



>さや堂、十円玉を床に落とすと響くのでしょうねー。

>写真を見てそう感じます。



どうなんでしょう、ぼくはホールに入ったことがないんです。



>鶴岡市長、やれやれですな(^^;



僕の中ではやだやだですけどね。

投稿: 久住浩 | 2007年9月14日 (金) 21時07分

TITLE: Re:おはようございます(09/14)
SECRET: 0
PASS:

きちはなさん

>この残響どのくらいのものか測り知れませんが

>この中でレクイエム「ドイツレクイエムが合うか>も?」歌ってみたいです



歌えるんですか?いいですね。僕は音痴でして(汗)。



>こちらでは色々教えられることが沢山あります



そうですか。市政のことってよく分からないですよね。分からないと思っているから、好き勝手やるんでしょうね。冗談じゃないですよね。



>10月のイベント時間が合えば勿論参加しますよ

>(今からだと確約が無理なのですが)



ご夫婦で参加してください。盛り上がれば、本当に保存は可能だと思っていますよ。

それってできたら、すごくないですか。



>きぼーる オット君と明日行ってみようと話して

>おりました



ぜひレポートしてください。

僕は中には入っていません。



>私は今の千葉県の知事もそうですが、何か

>力不足だと思っております



堂本さんは今期限りです。2年後が選挙です。次はモリケンと言われています。

投稿: 久住浩 | 2007年9月14日 (金) 21時12分

TITLE: Re[1]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>こうしてみると昔の建物や構築物はあったか味が>ありますね。それに引き替え、最近の建物はクー>ルかもしれませんが、無機質なイメージが強いよ>うに思います。



個性がないですよね。はやりものといった印象です。



>千葉モノレールは、「鉄ちゃん」という趣味的人>種から見ても不思議な路線です。

>なんであんな遠回りなコースを選定したんでしょ>うね。あれでは通しで乗る人なんていないので

>は……?



千城台の人は、通しで使うかもしれませんけどね。僕は通しで乗ったことがないですよ。



沿線は市議のパワーでムチャクチャになっています。穴川から稲毛に向かった方が黒字路線になる可能性があったと思いますね。



軍用線だった京成線並におかしな感じがしますよね。



>「便利にしたいから作った」のではなく「作りた>いから作った」というふうにしか思えませんね。



>ちなみに、大阪北部を走る大阪モノレールは、延>伸に延伸を重ねて工事費はかさみましたが、黒字>続きだそうです。路線選定が功を奏したんでしょ>う。



人口のバランス、利便性、合理的な理由を持って延伸を進めてほしいですね。

大型公共事業は安易にポイントになるので、市長、市議は作りたがりますね。

そんなのでいいのでしょうか?

投稿: 久住浩 | 2007年9月14日 (金) 21時18分

TITLE: Re[1]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

ソフィアさん

>あの建物は給水塔だったのですね。



気になっていましたか?



>緑の中にそびえ立っていてカッコいいですね!



そうですね。

上がると、隣は墓地ってのがちょいと気になりましたけど。



>ところで、現在千葉大医学部大学院の校舎に使用>されている、この建物はご存知でしょうか? 



知りませんでした。



>これも昭和12年にできたそうですよ。

>なかなか素敵な建物です。内部の階段やホール部分もカッコ良かった記憶が・・・。



大学院だから一般でも見られますかね?



>以下のホームページの上部に内部の写真が、ちょ>こっと使用されています。

http://www.m.chiba-u.ac.jp/index.html



ステンドグラスが素敵ですね。



>大正・昭和初期の建物には、なぜか心惹かれます。



いいですよね。



>さや堂ホールは、以前、クラッシックの室内音楽>コンサートを聞きに行った事があります。音がす>ごく響きます。響きすぎの印象です。雰囲気はす>ごく良いので音響面で何か建物に工夫し、活用し>て欲しいです。



音楽家のHPなどで見ると、同じようなことをおっしゃっていますね。僕も聞きにいきたいと思いました。

投稿: 久住浩 | 2007年9月14日 (金) 21時40分

TITLE: Re[1]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

cherimoaさん

>旧川崎銀行の扉…魔人でも出てきそう。

>すごー。 すごー。 すごー。



雰囲気がありますよね。



>「Qiball(きぼーる)」は、”つくっちゃったも>ーん!”ってかんじでしょうか。





そうですね。



>でも、人がたっくさんあつまってにぎやかになってくれるといいですね!



黒字にはなって欲しいですね。

投稿: 久住浩 | 2007年9月14日 (金) 21時42分

TITLE: Re[2]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

久住浩さん

>どうなんでしょう、ぼくはホールに入ったことがないんです。



え〜入ってくださいよ!カッコイイですよ中も。

電灯の笠や、手すり、柱、床、装飾も良いですよ!

私は、千葉市美術館に行く時は、必ず、中に入って

当時の雰囲気を味わって来ます。



>>鶴岡市長、やれやれですな(^^;



>僕の中ではやだやだですけどね。



だから私は、選挙で他の人に投票したのよ!

投稿: ソフィア | 2007年9月14日 (金) 21時59分

TITLE: Re[3]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

ソフィアさん



>え〜入ってくださいよ!カッコイイですよ中も。



ぜひ行きますね。中で写真も撮れるかな?

そうしたら、みなさんにお伝えできます。



>電灯の笠や、手すり、柱、床、装飾も良いです

>よ!

