« 千葉市広報ボックス | トップページ | メルマガ「検見川送信所J1AA通信」発行のお知らせ »

2007年9月12日 (水)

ご神木伐採の現場から

千葉市稲毛区宮野木にある甲大神の神木伐採問題について以前、軽く触れた。

1週間前になるが、現地を見てきた。本当は即日アップといきたいのだが、調べたいこと、伝えたいことがたくさんあり、非常にもどかしい。



事件の詳細はこちらのブログに譲るが、隣接地を持つ住宅販売会社がご神木を勝手に伐採したというものだ。現在、民事訴訟になっている。


神社側が立てた看板


住宅予定地から。本来なら、樹木が覆い、社は見なかった

これが民間同士の話ならば、他人が口を挟むことではない。当事者同士の近所トラブルである。

しかし、神社というのは地域に根ざした存在で、ご神木の中には千葉市が保存樹木として指定したものも含まれており、地域の財産そのものが奪われたことに大きな問題がある。



住販側は神社側の了解を取ったと主張しているが、神社側は敷地にはみ出した枝を切ってもいいと行っただけで、境内の樹木を全部切ってもいいとは言っていない、と主張している。

現地に行くと、報道では見えない部分も見えてくる。例えば、境界線に作られたブロック塀付近。ご神木は隣接の住宅予定地にまたがるような形で樹木を太くしていた。



こういった木がいくつかあり、業者側はこれを問題としていたようだ。境界をまたぐ木は横からだけでなく、縦にも切断されている。

こうした木は自分の土地に及んでいるから、なんとかしてほしいというのは理解できるが、もっと内に入った樹木まで勝手に切ったのは、どういうことだったのか?

現場は想像以上に無惨だったが、希望もあった。切り株から新しい枝が生えていたのだ。



ご神木はまだ生きている。しかし、この木が伐採前の姿を取り戻すのは何百年後。一度失われた市民の財産は、二度と同じ姿にはならない。文化、歴史は開発よりも軽いものなんだろうか?

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別

|

« 千葉市広報ボックス | トップページ | メルマガ「検見川送信所J1AA通信」発行のお知らせ »

千葉」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:ご神木伐採の現場から(09/12)
SECRET: 0
PASS:

うーん……。

実はこの件は、正直なところ水掛け論っぽい空気を感じました。



もちろんご神木を切った側が悪いのは明白ですが、伐採した職人は、それが重要な樹木であるという認識が薄かったこともありえます。

「いや、ご神木なんだから認識が薄いのは問題外。切らないのが常識だ」

と言ってしまえばそれまでですが……。

それに業者側が「ここまで切る」とか情報発信をしていたら阻止できたかも知れませんよね。



しかし関連記事等を拝見していると、神社側が初動で能動的に動いていないような感じを受けました。

その上で「すべて業者が悪い」と言い切れるのか疑問を持ちました。



それほど大事な樹木なら、神社側もきちんと業者側と打ち合わせ、伐採場面に立ち会うくらいの配慮もあっても良かったのではないのかな? と思いました。

もしそれが履行されていたら、ご神木は余計に切られずに済んで、ここまで問題がこじれていなかったと思います。



かくのごとく、コミュニケーションは重要です。双方の温度差や解釈の違いを埋めるために努力を払う責任は、双方にあると思いました。



とにもかく、円満解決を望むばかりです。

投稿: まさやん0386 | 2007年9月12日 (水) 14時48分

TITLE: Re[1]:ご神木伐採の現場から(09/12)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>うーん……。に

>実はこの件は、正直なところ水掛け論っぽい空気を感じました。



「切っていい」「切っていいとは言っていない」ということですね。



>もちろんご神木を切った側が悪いのは明白です

>が、伐採した職人は、それが重要な樹木であると>いう認識が薄かったこともありえます。



薄いというか、認識はなかったと推察されますよね。重要であると思ったら、「本当に切っていいのか」と確認するでしょう。



>しかし関連記事等を拝見していると、神社側が初>動で能動的に動いていないような感じを受けまし>た。



切られる方だから、受動的なのは当たり前な気もしますが、どうでしょうか?



