« 自治会について考えてみた | トップページ | ●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに »

2007年9月14日 (金)

検見川送信所〜事業計画変更説明会で分かったこと

検見川送信所は検見川稲毛土地区画整理事務所の管轄になっている。



8日に行われた「検見川・稲毛地区土地区画整理事業 事業計画の変更等説明会」。

中身は直接は送信所とは関係なかった、と第1報としてお伝えしたが、説明会での話、資料が入手できた。


「まちづくりニュース」より。夜間、室内の撮影につき、若干ぼけている。再撮影する予定

住民50人に役人9人が出席。事務所側は地権者のみを想定していたらしい。開かれた説明会であるから、誰でも知る権利はある。「まちづくり」に関心のある市民が幾人か参加した。

しかし、事務所側は地権者でないと知ると、「どこから知ったのか?」と質問してきた、という。どこからもなにも、ネット上で告知しているのだから、”でも、そんなのカンケイねぇ”(C)小島よしお ではないか?
事務所はどうもナーバスになっている節がある。

整理事業の期間は昭和61年1月23日〜平成33年3月31日。「きぼーる」と比べると、途方もなくゆっくりなペースだが、知り合いの元官僚に言わせると、進まなくても当たり前なのが都市計画なんだという。

資金計画は207億円。

(内訳)は以下の通り。
国費 42億円
市費等 121億円
保留地処分金 44億円

平成18年度末で、事業進捗率52%。

今回の説明は、新設小学校用地と道路、公園などの変更だった。

小学校建設の話はもうなくなった話だった、という認識だったが、計画上はまだ残っていたようだ。

小学校用地は検見川送信所跡の北東部分に当たる。ここは低層住宅地になる予定だという。

変更の対象地区ではなかったため、「送信所」の「そ」の字も出なかったが、「小学校がいらなくなったのなら、中学校もいらないだろう?」という声があがった。

そりゃ、そうだ。



事務所は住民から出た「欲しい施設」のリストをあげた。これは紙資料があるわけではない。カッコ内は事務所側の答え。

1)公民館(できない)
2)集会場(できない)
3)児童館(できない)
4)図書館(既にある)
5)多目的ホール(できない)
6)特別養護老人ホーム(できない)

要は地域住民が欲しがっているものは一切できないのだ。

千葉市の市政への提案はこちらから。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>











去年の日記は?


2006/9/14 植え替えのゼラニウム、落ち着いたようです



|

« 自治会について考えてみた | トップページ | ●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:検見川送信所〜事業計画変更説明会で分かったこと(09/14)
SECRET: 0
PASS:

>1)公民館(できない)

>2)集会場(できない)

>3)児童館(できない)

>4)図書館(既にある)

>5)多目的ホール(できない)

>6)特別養護老人ホーム(できない)



このくだりは、役人の本質が出ていますね( ̄ー ̄)



小学校とか中学校の建設凍結ができないのであれば、

小学校と地区公園の予定地を入れ替えるのはどうなのでしょう?

送信所周辺が地区公園になれば、保存にも一役買うような気がします。

投稿: まさやん0386 | 2007年9月15日 (土) 11時56分

TITLE: Re[1]:検見川送信所〜事業計画変更説明会で分かったこと(09/14)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん



>このくだりは、役人の本質が出ていますね( ̄ー ̄)



その通りです。

人によっては、彼らは決めることができないポジションなので、彼らをせめても仕方ないという方もいます。実情はその通りみたいですけどね。



>小学校とか中学校の建設凍結ができないのであれ>ば、

>小学校と地区公園の予定地を入れ替えるのはどう>なのでしょう?



それも一筋縄ではいけないらしいです。いわゆる縦割り行政の弊害ですね。



>送信所周辺が地区公園になれば、保存にも一役買>うような気がします。



おっしゃることはごもっともです。



この話には続きがありますので、また書きますね。

投稿: 久住浩 | 2007年9月17日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736753

この記事へのトラックバック一覧です: 検見川送信所〜事業計画変更説明会で分かったこと:

« 自治会について考えてみた | トップページ | ●給水塔〜さや堂ホール〜きぼーる 保存と開発のあいだに »