>私は、千葉市美術館に行く時は、必ず、中に入っ>て当時の雰囲気を味わって来ます。



いつも行くのが遅いので、中に入れないだなぁ。今度は早めに行きますよ。



>>>鶴岡市長、やれやれですな(^^;

>>

>>僕の中ではやだやだですけどね。



>だから私は、選挙で他の人に投票したのよ!



市民は鶴岡市政がどれだけダメなのか分かっていないんでしょうね。

こうして書き続けると、2年後の市長選は変わるかな。じ〜みな反鶴岡運動ですけど。



政権交代してほしいですね。

投稿: 久住浩 | 2007年9月14日 (金) 22時08分

TITLE: Re[2]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

久住浩さん

>気になっていましたか?



あの辺り、以前、良く行く機会があったので、

視界には入っていました。

病院関係の建物かと思っていました。



>上がると、隣は墓地ってのがちょいと気になりましたけど。



それはちょっとびびりますね。



>大学院だから一般でも見られますかね?



2年位前は、NOチェックで建物内に入れました。

意外とああいう所は、チェックが甘いんです。

ただ、私は内部の階段部分や、壁の大理石のアンモナイトに目が行って、外観の記憶はあいまいなのです。あまり期待しないで下さいね。

以下のサイトにも掲載されていました。

http://page.freett.com/hachinosu175/chiba1.htm

投稿: ソフィア | 2007年9月14日 (金) 22時38分

TITLE: Re[3]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

ソフィアさん



>>上がると、隣は墓地ってのがちょいと気になりましたけど。



>それはちょっとびびりますね。



行ったのは夕方なので、余計ちょっと。



>>大学院だから一般でも見られますかね?



>2年位前は、NOチェックで建物内に入れました。

>意外とああいう所は、チェックが甘いんです。



大学はだいたいそうですよね。



>ただ、私は内部の階段部分や、壁の大理石のアン>モナイトに目が行って、外観の記憶はあいまいな>のです。あまり期待しないで下さいね。



了解しました。



>以下のサイトにも掲載されていました。

http://page.freett.com/hachinosu175/chiba1.htm



見てきました。さや堂の内部は撮影不可って書いてありますね。残念。

投稿: 久住浩 | 2007年9月14日 (金) 22時48分

TITLE: Re[4]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

久住浩さん



>こうして書き続けると、2年後の市長選は変わるかな。じ〜みな反鶴岡運動ですけど。



2年後の市長選目指して今から動けば変わります!

じわじわ草の根からが、効くんです。



>政権交代してほしいですね。



久住浩さんが、させようと思えば、します!

ファイトです!

投稿: ソフィア | 2007年9月14日 (金) 23時27分

TITLE: Re[5]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

ソフィアさん



>2年後の市長選目指して今から動けば変わりま

>す!

>じわじわ草の根からが、効くんです。



ポスト鶴岡を捜さなければいけませんね。



>>政権交代してほしいですね。



>久住浩さんが、させようと思えば、します!

>ファイトです!



僕だけじゃ、だめでしょう。みんながNOだと思わなきゃ。千葉市民が「その気」になるかどうか。



僕はモノレールの延伸が現実になったらリコールもありだと思っているんですよ。マジで。

投稿: 久住浩 | 2007年9月14日 (金) 23時39分

TITLE: Re[6]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

久住浩さん



>>>政権交代してほしいですね。



>>久住浩さんが、させようと思えば、します!

>>ファイトです!



>僕だけじゃ、だめでしょう。みんながNOだと思わなきゃ。千葉市民が「その気」になるかどうか。



>僕はモノレールの延伸が現実になったらリコールもありだと思っているんですよ。マジで。



まずは、気付いてしまった久住浩さんが、

周りの人に伝えて行くしかないんです。

ご自分の使える方法を駆使して。



花沢三郎県議市民税滞納事件が起きたとき、私は、自分に何ができるか考えました。



そして「千葉市納税者・市民の会」に入り、千葉市に徴税事務の外部監査を実施するよう請願する為に、署名集めをしました。近所の人、友人、知人、親戚に事情を説明し、署名を集めて回りました。

結構沢山集めましたよ。



千葉市の徴税事務のいい加減さは、私の様に

事に気付いた普通の人の、小さな力の集積で、

明らかになったんです。



千葉市民を少しづつ「その気」にさせるには、

気が付いた人達が行動するしかありません。



一人ずつ少しづつ、諦めずです。

投稿: ソフィア | 2007年9月15日 (土) 01時13分

TITLE: Re[7]:●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに(09/14)
SECRET: 0
PASS:

ソフィアさん



>そして「千葉市納税者・市民の会」に入り、千葉>市に徴税事務の外部監査を実施するよう請願する>為に、署名集めをしました。近所の人、友人、知>人、親戚に事情を説明し、署名を集めて回りまし>た。



2万2000人集まったわけですからね。すごいですね。



「市民の会」の活躍はすごいなあと思っています。



>千葉市の徴税事務のいい加減さは、私の様に

>事に気付いた普通の人の、小さな力の集積で、

>明らかになったんです。



>千葉市民を少しづつ「その気」にさせるには、

>気が付いた人達が行動するしかありません。



まさにその通りで、大事なのはおかしいことにおかしいと正々堂々と異議を唱えること、そして、ひとつのアクションを起こすことだと思います。



ワンワード、ワンアクション。

これしかないと思います。



>一人ずつ少しづつ、諦めずです。



そうですね、諦めずにやっていきましょう。

投稿: shocota | 2007年9月15日 (土) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736757

この記事へのトラックバック一覧です: ●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに:

« 検見川送信所〜事業計画変更説明会で分かったこと | トップページ | ●吉田鉄郎氏が手掛けた大阪中央郵便局 »