« 検見川送信所初代所長・故菊谷秀雄さんのこと&メルマガ「検見川送信所J1AA通信vol.9」発行 | トップページ | 千葉テレビの取材が入ります »

2007年10月25日 (木)

かっぱ画人さんの絵と「検見川送信所J1AA通信vol.10」 

昨晩、かっぱ画人さんが我が家にお見えになって、かっぱが送信所で月見をする、素敵な絵をプレゼントしてくださいました。

下記お月見イベントにあわせて、書き下ろしてくださったのです。

僕はその製作過程をブログで拝見していたのですが、まさか我が家に届けてくださる、とは。

僕が思っていても、表現できなかった世界がすべて描かれていました。月の輝く夜、河童たちが楽しそうな宴に興じている。そして、検見川の特産品だったサツマイモ、焚き火。

河童たちがどんなことを考えているのだろう? と想像力をかきたてる素晴らしい絵です。
27日イベント当日、展示させていただきます。

かっぱ画人さんのブログには、送信所にまつわる記事がいっぱい。見ごたえ、読みごたえありです。ぜひ見てください。

ブログきょうの河童

ところで、検見川送信所J1AA通信vol.10を発行しました。

vol.9の「検見川送信所ストーリー」で登場する建柱につかわれた和製ウインチ「お神楽さん」はこんなものです。作業員がハンドルを押しています。連日、お天気が続いたようで、みなさん麦藁帽子をかぶっていますね。



45メートルの柱が立ち上がる様子です。柱がしならないように直線を保ちながら引き上げたそうです。




このメルマガ(無料)を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)
vol.5(2007/10/22)
vol.6(2007/10/22)
vol.7(2007/10/23)
vol.8(2007/10/24)
vol.9(2007/10/24)

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時〜
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/25 バーベキュー兼ピザ窯を考える




|

« 検見川送信所初代所長・故菊谷秀雄さんのこと&メルマガ「検見川送信所J1AA通信vol.9」発行 | トップページ | 千葉テレビの取材が入ります »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:かっぱ画人さんの絵と「検見川送信所J1AA通信vol.10」 (10/25)
SECRET: 0
PASS:

45メートルといえば、ビル15〜16階分の高さはありますね。

現代は重機を使えば何てことないんでしょうが、

当時は人力が頼りだったのでしょう。

昔の職人さんは、さぞ良い仕事をしていたんでしょうね。

投稿: まさやん0386 | 2007年10月25日 (木) 11時52分

TITLE: Re:かっぱ画人さんの絵と「検見川送信所J1AA通信vol.10」 (10/25)
SECRET: 0
PASS:

かっぱ画人さんのブログの紹介ありがとうございます。サツマイモ畑の中の送信所カッコイイ!!

かっぱ画人さんの「送信所でお月見」の絵も、拝見してみたいです。その河童達の中に、もしかして私に似た人がいるかもしれません。実際には行かれないので絵の中だけでも参加したい気持ち。

かっぱ画人さんの月見の絵をラベルにして、サツマイモのお菓子、焼酎etc・・・検見川の新しい特産品に成るなぁ。

お天気は・・・もし当日雨でも、河童は喜ぶし、恵みの雨、雨降って地固まる、で、縁起が良いですね♪

ところで、「お神楽さん」の写真の出展はどちらですか?こういう古い写真があるとイメージ膨らみます。保存が決まったら送信所記念館ルームに展示して欲しいです。

投稿: ソフィア | 2007年10月25日 (木) 12時22分

TITLE: Re[1]:かっぱ画人さんの絵と「検見川送信所J1AA通信vol.10」 (10/25)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>45メートルといえば、ビル15〜16階分の高さはあ>りますね。



そんなに高い計算になりますかね。1Fあたり、3メートル弱で、10階ちょっとかなっと。それでも、相当な高さですよね。



>昔の職人さんは、さぞ良い仕事をしていたんでしょうね。



手持ちのものでいろいろ工夫していますよね。

投稿: 久住浩 | 2007年10月25日 (木) 21時46分

TITLE: Re[1]:かっぱ画人さんの絵と「検見川送信所J1AA通信vol.10」 (10/25)
SECRET: 0
PASS:

ソフィアさん

>かっぱ画人さんのブログの紹介ありがとうござい>ます。サツマイモ畑の中の送信所カッコイイ!!

>かっぱ画人さんの「送信所でお月見」の絵も、拝>見してみたいです。



ソフィアさんは現地で見られないので、どこかで完成品を紹介しますね。



>その河童達の中に、もしかして私に似た人がいる>かもしれません。実際には行かれないので絵の中>だけでも参加したい気持ち。



多分、寝っ転がっているような河童がいたら、それが僕だなぁ(笑)



>かっぱ画人さんの月見の絵をラベルにして、サツ>マイモのお菓子、焼酎etc・・・検見川の新しい特産>品に成るなぁ。



いいですよね。誰か、話に乗ってくれそうな人、知りませんか?



>お天気は・・・もし当日雨でも、河童は喜ぶし、恵み>の雨、雨降って地固まる、で、縁起が良いですね>♪



そうですね、前向きにいきましょう。



>ところで、「お神楽さん」の写真の出展はどちら>ですか?



これも「検見川無線の思い出」からの抜きです。

本文にも書いておきます。



>こういう古い写真があるとイメージ膨らみます。>保存が決まったら送信所記念館ルームに展示して欲し>いです。



そうなると、いいですね!!

投稿: 久住浩 | 2007年10月25日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736868

この記事へのトラックバック一覧です: かっぱ画人さんの絵と「検見川送信所J1AA通信vol.10」 :

« 検見川送信所初代所長・故菊谷秀雄さんのこと&メルマガ「検見川送信所J1AA通信vol.9」発行 | トップページ | 千葉テレビの取材が入ります »