« 新検見川駅前で放火? | トップページ | ご神木伐採の現場から »

2007年9月11日 (火)

千葉市広報ボックス

いつの間にか、稲毛駅の千葉市広報ボックスが新しくなっていた。

千葉市の広報物は、自治会を通じて各家庭に届くようだ。ほかの自治体も同じだろう。

自治会に所属していない我が家では市に依頼し、市政だよりを郵送にて受け取っているが、ほかの家庭には届いていないかもしれない。

この広報ボックスは、行政の広報印刷物が入っていて、電車の中で読んでいる。
公民館などで行う各種相談、趣味の講座、イベントが載っていて、面白そうだなというのがいくつかある。ただし、時間がなかなか合わない。

見逃して、ちょっと後悔したのは10日の下水道の日にちなんで9日に行われた「トンネル探検隊&リモコンショベル体験」。

中央雨水貯留幹線発信基地の地下の巨大トンネルを歩くというもの。見学時間80分とか。面白そうな写真が撮れそうだった。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>











去年の日記は?


2006/9/11 パーゴラ、ベストショット?



|

« 新検見川駅前で放火? | トップページ | ご神木伐採の現場から »

千葉」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:千葉市広報ボックス(09/11)
SECRET: 0
PASS:

>中央雨水貯留幹線発信基地の地下の巨大トンネルを歩く……



あ、惜しいことしましたね(^^;;;

ふだん、こういうイベントでもなければ立ち入れない場所ってたくさんありますものね。



僕の地元でも、数年前に県道のトンネルが開通しました。山のない狭山市内で初めてできたトンネルらしいのですが、供用開始前にそのトンネルを歩こう、というイベントがあり参加したことがあります。

開通後はよほどのことがない限りあり得ないイベントですから、貴重な体験になりましたけど、これも市の広報誌上で告知されたものでした。

投稿: まさやん0386 | 2007年9月11日 (火) 23時56分

TITLE: Re[1]:千葉市広報ボックス(09/11)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>>中央雨水貯留幹線発信基地の地下の巨大トンネルを歩く……



>あ、惜しいことしましたね(^^;;;

>ふだん、こういうイベントでもなければ立ち入れ>ない場所ってたくさんありますものね。



そうですね。



>僕の地元でも、数年前に県道のトンネルが開通し>ました。山のない狭山市内で初めてできたトンネ>ルらしいのですが、供用開始前にそのトンネルを>歩こう、というイベントがあり参加したことがあ>ります。



山がないのに、トンネルはどんなところに作られたのでしょうか?



>開通後はよほどのことがない限りあり得ないイベ>ントですから、貴重な体験になりましたけど、こ>れも市の広報誌上で告知されたものでした。



面白そうですね。これからは発行日にあわせて、チェックしようと思いました。

投稿: 久住浩 | 2007年9月12日 (水) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736768

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市広報ボックス:

« 新検見川駅前で放火? | トップページ | ご神木伐採の現場から »