>その上で「すべて業者が悪い」と言い切れるのか>疑問を持ちました。



>それほど大事な樹木なら、神社側もきちんと業者>側と打ち合わせ、伐採場面に立ち会うくらいの配>慮もあっても良かったのではないのかな? と思>いました。



日時を聞いて、監督すれば、間違いはなかったでしょうね。そこは非常に残念です。



>かくのごとく、コミュニケーションは重要です。>双方の温度差や解釈の違いを埋めるために努力を>払う責任は、双方にあると思いました。



おっしゃる通り、コミュニケーション不足が原因です。



ただ、境界ぎりぎりの樹木が切られたのなら、まだ「行き違いがあったのだろう?」と理解の範疇なのですが、かなり内に入ったところの樹木まで切られているんですよ。そこは伐採した側の常識が足りなかったのでは? と感じてしまいます。



これにつきましては、歴史、文化、自然を守るという論議の以前の問題のような気がします。たとえていえば、庭に入って、勝手に薔薇を切られたという感じでしょうか?



後日、それが分かる写真を載せておきます。

投稿: 久住浩 | 2007年9月12日 (水) 15時39分

TITLE: コメントありがとうございます
SECRET: 0
PASS:

>ただ、境界ぎりぎりの樹木が切られたのなら、まだ「行き違いがあったのだろう?」と理解の範疇なのですが、かなり内に入ったところの樹木まで切られているんですよ。そこは伐採した側の常識が足りなかったのでは? と感じてしまいます。



>これにつきましては、歴史、文化、自然を守るという論議の以前の問題のような気がします。たとえていえば、庭に入って、勝手に薔薇を切られたという感じでしょうか?



なるほど。かなりの範囲で敷地内に立ち入っているのですか……。

であれば、残念ながら業者側が糾弾されてしかるべきだと思います。

しっかり償って欲しいですね。基本的には原状回復に近い形に戻すべきでしょう。地域のシンボルをなき物にしたわけですから、物理的な償いだけで済むはずはありませんが……。





>後日、それが分かる写真を載せておきます。



よろしくお願いします。


投稿: まさやん0386 | 2007年9月12日 (水) 17時54分

TITLE: 新芽だぁ!
SECRET: 0
PASS:

無残に切り倒された御神木から、

新芽がすくすくと育っている姿を拝見し、

ホッとし、とっても嬉しく思いました。

きっといつの日か、大きく再生することでしょう!



この事件が無ければ、この神社やご神木は、ここまで注目されなったかも・・・。

この事件は我々にとっても現代社会にとっても「塞翁が馬」かもしれませんね。

投稿: ソフィア | 2007年9月12日 (水) 19時52分

TITLE: Re:コメントありがとうございます(09/12)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>なるほど。かなりの範囲で敷地内に立ち入ってい>るのですか……。



そうなんです。



その肝心な写真がなかったので、わかりにくかったと思います。すみません。



>しっかり償って欲しいですね。基本的には原状回>復に近い形に戻すべきでしょう。地域のシンボル>をなき物にしたわけですから、物理的な償いだけ>で済むはずはありませんが……。



地域のシンボルというほどメジャーな神社ではないですが、ご神木ですからねぇ。大切に扱っていただきたかったなぁという思いです。

投稿: 久住浩 | 2007年9月12日 (水) 19時56分

TITLE: Re:新芽だぁ!(09/12)
SECRET: 0
PASS:

ソフィアさん

>ホッとし、とっても嬉しく思いました。

>きっといつの日か、大きく再生することでしょ

>う!



壮大な話ですが、いつかは!



>この事件が無ければ、この神社やご神木は、ここまで注目されなったかも・・・。



その通りですね。検見川神社系ですが、地図にも載っていない大神ですからね。



>この事件は我々にとっても現代社会にとっても「塞翁が馬」かもしれませんね。



そうなれば、悲しい伐採も意味はあるかもしれないですね。

投稿: 久住浩 | 2007年9月12日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736767

この記事へのトラックバック一覧です: ご神木伐採の現場から:

« 千葉市広報ボックス | トップページ | メルマガ「検見川送信所J1AA通信」発行のお知らせ »